ここから本文です
BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
28冊目の、『5年前のあの日、アンタはなに考えてた?4』を出版しました。

書庫全体表示

大人小説連載予告。

最近、ふと思い立って見かえしてみれば。
なんとほぼ一年、大人小説を書いていなかったんですね〜。
あらびっくり。

いやいや、40過ぎて枯れたわけではありません。
単に、他のを書くのに忙しく、ついでにほかの作家さんのスンバらしい大人小説を読んで満足してしまっていたんです。

が。

そろそろ書きましょう。
ネタはたくさんありますから、まずは3年前の昨日思いついたこの作品から。

【あらすじ】 同性だと思っていた、人気同人漫画家にR18指定の自作を漫画化したいと依頼され、びっくりしすぎて最初は尻ごみしていたが乗ってしまったネット作家の響子。名前ぐらいしかプロフィールを明かしていないその漫画家のファンでもあり、ブログやHPの掲示板で見慣れていた丁寧で品のある言葉づかいから、そしてなにより「京(みやこ)」というペンネームから女と思い込んでいた。 自作は無事漫画化され、ゲラの段階で送られてきたものを見ても、原作が自分のものとは思えないほどの出来で、ネット販売サイトで常時ランクインする売れ行きに喜び、振りこまれた原作料と印税に驚愕する響子。 丁寧な御礼と、響子にしてみれば過分ともいえる褒め言葉とともに贈られてきた製本版の本を眺めてによによ していたが、依頼者欄に「京」とだけかかれた送り状の住所が自分の隣町のものだと気づく。それを見計らったように届いたメール。次は共作をしたいという京の申し出に、響子は一も二もなく受けてしまう。ついては打ち合わせをしたいので、送り状にある住所まで来てくれないかと言う提案にも二つ返事で答え、翌日 訪問したマンションで響子を待っていたのは………。
 
ライター仕事の合間を縫って、だいぶ書き進めています。
近日中にご覧いただけるかと。


小説ブログブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

  • 顔アイコン

    面白そうですね、思いっきりエロチックなやつを書いてくダサい、、、。なあかなか、エロスという代物は手強いでっせ。 削除

    [ ]

    2017/9/23(土) 午後 8:09

    返信する
  • 顔アイコン

    > ぜさん

    コメントありがとうございます第一話をアップしておりますので、よろしければ読んでやってください。

    [ 海山ヒロ ]

    2017/9/24(日) 午後 4:23

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事