映画狂の日記

スターウォーズの、ブルーレイが発売決定、早速予約しました。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
◎ リアルインパクト
○ イモータルヴァース
▲ マルセリーナ
△ ダノンヨーヨー、シルポート、エイシンアポロン、エーシンフォワード、ミッキードリーム、
  サプレザ、リディル
 
3連複
 
⑧−⑦、⑨ー②、③、⑤、⑥、⑫、⑬、⑰
 
オッズもバラけて、予想も難しいレースですが、リアルインパクトを軸で、
 
堀厩舎&福永JKのコンビは、勝率も複勝率も高いので、
 
同じ年の、桜花賞馬が出走してきたら、馬券に絡んでくるので、
 
マルセリーナと、馬場が渋ってる感じなので、海外馬も来るんじゃないかと思い、
 
そこから流します。過去の桜花賞馬で馬券圏内に来たのは、
 
秋華賞で連対して馬ばかりなのが、不安ですが、

開く トラックバック(1)

1911


ジャッキー・チェン主演映画『1911』予
 

歴史に残らなかった「命」の物語。

原題: 辛亥革命/1911
製作年度: 2011年
別題:−
製作国・地域: 中国   上映時間: 122分
allcinema ONLINE(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/06/69/339814_150x150_002.jpg
写真拡大
解説: 中華民国建国のきっかけとなった辛亥革命100周年、ジャッキー・チェン映画出演100本記念の歴史巨編。理想に燃える民衆たちが、新たなる中国を築き上げようと奮闘する姿にカメラが肉迫する。ジャッキー・チェン自身が総監督を務め孫文の参謀の黄興を熱演し、その妻を『ドラゴン・キングダム』に続いての共演となるリー・ビンビンが好演する。監督は、『レッドクリフ』シリーズで撮影監督を担当したチャン・リー。歴史の陰に埋もれた名もなき人々の物語が感動を生む。シネマトゥデイ(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/06/69/339814_150x150_003.jpg
写真拡大
あらすじ: 1911年、中国は欧米列強の脅威にさらされ、清王朝は衰退する一方だったが、業(ごう)を煮やした民衆たちが立ち上がる。革命軍を束ねる孫文の参謀・黄興(ジャッキー・チェン)は一気に総督府に攻め込むが、情報が漏れていたため失敗に終わる。この戦いで多くの尊い命が奪われ、敗残兵となった彼らは次第に戦意を失っていき……。シネマトゥデイ(外部リンク)
 

評価 5点満点 2,5点

学生時代、歴史の教科書では知ってますが、詳しくは知らない

辛亥革命、その流れはつかめる映画ですが・・・

大味と言うか、ダイジェスト的に感じてはしましますけど。

ナレーションとかの、使い方とか、日本で作られた、戦争映画の

感じに似てましたけど。

吹き替え版で見ましたが、吹き替え版での鑑賞がお勧めの作品だとお思います。

もう少し、人物を絞って描いてたら、違ってかなとは思います。

開く トラックバック(3)

今、勇気ある冒険が始まる。

原題: THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN
製作年度: 2011年
別題:−
製作国・地域: アメリカ   上映時間:−
allcinema ONLINE(外部リンク)
解説: 数多くの名作を生み出したスティーヴン・スピルバーグが監督を務め、世界中で愛されている漫画「タンタンの冒険」を映像化した冒険ファンタジー。17世紀に姿を消した帆船ユニコーン号の模型を手にした少年タンタンが、愛犬スノーウィと共にその行方を追う姿を生き生きと映し出す。『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作に参加し、最高のVFX技術を提供。原作のイメージを損なうことなく新たに生まれ変わった冒険記に目が離せない。シネマトゥデイ(外部リンク)
あらすじ: ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後から、彼は見知らぬ男たちに追いかけ回されるハメになる。何とその船は17世紀に海賊の襲撃によって消息を絶った伝説のユニコーン号で、模型のマストにはある暗号が記された巻物が隠されており……。シネマトゥデイ(外部リンク)

評価 5点満点 4点

試写会で見てきました。

『タンタンの冒険』のタイトルは知ってるぐらいの作品でしたが。

少年記者が、謎を追いながら活躍する母権アクションで家族で見るには

いい作品ですね。久しぶりのスピルバーグ監督作でしたが、

ここ最近はいま一つって作品が多かったなかで、久々の復活も

感じさせる作品でしたね。

特にOPクレジットのアニメは、作品の世界観を上手く表してましたね。

CG もリアルでしたが、相棒役の船長の片側の鼻だけ、鼻毛が

出てるという細かい、こだわりも感じましたし、犬のスノーウィの活躍も

良かったですね。船長の。『ビックリフジツボ』ってセリフも

残ってしまいますね。

実写ではなく、CG で映像化したのは、原作のイメージを壊さないって

配慮だったと思うのですが、これが良かったと思います。
 
字幕で見ると、タンタンって『ティンティン』って聞こえるのが気になってしまいました。

全国一斉試写での上映、字幕が一部、見づらいところがあったのが

残念でしたが、(字幕が被ったり、半分切れてたり)

天皇賞秋予想

いいメンバーが揃った、天皇賞になりましたね。
 
予想も難しいですが
 
◎ エイシンフラッシュ
 
○ ブエナビスタ
 
▲ アーネストリー
 
△ ダークシャドウ、ペルーサ、ローズキングダム、、トゥザグローリー、トーセンジョーダン
 
3連複

5−18−4.7,8、11,12,17,18

3連単

4−5,18ー4,5,7、8,11,12,17,18

ブエナは休み明、海外を除けば、3着以下なし、エイシンも休み明け、3着以下なしで、
 
アーネストリーは、叩き2走目は3着以下なしですので、この3頭を中心にしました。
 
春先の、強さから、すれば、人気落ちすぎな気がする、トゥザグローリーに
 
頑張ってもらいたいです。
 

モテキ


『モテキ』予告

恋が攻めてきたッ!

原題:−
製作年度: 2011年
別題:−
製作国・地域: 日本   上映時間: 118分
allcinema ONLINE(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/fa/29/339817_150x150_004.jpg
写真拡大
解説: 突然やってくるモテモテの時期“モテキ”が訪れたさえない男を『世界の中心で、愛をさけぶ』などの森山未來が演じ、深夜の放送ながら話題を呼んだ異色の恋愛ドラマを映画化。メガホンを取るのは、テレビドラマと同じく「アキハバラ@DEEP」などの演出家、大根仁。原作を手掛ける漫画家、久保ミツロウが、テレビドラマのラストから1年後を舞台に映画用のオリジナルストーリーを書き下ろした。恋にエロスに翻弄(ほんろう)される不器用な主人公の行く末に期待。シネマトゥデイ(外部リンク)
http://prop.movies.c.yimg.jp/pict/uploader/fa/29/339817_150x150_005.jpg
写真拡大
あらすじ: 金もなく恋人もいない藤本幸世(森山未來)に、怒とうのように恋のチャンスが訪れた“モテキ”から1年後。4人の女の子たちとの関係は終わってしまったが、再び新たな女の子たちが幸世に接近し始め、“セカンド・モテキ”がやって来ようとしていた。シネマトゥデイ(外部リンク)

評価 5点満点 3点

ドラマは、見てないのですが。

前半は、テンポも良くて、良かったけど後半は失速した感じはありましたね。

みゆきの同棲相手が出てきて、るみ子を入れて、四角関係ぽっくなってから、

流れが悪くなった印象がありますね。

幸世の気持ちを、表現するの曲が流れて、ダンスに入るシーンは、演出的にも

面白いし、良かったところですね。

仲里依紗と真木よう子の、使い方が勿体無かったかなって感じましたが、

2時間弱の、映画だと、二人ぐらいの方が良かったような気がしますね。

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事