陶芸人のひとりごと

元気ですが、このブログは閉じました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

朱里窯さん

いよいよ「新茶を愉しむ和の器展」も明日が最終日となりました。
その次に2つイベントを控えているので
店番も、朱里窯さんにお願いしたり…

かなりたくさんお世話になりました。

そこで、朱里窯さんの作品を少しだけご紹介。
イメージ 1

新茶を愉しむ器なので、もちろん急須も。
少し縦型の、ユニークな急須です。
男性的な作風で、私は結構好きです。

しかも、お値段がかなりお安い…。
この値段では、私はちょっと作る気分にはならないかもしれません。
1500円〜なんですよ(・∀・;)

イメージ 2

食器は、もちろん右の河童さんオブジェのようなものまで。
私と同期だったのは、奥さんの方ですが、ご主人はそれより10年以上前から
趣味で陶芸をされていて、かなりの腕前です。
粉引、織部、焼き締め、赤絵…あらゆるものに挑戦されて
愉しんで作っていることが伺える作風です^^

お近くにいらっしゃる方には、是非とも見ていただきたい。(明日までです)
私も、いくつか欲しい器があるので、最終日に譲っていただこうと思っています。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事