仏法の語りべ

http://blog.seesaa.jp/cms/article/edit/list

知らぬばかりに…

玄倉川水難事故
https://m.youtube.com/watch?v=Yc5ZhH2KS7E
皆さんは憶えてますか?
丹沢、玄倉川の水難事故のことを。
川の中州でキャンプをしていた十数名が
増水した川に流され
少し下の滝へと落ち、子供を含めた
13名もの犠牲者が出た事故を。
増水する前に河川管理者や警察の再三の注意にも
従わず、逆に「殴るぞ!失せろ!」
と罵声を返した挙句、いざ困ると「早く助けろ!」と
勝手なことを吐き
だんだんと水かさが増した川に次々と
流される映像を見て
何故?警告に従わなかったかと、
悔やまれる事故でした。

どうなるのか 先が知れたなら
あんな判断はしなかったでしょう。
段々とと水かさが増し、流されるのを待つ身は
どれ程恐ろしく、自身の行動を後悔したことか。

今の貴方にも同じことを言っています。
このさきいつか、一息こと切れたら
滝ではなく、地獄へと向かうんだと…
のちに悔やんでも遅いから言っています。

その警告を嘲笑したり、罵詈雑言を吐いたり
その姿はあのキャンパーと変わりないのですよ。
知らないだけでそうなるのです。
それでも、無視し残りの人生を楽しみますか?
移行先のpv数、uu数がこちらより断然多く
記事の投稿もやり甲斐があるので
こちらでの記事の更新は以後行いません。
今迄お付き合いありがとうございました。

引っ越し先です。

http://yt0317281.seesaa.net/
新しい引っ越し先です。

http://yt0317281.seesaa.net/

マリアさん、何から何までありがとうございます!
ご迷惑をおかけしました😊

何故自分を知らない?

呆れるばかり
なぜ仏法を求めない?
地獄があるとかないとか、信じれなくても
命尽きればあなたの心のままの世界に転生するだけ
人と争い、修羅の如く
キリのない貪欲さ、餓鬼の如く
本能のままに時として振る舞う、畜生の如く
人として生きれば、その全てを犯し
それは地獄の如く、そんな生き方。
それは心の有り様、否定できますか?
因果応報、その定めはやり得はないのです。
死んでも続く、、
自分の今の心根を見ると、地獄が無いと否定できますか!
いい加減に気付きなさい!!

命の捉え方

子供の頃から体を病み、
釣りも、ツーリングも、何一つ出来なくなり
放ったらかしにしていた仏法に目覚めさせられてから
あれだけ楽しかった、子供の頃からの
魚釣、魚取り、カニやザリガニその他
虫取り、むやみに殺したその他の命、
また、バイクで走ると夏にはヘルメットに
ぶつかり死んでいった命、死なぬまでも
かたわにしてしまった命を思うと
なんて酷いことを平気で楽しいと
生きてきたのだろうと恥ずかしかった。
その命奪われた物はどれほど私を恨んだか、
また、自然界で自由に生きていた命の
自由を奪い、小さな虫カゴや水槽に閉じ込め、
飼うという名の命の束縛。
なんて酷いこと、たった一つの
自分と変わらぬ命をどれだけ無造作に奪ったことか…
皆さんも人間だから他の生き物の命は、
奪っても当然だと言う傲慢を考えてみて下さい。
生きるこの体に強弱や優劣はあっても
魂には強弱も優劣もないのですよ。

[ すべて表示 ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事