映画狂の日記

スターウォーズの、ブルーレイが発売決定、早速予約しました。

全体表示

[ リスト ]

アンフェア the answer

 

雪平、最後の事件。すべての答えが、そこにある。


 
原題:−
製作年度: 2011年
別題:−
製作国・地域: 日本   上映時間: 109分
allcinema ONLINE(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/f4/29/339919_150x150_002.jpg
写真拡大
解説: バツイチ、子持ち、大酒飲みだが、検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見の型破りな捜査を描く人気テレビドラマの劇場版第2弾。前作から約4年が経過した今作では、北海道の紋別警察署に異動になった雪平に連続殺人事件の容疑が掛けられ、自分を陥れた巨大な陰謀と黒幕の正体を暴くため、雪平の孤高の逃避行がスタートする。雪平役の篠原涼子を筆頭としたオリジナルメンバーに加え、佐藤浩市、山田孝之、大森南朋が新たに参戦。ハードボイルドな世界で繰り広げられるミステリアスなストーリー展開や、予想を裏切るクライマックスに注目。シネマトゥデイ(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/f4/29/339919_150x150_003.jpg
写真拡大
あらすじ: 検挙率ナンバーワンの美人刑事・雪平夏見(篠原涼子)は、のどかで平和な北の大地・紋別署で勤務する日々を送っていたが、ある日、彼女に連続殺人事件の容疑がかけられる。警察内部の機密が隠されているといわれるUSBが事件と関係があることを突き止めた雪平は、追跡を交わしながら事件の全ぼうを暴くため逃避行を開始する。シネマトゥデイ(外部リンク)

評価 5点満点 2,5点

映画は、前作より4年ぶりのせいか、内容忘れてましたが、

本編開始前に、TV シリーズ、前作の劇場版のダイジェストが

入るので、思い出しましたが。

確か、前作は、ダイハードみたいな感じになってましたが、

今回は、TV シリーズに近い感じになってる感じありましたが、

(S AWや、羊たちの沈黙思い出すようなシーンも多かったですが)

ツッコミどころが多い映画でもありましたね。

銃で撃ったくらいで、車飛び上がりすぎとか、手配されてるに焼肉屋で

飯食ってるとかなどなど、映画の内容よりそっちが気になった。

最後のUSB の仕掛けは、もうスパイ映画でしたね。

TV シリーズからの決着はつけた感じではありますが、まだ続編

あるんだね的終わり方でしたね。

ラストのドンデン返しも、それほどインパクトはなかったのですね。

閉じる コメント(4)

キャストは豪華でも犯人側は分かっちゃいますよね…^_^;でもドラマから観ているので、恒例の裏切者は今回はちとショックだったな…
TBさせて頂きました↓

2011/9/23(金) 午後 6:40 沙粧

アバター

あの車の飛び上がりにはびっくりでした(笑)。
なんでやねん!と思わず心ん中でツッコミつつ、そんなアンフェアを了承済みで、
最後までそれなりに楽しんだ作品でした。続編は本作のヒット具合次第でしょうか♪。

2011/9/24(土) 午前 1:04 ffa**77

沙粧さん)
そうですね。犯人は読めてしまいますよね。キャストは
豪華でしたね。

2011/9/24(土) 午後 0:51 [ ティルク ]

ふあろうさん)
あの車は、飛び上がりすぎですよね。

2011/9/24(土) 午後 0:52 [ ティルク ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事