ここから本文です
BIENVENU 海山ヒロの我が家へようこそ
『華麗なる家族旅行』シリーズに、トルコの旅参入。

書庫全体表示

ものすごく面白いんだけれど、筋を理解するのに苦労する物語がありますよね。
わたしにとってそれは、伊坂幸太郎さんの作品です。
なんというか。
新作が発表されたのを聞きくと「読もう」と思いつつも二の足を踏んじゃうといような。そんな感じです。

本日のむびれぽ通信でご紹介する『ゴールデンスランバー』はそんな伊坂さん原作の一本。彼の世界観を見事に再現しており、疾走感と混乱感が絶妙です。
さらにまだ若い堺雅人さん、そのお父さん役の伊東四郎さんなど、俳優の演技も見ものな作品。

そのおもしろさをコラムを読んで感じてくださればうれしいです。



映画ブログブログランキング参加用リンク一覧

この記事に

  • 顔アイコン

    こんばんは。

    自分も「ゴールデンスランバー」観ましたよ。
    テンポ、演出、演技、それに時おり見せるコミカルな部分も良かったです。
    そのうえ最後まで飽きることがありませんでしたよ。

    それに原作も読みましたが、こちらも面白かったです。 削除

    [ 神崎和幸 ]

    2017/9/14(木) 午後 10:20

    返信する
  • 顔アイコン

    > 神崎和幸さん

    プロの探偵として人の裏表をいろいろ見てきたであろう神崎さんが面白いと太鼓判を押すあたり、伊坂作品の凄みを感じます。

    貴著の『デシート』、面白そうですね。

    [ 海山ヒロ ]

    2017/9/15(金) 午後 2:06

    返信する
  • 顔アイコン

    > 海山ヒロさん

    『デシート』を面白そうと言っていただいてありがとうございます。
    嬉しいです。(笑) 削除

    [ 神崎和幸 ]

    2017/9/16(土) 午後 6:49

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事