ここから本文です
< 小さな声の実現、施策実績の ご報告 >
 議会発言で市政推進が出来た「施策実績」は皆さまから頂いた声が、大きな力です。
 言葉だけの政治で無く、結果を示す政治。
 住民が望む市民福祉を進められたか?
・質問発言で実績が進んだことに疑義無く確認が行えるよう、
   質問と答弁全文の議事録を併載。
・どの様な発言内容で実績ができたか?
 議事録内容と実績内容が正しくリンクしているか?
 「見える化」し、正しく評価が行えるように記載する。
① 実績順に内容を記載。
② 発言日、発言会議名、委員会名を明記。
③ 発言項目、質問と答弁全文のURLを添付。
④ 質問要旨、答弁要旨を記載。
⑤ 実績記載記事、補足資料、URL等を添付。
⑥ (民)民生・文教、学校関係、福祉一般。(経)経済・建設、街づくり、土木、産業振興。(環)上下水・環境。(総)総務・一般、防災・減災含む。にて分類する。

HPでも「推進実績1〜26」閲覧へのアクセスができます。
以下のURLをクリックでジャンプします。
 ※ 1〜26項目の全推進実績が閲覧できます。

< マニフェストを掲げる政治の新しい可視化 >
 推進すべき政策課題を「マニフェスト」に掲げる。選挙は、市民に必要な住民福祉向上の政策論争で、善政競争とすべき。
市民と約束を結ぶ「ローカル・マニフェスト」
住民福祉の向上を掲げ推進。
「マニフェストとは?」個人的想いや単なるスローガンとは違い、政策目標を項目で『はっきり示す』公約の意。疑義無きよう公共的に運用されている機関などに掲げることを前提とし、地方議員選挙にもローカルマニフェスト(LM)として広げ、地盤・カバン・人気取り、就職活動と揶揄される地方議員の旧態依然の選挙を、政策論争で善政競争の選挙に変える。
「重点施策とは?」「マニフェスト」は最優先で進めるべき政策課題とし、次に進めるべき住民福祉施策・事務事業項目を「重点施策」として掲げた
「地方議員のローカルマニフェストとは?」地方からの政治改革として地方議員選挙でも2005年5月から開始され、ローカルマニフェストを掲げ市民に提案する。 「議員改革の方途へ新たに記載。 ※ クリックでページにジャンプします。
「マニフェストスイッチ甲府とは?」2015年4月の統一地方選挙から甲府でスタート。ローカルマニフェストを共通フォーマットで市民に提案し、政策公開できるプロジェクト。立候補者ごとに政策とマニフェスト内容の比較もできる。「マニフェストSW 甲府」   ※ クリックでページにジャンプします。
イメージ 3

イメージ 2


イメージ 1

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–
-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。

「 実績26 」
◎ 全体の空き家対策と共に、若者の中心市街地への定住人口増加策。 若年世帯や、子ども子育て世帯が街なかへ住む場合の減免や、優遇措置構築の実現。
甲府の中心街に若い世代、
子ども子育て世代が多く住み、
笑い声と子どもの元気な声が
溢れる街となるための政策。
※ 2期目選挙公約「マニフェスト」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–
-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。

「 実績24・25 」
◎発達障がい児(者)への切れ目ない
支援を行うための体制構築

No1「発達障がい児(者)の
支援に関する庁内検討会議」の設置。
No2「甲府市障がい者福祉計画」へ
発達障がい児に対する支援の連携体制が
制度として計画に位置付けられる。
―――――――――――――――――――――――――――――――――――–
-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。

「 実績23 」
「 甲府市がん教育授業の推進 」(民)
平成28年度12月甲府市議会本会議にて発言した「がん教育授業の実施について」平成29年度の実施に向け、甲府市内の全小中学校へ指示が出された。
 特筆する点は、外部講師の起用の検討もされるところで有る。これは、本文中でも述べさせて頂いたが、経験者や医療現場当事者などの方々の、肉薄する体験談に勝るものは無いと思えるからである。
※ 2期目選挙公約「マニフェスト」
―――――――――――――――――――――――――――――――――――–
-
※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績22 」(経)
◎「新たな企業誘致 政策」の実施
平成28年6月甲府市議会本会議発言から、一年後の平成29年6月議会に新たな企業誘致策2案件が提出された。
「 実績21 」(経)
◎「ふるさと名物応援宣言」施策の実施
平成29年7月25日、中小企業地域資源活用促進法に基づき、市内中小企業の地域資源を活用した取り組み支援や産業振興を目的に「ふるさと名物応援宣言」を行った。
「 実績20 」(総)
◎耐震改修補助の拡充
H28年4月より、上限80万円を100万円に、
高齢者世帯100万円も120万円の拡大実施。
2011(H23)年6月本会議 12日一般質問、発言から-
 ☆ 推進された施策詳細
・耐震補助上限80万円、高齢者世帯100万円に加えて、新たに補助拡大策として「耐震設計費補助」20万円の拡大を実施。2012年4月1日より施行
―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績19 」(民9)
◎ 甲府市版「地域包括ケアシステム」の構築
地域包括ケアシステムの
適切な構築による認知症対策
9包括それぞれに、各1名
地域支援推進員」9名を配置
※ 2期目選挙公約「マニフェスト」

「 実績18 」(経6)
◎ 中心市街地含む甲府市の空き家対策
甲府市空家等の適切な管理及び
活用の促進に関する条例制定される

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績17 」(経5)
◎ よみがえれ‶宝石の街 〟甲府「施策1」
甲府市内のジュエリーマップとして
甲府の煌きマップ」作成される

「 実績16 」(経4)
 よみがえれ‶宝石の街 〟甲府「施策2」
若者施策推進、甲府ブランド構築
市街地の空き店舗、空き家対策推進
若者企業家への補助拡大の実施
※ 2期目選挙公約「マニフェスト」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績15 」(民8)
◎ 子どもの貧困対策「一つ目」
スクールソーシャルワーカ
 本市での独自雇用
県内市町村では2市目に実施! 
 「一部に特化され、断片的では無い
  総合的な子どもの貧困対策の推進」

「 実績14 」(民7)
◎ 子どもの貧困対策「二つ目」
「子どもの学習支援」の実施。
「一部に特化され、断片的では無い
 総合的な子どもの貧困対策の推進」


―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績13 」(経3)
木造家屋「耐震改修」補助事業。
市民への液状化地域への被害想定
周知を行い、耐震診断の促進、
耐震改修への促進周知の実施。
※ 2期目選挙公約「重点政策」

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績12 」(経2)
◎ 遊亀公園附属動物園整備
整備事業、現在地での整備決定
※ 2期目選挙公約「重点政策」

「 実績11 」(民6)
◎ 甲府市営保育所
 市立商科専門学校に於いて
災害発生時対応マニュアルを策定
 2014年6月完了 

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績10 」(環3)
◎ 甲府市防犯街路灯
市内21,000灯のLEDへ補助拡大

「 実績9 」(民5)
◎ 発達障がい児童生徒
高校進学への道筋が開かれる

「 実績8 」(民4)
◎ 甲府市の子育て事業計画の推進
甲府市子ども子育て会議実施
子ども子育てニーズ調査実施

「 実績7 」(経1) 
 「防災・減災対策」として
防災公園計画の推進!
※ 2期目選挙公約「重点政策」

「 実績6 」(民3)
◎ 通学路安全性対策
総合的な取組みの推進

―――――――――――――――――――――――――――――――――――–


-※ 下線文字クリックでページにジャンプします。
「 実績5 」(民2)
◎ 北新団地建替え
住民対応、相談体制の推進

「 実績4 」(産1) 
 木造家屋耐震改修
耐震改修の補助拡大を推進!

「 実績3 」(民1)
◎ 幼保小中学校の防災対策
学校教育の防災対策を推進

「 実績2 」(環2) 
◎ 資源ゴミ収集、有価物の改修
市民への利便性拡大
24時間ゴミステーション増設推進
※ 1期目選挙公約「マニフェスト」

「 実績1 」(環1)
◎ 防犯街路灯LED
甲府市初の補助拡大を推進!

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事