ここから本文です
趣味と切り分け用。

書庫全体表示

私はデマというものが大嫌いです。話題としての都市伝説なんかはそれなりに楽しめますが、利己的な理由で流されるデマや、愉快犯的に流されるデマ、デマによって起こる風評被害というものに、激しく嫌悪感を覚えます。
と言うわけで、ちょくちょく目にするデマの検証を、折角だから記事にしようと思います。恐らく今後もこの手の記事は書きますのでシリーズとしました。ちなみに委員会には私一人しか居りません。

今回取り上げるのは、NHKで長年放送されているドキュメンタリー番組、『クローズアップ現代』において、過去の放送で、天安門事件における虐殺は無かった、と報じたとされるデマです。
今回このデマに巡り合った理由といいますのは、昨今巷で話題になっている、出家詐欺に関わったブローカーがやらせだったか否かです。
私はこの話題を見てから、過去にはどんな問題があったのだろうと、過去の問題を参照することで、ちょっとはこの問題が実際やらせだったかどうか、少しでも判断材料になればと思って、Wikipediaを参照しました。

問題をざらっと流し見していくと、以下の記述がありました。

2008年1月24日の放送で、1989年6月4日の未明に、中華人民共和国北京市の天安門広場で、中国共産党に対して、民主化要求し座り込みを続けていた学生と市民が、中国人民解放軍に弾圧された六四天安門事件では「大きな虐殺はなかった」とした。これは先立つ1993年6月3日(木曜日)放送の 「天安門事件・空白の3時間に迫る」と同じ主張であるが、戦車の下敷きになったり、銃撃を受けた多数の死傷者の写真と整合性がとれない、として批判が多い[14]。クローズアップ現代 Wikipedia
*Wikipediaの該当部分は私が編集して削除してあります。

しかし、私はこの番組を長年見ており、天安門事件で武力鎮圧による被害者がいないような放送があったとは記憶していませんでした。特に、二〇〇八年の時期はほぼ毎日見ていましたし、昨年香港デモを取り上げた際、ウイグル問題に言及する若者を取り上げていましたので、どうにも、この内容は信じがたいものがありました。

とりあえず、自分が見ていたであろう二〇〇八年一月二十四日のクローズアップ現代のページを参照します。
内容は『“中東の笛”疑惑判定の裏側』でした。審判の判断について取り上げた回ですね。あー確かにこんな回あったなと。スポーツに興味が薄いので記憶も薄っぺらいですが。
しかし、天安門事件に言及するような内容であるとは到底思えません。何じゃこりゃ、と思い、上記の出典にされているYoutubeの動画を見ることにしました。
これが酷いものでした。音声はぶつ切りで番組の本旨がよく分からないような編集で、終盤は誇張するように「大きな虐殺は無かった」をリピート。さらっとだけ見ると、さもクローズアップ現代が天安門事件での反政府デモ側の被害者がいないように編集されているわけです。
しかしよくよく動画を聞くと、54秒あたりから「長安街での武力衝突があまりにも鮮明」と言っており、武力衝突そのものについて番組で言及してたことが分かります。では、何故終盤で「広場での大きな虐殺は無かった」と番組で言っているのでしょうか?

答えは単純明快。
天安門事件での死傷者は、”天安門広場”ではなくその”周辺”で出ていたからです。
天安門事件、といえば、ついつい天安門広場で死傷者が出たように考えてしまいますが、ところがどっこい、そうではなかったのです。
そもそも、当時天安門広場にメディアが入れなかったことで、死傷者が出たことなどは明白だとして、広場で実際何があったのかはよく分からないままだったわけです。ポツポツと被害があったりなかったりの証言がありつつ、裏とりが出来ない。しかし、放送当時、広場に運よく入っていたスペインのテレビ局の記者と、広場にいた台湾人男性の証言を元に、広場での虐殺行為は実は無かったという新事実が判明したわけです。これは、当時としてはセンセーショナルだったことが想像出来ます。(一九九九年六月三日 クローズアップ現代
しかし、恥ずかしながら私も、天安門事件はてっきり天安門広場でデモ側が虐殺されたと思っていました。故に、私のような勘違いをしている人間だったら、上記の動画を見たら勘違いon勘違いをすること請け合いで、”クローズアップ現代は天安門事件の被害を隠蔽している!”となったのも頷けます。

という訳で、上記のデマによって勘違いをしてクローズアップ現代や、果ては国谷裕子氏をバッシングするのは、謂れの無い罪で石を投げる行為であり、名誉毀損以外の何ものでもありません。今までこのデマにだまされた人は自らの行いを省み、こんなデマあったんだと今知った方は、デマに騙されている知人友人親類がいれば、デマだと指摘してあげてください。

特に、荒れる話題なのであまり言及したくは無いのですが、強い嫌中を伴う右派の方々は、上記のデマを信じ込み、NHKを過剰なまでにバッシングしているように感じます。ありがたいことに、私の交友範囲ではそのような人はいませんが、身の回りにいたら、是非教えてあげてください。

まとめ
・天安門事件は被害者が出たのは広場外、広場での大きな虐殺は無かった
・クローズアップ現代がそれを過去に取り上げた
・天安門事件について知らない人が、誤解を誘発する動画を見て天安門事件の被害を隠蔽したと勘違いした
・この件の動画やデマが広く出回っているので、周りにデマを信じている人がいたら指摘しよう

この記事に

開くトラックバック(0)

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事