ここから本文です
平成30年5月30日
発 言 項 目

質問項目
要旨
1 現場からの意見を取り入れる庁内体制構築について
URLをクリックするとジャンプします
地域だけで解決が難しい案件は早期に全庁的に施策化を行うことができるよう、今年度設置された健康政策課のもと、庁内連携が密にとれる庁内連絡会議を定例で開催すべきだと考えますが、当局のご所見をお示しください。
2 介護予防の観点からの必要な支援について
URLをクリックするとジャンプします
従来からのボランティア活動などのインフォーマルケアに加え、地域で横のつながりを持ち、積極的に外に出て支援を行っていただくことで健康寿命の延伸もできる、高齢者が行うボランティア団体に対し支援を行っていくことは重要だと考えますが、当局のご所見をお伺いします。
3 認知症対策の取組内容の周知について
URLをクリックするとジャンプします
認知症が発症した場合の相談先や対応等の一覧が必要であり、住民自治の観点から一番身近で高齢者に接する機会の多い各地域の自治会連合会役員、所属団体長、自治会長には、対応や甲府市の取組も含め住民へ周知していただくために、使いやすい認知症ケアパスの配付が必要だと考えますが、当局のご所見をお示しください。
4 市営住宅退去時の基準や対応について
URLをクリックするとジャンプします
市営住宅等の退去時における原状回復の注意事項などは本市HPでは見られないが、これが記載され入居時に渡される住宅のしおりを保管しなくてはならなく、退去時のトラブル防止や周知のため明示公開は必要と考えます。また襖、畳、壁紙、掃除の基準がありますが特に専門的知見を必要とする畳芯劣化での交換や畳表の品質管理について、当局のご所見をお示しください。
5 日本遺産認定による市域一帯への積極的な集客・誘客について
URLをクリックするとジャンプします
日本遺産認定による周辺部地域連携での甲府市全体の活性化と、各地域にある目を見張るほどの地域財産と、中心市街地連携での観光有用資
源、有用財産をシェア、連携活用について、当局のご見解を伺います。
 

書庫その他の最新記事

すべて表示

記事がありません。

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事