映画狂の日記

スターウォーズの、ブルーレイが発売決定、早速予約しました。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

第9地区

人類、立入禁止

原題: DISTRICT 9
製作年度: 2009年
別題:−
製作国・地域: アメリカ/ニュージーランド   上映時間: 111分
第9地区
 
解説: 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作を担当し、アメリカでスマッシュヒットを記録したSFムービー。突然地球に難民として降り立った正体不明の“彼ら”と共に暮らすことになる人間の困惑と、マイノリティーとして生きる“彼ら”とのドラマをしっかりと見せる。本作で監督と脚本を担当し、デビューを飾ったのは新人のニール・ブロンカンプ。俳優たちも無名ながらも迫真の演技を披露する。そのオリジナリティーあふれる物語と、摩訶(まか)不思議な“彼ら”の造形に目を奪われる。シネマトゥデイ
第9地区
 
あらすじ: ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人間は、共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後、共同居住地区である第9区のスラム化により、超国家機関MNUは難民の強制収容所移住計画を立てるのだが……。シネマトゥデイ
 

キャスト・スタッフ

 
監督
ニール・ブロンカンプ
製作総指揮
ビル・ブロックケン・カミンズ
 
 
音楽
クリントン・ショーター
脚本
ニール・ブロンカンプテリー・タッチェル
※( )内は役名
 
 
 
 

評価 5点満点 4点

予告の段階から、最近多い、フェイクドキュメントのタイプの

作品だと、思ってましたが、確かに前半部分は、フェイクドキュメントの

部分が強かったですが、大抜擢にチョットはしゃぎ過ぎてた主人公が

謎の液体を飲んでしまってから、大きく変化しましたね。

そこからの展開は、異星人間の友情を描いた、『第5惑星』

を思い出すような、展開で、しびれました。

宇宙船が、出没するのが、南アフリカで、宇宙人に対する

差別があり、アフリカ系の人からエイリアンに変わってる風刺も効いてましたね。

あ れだけの兵器がある割には、あっさり、居住区に閉じ込められてたけど、

知能の低い、働き蜂のような、エイリアンって設定もあったのでしょうがないですが。

ナイジェリア人の、扱いがひどいような、ナイジェリアの人が見たら、気を悪くしそうですね。
 
 
 

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事