陶芸人のひとりごと

元気ですが、このブログは閉じました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

どこが緋色?

こんばんは。
最近、新しい粘土を使って見ました。

陶材屋さんのカタログには、写真つきで
「釉薬がかかっていない部分は、還元で緋色になります」と書いてありました。
とても、キレイな緋色。

こりゃ、いいぞ〜と思ってさっそく購入。
で、焼いたのがこれです。
他の透明釉薬のものは、すべてきっちり還元がかかっていたので
焼成に問題はなかったと思います。

イメージ 1


緋色はどこに???

さらにアップで見ると、少し模様が見えるでしょうか?
わざわざ、手間をかけて、撥水材で花柄を描いたのです。
しかも、小さい…

イメージ 2

この器、全部で大小あわせると10個も焼いたのです。。。
しかし、棚の場所も段も変えて焼いていたのですが1つも緋色に
なっているものはなく…。

しかも、白土というのに、なんだかねずみ色に近い白。
う〜ん。粘土選びって難しいというか、初めて粘土で10個も試す私が馬鹿でした。反省

出来ました

先日、イメージ画をご案内した器。
やっと、出来上がりました。

もっと大人っぽくなるはずだったのですけど、お店のコンセプトが
「親子でお揃い」というものだったので、このぐらいの柔らかさが良いのでは…と
思っています。

イメージ 1


右側が、実際に納品した器です。
萩土に白化粧を施して、還元で焼成しています。
絵の輪郭を線彫りして、下絵の具を施しました。

そして、左側の渋いマットな器は、土灰系のマット釉をかけたもの。
まったく同じ方法で作っても、全然テイストの違う器になりました。

私個人としては、左の器が好きですが、今回はこちらはテストで2つしか
作らなかったので、自分用です。

でも、不思議ですね。
この器気に入ってもらえるの???と思っていましたが
右側の器全部で15個作りまして(相変らず少ないですね…)
昨日が、shopのオープンだったのですけど、openしてすぐに
完売したそうです。
私が、2時間後ぐらいに行ったらオーナーさんが
「完売しましたよ〜」と嬉しそうに言われていました。

いつも作っている器たちは、しっかり残っていたので
またそれも微妙な気分でしたが。
完売…という単語は使うことはないと思っていたのでなんだか
ちょっぴり嬉しかった私です。

あっ。でも、openって知り合いが多く来店するでしょうから…
追い風参照…ぐらいの完売記録なんですけどね ^^;

イメージって難しい…

新しくopenする雑貨屋さんに委託で置いてもらえる話が以前から決まっていて
ついに6月にopenするということで
何かオリジナル商品を…と思っていました。

せっかくだからオリジナルならば、オーナーさんの希望も少し取り入れてあげる
ことが出来たら…と希望をお聞きすると

「愛と太陽・家族」というものが大好きだとの話(・∀・;)

草花を写実する私にとっては、かなり難しいイメージの世界。
何しろ、抽象的なものが一番苦手なのです。

太陽ってどんなもの?といわれると人で感じ方違いますよね。
イメージ 1

とりあえず、だいたいのデザインを決めたのでまずは器作り。
急激にロクロをたくさん挽いたので、多少疲れました。

私が思う太陽は、ひまわりのイメージにも近く。
でも、子供っぽくならないように少しデザイン的に…と思ったら。
やっぱり、どうしても難しい。

イメージ 2


器にするとまた違う雰囲気で、もう少し大人っぽくなるはずなのですが
イメージ図としてはこんなイメージ。
全体的に白化粧を施して、線彫りしたものに下絵の具を施そうかな…と
思っています。

ラインが黒くなっているのは、写真で撮って見やすいようにとおもったもので
こんなにはっきりとしたラインは現物には出ないと思います。

しかし、人の希望をイメージにするって難しいですね。
初めて作りたいものというよりも、仕事として陶器を作る…という体験を
しているような気がします。

桜島の降灰

久しぶりに桜島が噴火活動しておりまして…
降灰がひどいです。

朝から、はらはら…と雪のように灰が降っています。

イメージ 1

天日に干している器にもしっかりと灰が入っています。

結構たまっているので、ちゃんととりのぞかないと黒点になりそう(・∀・;)

イメージ 2

お天気も良いので白化粧を施そうと思っていても
水分があると灰がひっついてしまうので、思ったように作業が進まないです。

今日の日中は、とても暑かったですね。
鹿児島は、すっかり夏日です。
でも、そろそろ梅雨の時期。
陶芸している上では、日数の調整が一番やっかいな季節です。
でも、雨が降っていると気温が上がらないので過ごしやすいんですけど…。

抹茶碗 「紫陽花」

リクエストにお応えして
抹茶碗をアップで…。
あいにく、鹿児島は天気が悪かったので、室内で撮影したので
少し画像が暗いですが…

イメージ 1


抹茶碗「紫陽花」です。
そろそろ紫陽花の花が、ちらほら…と咲き始める季節ですね。
それに伴って鹿児島は、雨模様です。
イメージ 2


御本手がほんのり出ています。
思ったような茶溜りは出来なかったかもしれません。汗

イメージ 3

高台は、大雑把に削ったつもりです。
出来るだけ削りを少なく…も今回のテーマでした。
まだまだ道のりはながい…という感じの抹茶碗その1です。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事