ここから本文です

書庫過去の投稿日別表示

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

(閉店) 
純喫茶ぐれこ
北海道旭川市4条通11丁目

 
 
イメージ 21
 
 
 
1973年創業の旭川市ほぼ中心部の純喫茶。
 
照明、店舗設計、音楽(ジャズ)、絵や彫刻などのインテリア、コーヒー、マスター、ブロンズ製の彫刻、古時計、置物の数々。
どれも申し分なくかっこいい。 
最大の魅力はスプートニクな3基の照明。 
凝った壁面や天井の構造も渋い。
 
 
2016.1写真追加
 
 
イメージ 19
 
 
 
 
 
 
イメージ 1
 
 
 
 
 
 イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
 
2011.6.2 追加画像
 
 
イメージ 6
TARO
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
イメージ 9
 
 
 
 
 
 
イメージ 10
 
 
 
 
 
 
イメージ 11
 

 
2012 追加画像
 
 
イメージ 22
 
 
 
 
 
 
イメージ 23
 
 
 
 
 
イメージ 24
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 12
 
 
 
 
 
イメージ 13
 
 

 
2014.4 追加
 
 
イメージ 15
 
 
 
 
 
 
イメージ 16
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 14
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 17
 
 
 
 
 
 
 
 
イメージ 18
 
 
 
 
 
イメージ 20
 
 
2016年
 
 
2017年 閉店のようです
イメージ 25

この記事に

開くトラックバック(0)

残念です。
 
 
古き良き建築がまもなく無くなる(建て替えに近い大規模な改築)と聞いて、お店に向かいました。店のおばあちゃんが昔の話をたくさん話してくれたり、外観を撮らせてもらったり。
 
 
イメージ 1
 
場所は、旭川のど真ん中、札幌から車で旭川に入るとこの店の赤いひさしが運転席からよく見えて、「あー、旭川着いた」と感じたものでした。
 
 
 
 
 
 
<虫メガネマークをクリックでちょっと拡大表示します>
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
 
 
大正生まれのとっても素敵で優しいお母さん、そして現在のご主人によると、20年くらい経った旅館をここに移動したのが昭和元年(1926年)。
昭和2年から煙草、パンなどの商売を始め、以来『カンコンカンコン』という建物を治す大工さんの音を聞きながら85年くらいが経った。
だから建物は100年ほど(!)になるとのこと。
 
あちこちと補修を重ね続けてきたが、ほんとにもう限界。
基礎まで劣化しているらしく危険なこともあり、やむをえなく全面リニューアルを決断。
これはもう、仕方ありませんよね。
 
でも、ここのご主人は今時のビルではなく今のイメージを残せるようにリニューアルできれば、と話されていました。
新しくなっても、おいしい手作りケーキ、宝くじ、煙草などはそのままだと思うので、みんなで大いに利用しましょう。
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
<たばこのタイル>
イメージ 5
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
 
 
<交差点の対岸から見た店舗>
交通量がとても多い交差点です
イメージ 7
 
 

この記事に

NHK旭川のウッドチェア

バス停の近くには、椅子があると親切でしょ。
 
 
NHK旭川は、そう考えて、こんなにかっこいいレトロチェアを2か所に設置してくれています。近くで見ると、鉄脚と木の座面が◎ 
 
 
受信料の仕組みには意見があるけど、これに関しては拍手。
 
 
イメージ 1

この記事に

イメージ 1
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
改装をしているので当時そのままではないけど昭和8年(1933年)創業という、今年で77年の食堂。まさに、昭和通りに面していることがふさわしい食堂。
食堂とは何か、を考えさせてくれるお手本のような店。
いつもお世話になってます。
 
 
<のれんは、『ギンレイ』 ではなく 『ギンレー』>
 
※銀嶺=大雪山のことだと思います
昭和初期は高いビルがないから山も今より見えたはず
イメージ 3
 
 
 
ぱっと見、そんなに古くはなさそうな店構えですが、実は改修に改修を重ねています。
店の裏を見ると歴史を感じます(オモテより魅力的)。
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
注文方法が最高に素敵。
ガラスケースの中から食べたいおかずを現物で選び、「ご飯と、味噌汁と、それと・・・・これね」みたいに選ぶ。
ちょっとすると熱々になって持ってきてくれますよ。
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
イメージ 6
 
 
 
 
 
 
イメージ 7
 
 
 
 
 
イメージ 8
 
 
 
 
 
 
店の玄関を開けるとすぐ階段と客席があるから、ちょっとご注意。
イメージ 9

この記事に

斉藤牧場

 
 
 
日本一うまい牛乳(だと私が思っている)斉藤牧場さんへ昨年以来の訪問。
 
【公式ホームページ】
 
 
  
やはり一見牧場には見えない山地。
 
たくさんの足跡はあるが、さらにまたしても牛の姿は見えず。
 
もの凄い開放感。パワースポットです。
 
イメージ 1
 
 
 
 
イメージ 2
 
 
 
 
 
 
イメージ 3
 
 
 
 
  
 
 
イメージ 4
 
 
 
 
 
 
イメージ 5
 
 
 
 
  
 
  
イメージ 6
 
 
 
 
 
2014.6.21 買いに行きました
イメージ 7
 

この記事に

全2ページ

[1] [2]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事