映画狂の日記

スターウォーズの、ブルーレイが発売決定、早速予約しました。

全体表示

[ リスト ]

モテキ


『モテキ』予告

恋が攻めてきたッ!

原題:−
製作年度: 2011年
別題:−
製作国・地域: 日本   上映時間: 118分
allcinema ONLINE(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/fa/29/339817_150x150_004.jpg
写真拡大
解説: 突然やってくるモテモテの時期“モテキ”が訪れたさえない男を『世界の中心で、愛をさけぶ』などの森山未來が演じ、深夜の放送ながら話題を呼んだ異色の恋愛ドラマを映画化。メガホンを取るのは、テレビドラマと同じく「アキハバラ@DEEP」などの演出家、大根仁。原作を手掛ける漫画家、久保ミツロウが、テレビドラマのラストから1年後を舞台に映画用のオリジナルストーリーを書き下ろした。恋にエロスに翻弄(ほんろう)される不器用な主人公の行く末に期待。シネマトゥデイ(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/fa/29/339817_150x150_005.jpg
写真拡大
あらすじ: 金もなく恋人もいない藤本幸世(森山未來)に、怒とうのように恋のチャンスが訪れた“モテキ”から1年後。4人の女の子たちとの関係は終わってしまったが、再び新たな女の子たちが幸世に接近し始め、“セカンド・モテキ”がやって来ようとしていた。シネマトゥデイ(外部リンク)

評価 5点満点 3点

ドラマは、見てないのですが。

前半は、テンポも良くて、良かったけど後半は失速した感じはありましたね。

みゆきの同棲相手が出てきて、るみ子を入れて、四角関係ぽっくなってから、

流れが悪くなった印象がありますね。

幸世の気持ちを、表現するの曲が流れて、ダンスに入るシーンは、演出的にも

面白いし、良かったところですね。

仲里依紗と真木よう子の、使い方が勿体無かったかなって感じましたが、

2時間弱の、映画だと、二人ぐらいの方が良かったような気がしますね。

閉じる コメント(4)

長男坊がメガネ未來くんに似てるのでちょいと複雑な心境で観て参りましたが、最後まで楽しんじゃいました♪
里依紗ちゃんとよう子さんは勿体無かったですね…
TBさせて頂きました↓

2011/10/7(金) 午後 11:56 沙粧

アバター

前半はミュージカル風の演出や、カラオケ的な映像もあって、
確かにテンポがよかったですね。上映時間が多少長いと、
どうしても後半の失速気味になりますね♪。

2011/10/9(日) 午後 10:18 ffa**77

沙粧さん)
二人は、チョット勿体なかったですよね。

2011/10/23(日) 午後 7:37 [ ティルク ]

ふあろうさん)
前半は、テンポ良かったんですけど、後半は失速した
感じがありましたね。

2011/10/23(日) 午後 7:39 [ ティルク ]

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事