ここから本文です
コウノトリ:久美浜日記
写真は‥ありし日の初代久美浜ペア〔JO010♀:コウちゃん&故JO008♂:八べえ〕です。

書庫全体表示

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※今年の繁殖期に入り我が京丹後市久美浜町では…〔JO106♀〕〔故JO120♀〕〔JO121♀〕〔JO122♂〕〔JO126♂〕など等のコウノトリ達が‥入れ替わり盛んにツーショットで私たちの前に現れてくれています。
この固体たち‥2015(1)の誕生が居るものの、ほとんどが2016年生れのこの春で満2歳となる若鳥たちであり、もう1年の体力と経験が居るのではないかと思っています。

繁殖期のこの時期、産卵〜抱卵〜孵化と言う道筋が気になるのですが、野生復帰の裾野が広がる中で一喜一憂せず、それぞれの行動はコウノトリ達に任せて地道な「見回り&観察」に努めたいと思う今日この頃です。
 
※〔Nomura氏情報〕‥近頃、午前中は〔市場巣塔〕を中心に「バドル、クラッタリング」の応酬が続く日々が続いており…午後になれば巣塔周辺も静かだとのことです。
 
※〔JO106♀〕JO121♀〕JO126♂〕JO150♂〕、4羽と未確認1羽の目撃。

16日、午後‥
1555 国道178号栄町:ローソン西側の田んぼに1羽のコウノトリ! 
イメージ 1
 
JO150♂:2017年百合地幼鳥〕でした。 
イメージ 2
  
1623 坂井集落東側の田んぼで餌採中のコウノトリが1羽! 
イメージ 3
  
JO106♀〕、1羽のみでした。  
イメージ 4
 
1624 市道〔海士⇔坂井〕間の道路を、悠々と渡りました。
コウノトリのこのような行動を度々見かけますが‥交通事故もあり得ることでしょう!
運転手さんは、コウノトリが通り過ぎるまで待っていただいて居ました。 
イメージ 5
  
1652
芦原集落:芦高神社東側の谷から飛んできた3羽のコウノトリ‥1羽はパナソニック工場方面を空高く飛んで行きましたが‥
イメージ 6


2羽が府道〔芦原⇔谷〕間の道路南側の田んぼへ! 
イメージ 7

1655 その2羽、確認出来ました。
                 前を歩くのが‥〔JO121♀〕後に居るのが‥〔JO126♂〕 
イメージ 8
 
共に歩行餌採を続けていました。 
イメージ 9
  
イメージ 10
  
1704 観察終了。明日17日、明後日18日‥都合でブログ休暇とさせて頂きます。

 

  • 顔アイコン

    久美浜にコウノトリ飛来しているんですか!

    pinsanフィリピン・ナビゲーター

    2018/3/16(金) 午後 11:32

    返信する
  • 顔アイコン

    pinsanフィリピン・ナビゲーターさん、
    日常的にどこかでコウノトリの姿が見られます。

    [ コウノトリ:くみはま ]

    2018/3/17(土) 午前 7:56

    返信する
  • 顔アイコン

    そうですよね。気長な見守りが大切なのでしょうね。

    asa**yos*

    2018/3/17(土) 午前 9:58

    返信する
  • 顔アイコン

    山の上さん、
    自然界の事、人間様の思わく通りは進みません。足環をつけて管理しているのも人間が野生復帰を操作している感じもありますね。

    [ コウノトリ:くみはま ]

    2018/3/20(火) 午前 6:32

    返信する

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
  • 名前
  • パスワード
  • ブログ

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事