映画狂の日記

スターウォーズの、ブルーレイが発売決定、早速予約しました。

全体表示

[ リスト ]

第9地区

人類、立入禁止

原題: DISTRICT 9
製作年度: 2009年
別題:−
製作国・地域: アメリカ/ニュージーランド   上映時間: 111分
第9地区
 
解説: 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。突然地球に難民として降り立った正体不明の“彼ら”と共に暮らすことになる人間の困惑と、マイノリティーとして生きる“彼ら”とのドラマをしっかりと見せる。本作で監督と脚本を担当し、デビューを飾ったのは新人のニール・ブロンカンプ。俳優たちも無名ながらも迫真の演技を披露する。そのオリジナリティーあふれる物語と、摩訶(まか)不思議な“彼ら”の造形に目を奪われる。シネマトゥデイ
第9地区
 
あらすじ: ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。シネマトゥデイ
 

キャスト・スタッフ

 
監督
ニール・ブロンカンプ
製作総指揮
ビル・ブロックケン・カミンズ
 
 
音楽
クリントン・ショーター
脚本
ニール・ブロンカンプテリー・タッチェル
※( )内は役名
 
 
 
 

評価 5点満点 4点

予告の段階から、最近多い、フェイクドキュメントのタイプの

作品だと、思ってましたが、確かに前半部分は、フェイクドキュメントの

部分が強かったですが、大抜擢にチョットはしゃぎ過ぎてた主人公が

謎の液体を飲んでしまってから、大きく変化しましたね。

そこからの展開は、異星人間の友情を描いた、『第5惑星』

を思い出すような、展開で、しびれました。

宇宙船が、出没するのが、南アフリカで、宇宙人に対する

差別があり、アフリカ系の人からエイリアンに変わってる風刺も効いてましたね。

あ れだけの兵器がある割には、あっさり、居住区に閉じ込められてたけど、

知能の低い、働き蜂のような、エイリアンって設定もあったのでしょうがないですが。

ナイジェリア人の、扱いがひどいような、ナイジェリアの人が見たら、気を悪くしそうですね。
 
 
 

閉じる コメント(28)

想像していたエイリアン映画とは全然違っていて度肝抜かれました(トニー風^^;)
面白かったです。しかも、ラストは切なくなってしまいました。。。
トラバありがとうございます!トラバお返しさせて下さいね^^

2010/4/16(金) 午後 5:48 くるみ

顔アイコン

皮肉が利いていて、社会派でもあり、でもエンタメ性もたっぷり。
とってもいい映画でした。
ただ・・ホラーっぽくて気持ち悪いけど。
TBさせてくださいね。

2010/4/16(金) 午後 11:03 car*ou*he*ak

くるみさん)
今までの、エイリアン映画とは違って、度肝抜かれた感じでしたね。
ラストは、切なかったですね。

2010/4/18(日) 午後 10:38 [ ティルク ]

Cartoucheさん)
社会的テーマーもあり、風刺も効いてて、しかもエンタメ性も高い作品でしたね。ホラー色は確かに強いかも。

2010/4/18(日) 午後 10:43 [ ティルク ]

アバター

ああ、『第五惑星』懐かしいですね。地球人とエイリアンの友情ものでしたね。
『第9地区』は目新しいアプローチで、とても面白く観させてもらいました。
舞台が南アフリカってところがミソですね。

2010/4/19(月) 午後 6:02 出木杉のびた

顔アイコン

この手法に気が付いたハリウッドが似たようなエイリアン物を次々に作るんだろうなぁ?
侵略以外のネタとしてやれば・・・・
ジョニーデップで地球で一人の孤独なエイリアン。
いける!儲かる!(笑)

2010/4/19(月) 午後 11:31 -

のびたさん)
後半の奇妙な友情は、『第5惑星』を思い出しました。
この作品は、新しいアプローチでしたね。
南アフリカが舞台なのは、この作品のミソですよね。

2010/4/19(月) 午後 11:36 [ ティルク ]

某ROさん)
なんか、作りそうですね。(笑)
ジョニー・デップでやれば、確実にヒットしますね。

2010/4/19(月) 午後 11:39 [ ティルク ]

色んな要素がてんこ盛りでしたね〜。
中盤のグロい映像にめげそうになりましたが、持ち直して楽しめました(笑)
TBさせてくださいね。

2010/4/20(火) 午前 1:00 pu-ko

いろんな要素がテンコ盛りでしたね。
確かに、グロい映像もありましたね。

2010/4/20(火) 午後 10:59 [ ティルク ]

あっという間に引き込まれました(^_-)-☆

ホントにいい作品だったのでビックリでした…
トラバしますね〜

2010/4/24(土) 午前 0:49 ルルっち。。。

引き込まれる作品でしたね。面白い作品でしたね。

2010/4/25(日) 午前 0:02 [ ティルク ]

怖〜い、グロ〜いと心の中で叫びつつ、しっかり見入ってしまいました〜σ(^◇^; ))
猫缶とタイヤが好物のエイリアン、栄養失調のエイリアン、虐待されるエイリアン、詐欺に遭うエイリアン、立ち退きを迫られるエイリアン、3年待てとあっさり去るエイリアン…実に新しい設定でした〜☆彡
続編があるとしたら、3年後に「第10地区」ってタイトルで〜^m^
TBさせて頂きました↓

2010/4/27(火) 午前 0:50 沙粧

グロ〜いシーンもありましたが、引き込まれる作品でした。エイリアンが地球に、入植する設定は今まで、いろんな映画がありましたが、
ほんとに新しい設定でしたね。

2010/4/27(火) 午後 7:17 [ ティルク ]

様々なメッセージも盛り込まれていましたし、斬新な設定にも目を惹かれる作品でした。

2010/5/1(土) 午後 10:43 ken

メッセージ性の強い作品でしたね。
設定も面白い作品でした。

2010/5/3(月) 午後 7:08 [ ティルク ]

顔アイコン

B級ぽかったですね〜!
好き嫌いが分かれそうだけど、個人的には好きです。
人情味を感じさせるシーンもあったのが印象的でした。
TBさせてください。

2010/6/6(日) 午後 11:42 かず

すき嫌いが、分かれそうですが、僕も好きな感じな作品ですね。

2010/6/10(木) 午後 2:57 [ ティルク ]

顔アイコン

前半のはしゃぎっぷりと、後半の真剣な、異星人とのコミュニケーションは大きな変化でした。感想では、やや辛めでしたが、映画の新鮮さはありました。

2010/9/18(土) 午後 5:24 fpd

前半のはしゃぎっぷりと、後半は、ギャップがありましたね。
今万で似ない感覚の映画ではありましたね。

2010/9/21(火) 午後 6:30 [ ティルク ]

開く トラックバック(12)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事