凡人の戯言と趣味を語り綴る場所

あっちじゃスパム対策が十分でなかったようでお引越し。

デジモンリンクスの話

年明けのエントリーでぼちぼちやっていきたいって言ったリンクス、データ引き継ぎのコードを保存したスクショ、手違いから削除して、一言で言うとアボンしました。
いや、大してやってなかったし!?
究極体一体もいなかったし!?
でも育てたデジモンは全体的に気に入ってたしワスプモンもエアロブイドラモンもガルダモンもアンキロモンもエンジェモンもモーションついてていいなーって思ってたからやっぱりショックはでかい。

とは言え俺はディーワンのデータとアノカソのデータとタッグのデータが消えた回数合わせると優に二桁行くのを経験してるわけだから、なんだかんだまたやるんだろうなあとは思う。
そーいうご報告です。

この記事に

開く コメント(0)

謹賀新年

あけましておめでとうございます。
まとまった文章を書く機会も中々なく、すっかり放置がデフォになりつつあるわけですが、最近はツイッターでもデジモンについて全く言及していませんが、いい機会なので趣味関連の近況でもと思い書き綴っておきます。

tri.、今のところ毎回公開日に見に行くことはできています。
三章は午前にどうしても外せない用事があったため、昼の時間からでしたが、それにも関わらず満席状態で、デジモンアドベンチャーというコンテンツの人気の根強さを再確認しました。
全六章の折り返しですので、内容も大分動きましたね。
本当は二章の感想も三章の感想もまとめようと思っていたのですが、いつでもできると思うと中々指が動かないものです。いやはや。BOXでも出た暁には小出しに書いていきたいですね。

アプモン、一話を見て、今風のデジタル世界を舞台にしたアニメだなーと、とても楽しませてもらいました。
ただ、二話以降の録画が失敗したり成功したりでこれまた中々見れず、先日、現在登録中のHuluでも配信中とわかったので、時間を見てちょくちょく追いついていければいいなーと思っています。単発の話がメインっぽいのでそんな肩肘張らなくていいのかもしれませんけどね。

デジモンリンクス、こっちは登録しているのですが、最近はもっぱら放置になってしまっています。
グラフィックもコンシューマーから持ってきたものなだけあってきれいで、7.9インチタブレットの大きな画面でちょこちょこ遊んでいたのですが、タブレットの不具合を直すためにアンインストールしたり入れ直したりを繰り返したため億劫になり、そのうち起動することが少なくなってしまった感じがあります。
熱心にやらないうちに、色んなシステムが追加されたようですし、タブレットもつい先週ようやく安定したので、こちらもベッドにごろ寝しながらできればいいなーと思います。
ただ追加要素が増えた故、今は何を目指したらいいのかわからない……りんたろうさんのとこのチャットで聞いてみようと思います。

ちなみにゲーム関連は、無関心というわけではないですが、最近はゲームを起動することが生活の習慣からてんで抜けていて、ネクオダもVita版のソフトを買っていたにも関わらず、ハードを揃えないままずるずると今に至っております。据え置きだと尚高いなあ。
プレイ頻度を考えると費用対効果でちょっと手が出しにくいので、時間とお金の様子を見て遊びたいですね。サイバーアリーナも同じく。

自分のツイッターを見返すと、びっくりするほどデジモンに言及していないので、デジモンに関するつぶやきをすることを期待してフォローされる方に申し訳ないなと思い、ツイッタープロフィールからはデジモンファンという文字を削りましたが、言及しないだけでぼちぼち楽しんだり楽しむ気持ちはあったりします。今のツイッターアカウントは、ネットを通じて知り合った方々とよりは、学生時代からの友人とのコミュニケーションに使われているので、そうなるのもしゃーないなと思います。
もっと言えば、ツイッターのタイムラインは今はもう殆どホンット暇ってときにしか見てなくて、普段は学生時代からの友人、広報委員会メンバー、NHKニュースアカウント、本を読んだことのある著者、好きなテレビ番組の公式アカウント、アーティストやクリエイター、これらを別個のリストにまとめてそれらを追うことが主のため、本当に親しい間柄とのやりとりか、情報収集しかしてない感じなんですよね。
ちなみに、デジモン情報は自分で作ったデジモン新着チェッカー(http://koujittyan.mistysky.net/new.htm)頼りです。この前サーバの更新サボってたためアクセスできなかったときは焦ったぜ。たまに拾ってこない情報もあるので、困ったものです。

そんな感じになります。本年も改めましてよろしくお願いします。

追記:これを投稿するまで最新エントリーがほぼ丸一年前でした。むしろよく今年も投稿しようと思ったくらいの放置っぷりだぜ。

この記事に

開く コメント(2)

開く トラックバック(0)

あけましてtri.感想

あけてました。今年もよろしくお願いします。
本厄なのでお祓いはしたのですが、いつもおみくじを引く神社にいまだに行けていないのでおみくじはまだです。
そしてチャリを出そうにも雪ですね。今月中には自分の一年の運勢の指針くらいは確認しておきたいものです。

さて、公開が十一月だったデジモンアドベンチャーtri.の感想でも書こうと思います。
ぶっちゃけリピーターなろうとしていたにも関わらず、公開日から数日はアホみたいに遊びまくり、睡眠時間を削り文字通り体を酷使していた反動でしばらくゆっくりしてたり、かと思ったら次の週末はまた予定が入ったりと、中々行くタイミングを掴めず結局一度きりゆえ、ほぼほぼその時思ったことをかいつまんで箇条書きとなります。
一応ネタバレ注意として、白抜きにしておきます。

・進化バンク
テイマーズインスパイアっぽい。結構好き。デジモンの造形が成熟期にしては丸みを帯びている気がするけれど、CGだからかなあ。

・02キャラの扱いが不明瞭
序盤のあれはどう捉えたものか。次作ではインペが出るのでスルーってわけではないでしょうけど。

・太一の周囲への影響を考えて二の足を踏むあれ
フラッシュバックシーンが同じものばかりだったので、そこだけちょっと残念。
されど、周りが見えるようになった、しかし見えているだけでどうしていいか分からないって言うのが、過渡期というか、成長途中らしいなと思います。アグモンとの問答も、「わからない」っていうアグモンは、どうしたって戦闘種族であるデジモンで、しかもずっと人間界とは遮断に近かったってのがあり、本来一緒に成長していくTeam(キャラソン尊重表記)であるはずが、太一だけ成長途中になり取り残されているような感じが哀愁漂う。

・戦闘シーン
劇場で見てなんぼだなあ。迫力ある効果音でより一層楽しめました。
技名を言わないことを徹底していたのはよく分からんかったけど。テイルモンは言わないとただの肉弾戦と違いが分からねーんだよ!!キン肉マンだっていくつになっても決めるときはキン肉バスターって言うんだから、大人向けにしたからってそこは変えなくてもいいじゃないって思った。シリアスに振ろうとした故なのかなあ。

・キャラ
太一とヤマトの学食でのやり取りが非常に太一とヤマトらしくてほほが緩む。
空の相変わらず何でも一人でこなそうとして一人パニクってるのもまたニヤリとする。
光子郎は三年後くらいにシリコンバレーで生活しそう。
ミミはいつも通りのテンションでした。
丈は受験生ということで一歩引いた活躍でした。次作に期待。ヴァイクモンとプレシオモン騒動は捨て置け。
タケルはプレイボーイになってた。こいつぁ何人か泣かせてますね。
ヒカリは太一の部活仲間の間でマドンナのごとし扱いをされている。どこに行ってもヒロインだなあ。

・アルファモン
無言でオブソウル連発は容赦のなさと不気味さがあっていい。

・オメガモン
ヤマトのアルファモンの情報がないにもかかわらず、直ぐにジョーカーを切ろうという思い切りというか、優れた判断力は見事。ご都合主義とは言わない。
ガルルキャノンぶっぱなしたと同時にアルファモンが消えたので、自損事故みたいになっててやっちまった感が半端なかった。これを機にヤマトも慎重になるか、あるいは太一がより及び腰になるか、どちらにせよ、あの被害を出して、リアルにドンパチが起こったらどうなるかってことに焦点当てている限り、キャラの考えにも影響を与えそう。

・新キャラ
活躍はほぼ皆無。でもしゃがんでいる感じはあったので、起承転結でいう転結でどうジャンプしてくれるかが見もの。


ちなみにtri.は各動画サイトで有料配信しているので、円盤買わずともまた見たいって言うニーズに対応しているようですね。バンチャで五百円払えばHD版見れるみたい。テレビ三十二型の部屋に移したら、最近買ったビクターのヘッドホンとともに楽しむとしましょう。

そんな感じで今年もよろしくお願いします。去年は映画が豊作だったなあ。

この記事に

開く コメント(4)

開く トラックバック(0)

[ すべて表示 ]


.


みんなの更新記事