ここから本文です
コウノトリ:久美浜日記
写真は‥ありし日の初代久美浜ペア〔JO010♀:コウちゃん&故JO008♂:八べえ〕です。

書庫全体表示

記事検索
検索

全167ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※市場巣塔で〔姉弟ペア:JO106♀&JO122♂〕が産卵した4個の卵と〔有精卵2個、偽卵2個〕と入れ替えて【人工的な托卵(たくらん)】が進められ他結果、419日に孵化を予測される‥雛に与える餌の〔吐き出し&食べ戻し〕行動が見られ、今日のモニターさんの観測で1羽の雛が確認された様です。
孵化した雛は、未だ首も座らず、足も立たないとの事‥巣塔の巣材から姿を見せて呉れませんが、今週末には少しは目視が期待できるでしょう♪
 
48日に【人工的な托卵】が実施され、産卵していた4個の卵は、コウノトリの郷公園で、
研究の為に人工孵化を試みるとの事でした。
回収された〝姉弟の近親婚卵〟の孵化予定日は‥420日〜22日頃だと推測していました。‥その結果も、待ち遠しいものですがまだ発表はありません。
  
423()  目撃数2羽‥〔JO106♀〕〔JO122♂〕 
0608 〔市場巣塔〕、1羽が伏せています! 
イメージ 1
 
0609 伏せから立ち上がり‥〔JO122♂〕で、0612に伏せました。 
イメージ 2
 
0616 〔JO106♀〕が巣材を咥えて帰巣して来ました! 
イメージ 3
 
0617 伏せていた〔JO122♂〕が立ち上がり‥ 
イメージ 4
 
JO122♂〕が飛び立ち‥交代です! 
イメージ 5
  
JO106♀〕が、吐き出し 
イメージ 6
 
そして、食い戻しです! 
イメージ 7
 
0623 伏せました。 
イメージ 8
 
交代し飛び立った〔JO122♂〕は、府道北側‥伯耆谷川南側の田んぼに下り立っている様子! 
0626 〝田スキ〟のトラックターの後方で餌採をして居ました! 
イメージ 19
  
早朝、観察終了。
Nomura氏、昨日から巣塔周辺の田スキをされて早速、田んぼに水をひかれています。
今朝も私が到着する前からトラックターに乗っておられました。上記の画像とは別です。
  
1043 市場巣塔に〔JO122♂〕が立っています。 
イメージ 9
 
1048 角度を代えて伏せました!
その後方の黄〇印‥卵の様な物体が気になりました! 托卵していた〔偽卵〕でしょうか?イメージ 10
 
イメージ 11

1101 伏せている後方に見えます。 
イメージ 12
 
イメージ 13

1114 〔JO106♀〕が帰巣し交代です! 
イメージ 14
  
JO106♀〕が吐き出し 
イメージ 15
 
食べ戻し‥ 1155 伏せました!今日も順調に推移している様子です。
イメージ 16

 
 1555 友重田んぼで餌採する1羽! 
イメージ 17
 
JO106♀〕が餌採していました。
 1630分頃までには市場巣塔には帰巣して来ませんでした!
イメージ 18


【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】 
 
※永留巣塔‥ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕で繁殖活動が進行中です。
私の未熟な「見回り&観察」では、孵化の予定日は【411日】と推定していました。
今年度は、京丹後市のモニターさんは配置されて居ない様で、録画カメラが設置されている
との事ですが‥産卵〜孵化の予定日等の発表はありません。
それでも巣塔付近には「コウノトリが営巣中」との看板が設置されています。
既に正常な産卵であれば「孵化」となっており‥親鳥からエサの「吐き出し」行動がなされている時期です。
 
※市場巣塔‥姉弟婚〔JO106♀&JO122♂〕ペアが産卵した4個は‥托卵:有精卵2個、
偽卵2個と入れ替えられていますが、「有精卵2個」については予定された孵化日以降に
孵化(但し、雛の数は未確認)、親鳥からエサの「吐き出し」の行動が続いています。
無事に成長し、皆さんの前に可愛い雛の姿を見せてくれるのはもう間もなくだと思い、
日常の観察〔雛の世話等〕を続けています。
 
422()
目撃数6羽‥〔JO106♀〕〔JO122♂〕 永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕
         JO150♂〕〔JO196♀〕
 
0758 〔市場巣塔〕に1羽が立っていました。 
イメージ 1
 
0759  Nomura氏ハウス横の私設撮影場所まで来たら‥伏せてしまっていました! 
イメージ 2
 
0802 巣塔周辺地域を探索していますと‥1羽が帰巣しています!
急いで、巣塔南側の農道へ‥ 
イメージ 3
 
帰巣し立っているのが‥〔JO106♀〕です。 
イメージ 4
 
0807 伏せていたのは〔JO122♂〕:左側‥
帰巣した右の〔JO106♀〕が少し排便をしている様です。 
イメージ 5


 伏せていたのは〔JO122♂〕、交代で飛び立ちました! 
イメージ 6
  
0808 〔JO106♀〕が早速、吐き出しをして餌を与えています。 
イメージ 7
  
そして、0809 食べ戻しも始まりました。
孵化後の今では、雛のエサの量としては多いのでしょう‥すぐに食べ戻しが始まります。 
イメージ 8
 
0815 伏せました! 
イメージ 9
 
 
0825 永留巣塔へ到着‥1羽がすっぽりと伏せています。 
イメージ 10
 
0845 暫く待つことにして‥運よく、1羽が帰巣して来ました、
〔足環なし:戸島B♂?〕です。 
イメージ 11
  
0847 伏せていた〔JOO50♀〕が立ち上がり‥ 
イメージ 12
  
0847 交代で飛び立ちました!
    ここまでは、市場巣塔のパターンと同じですが‥ 
イメージ 13
 
0848 巣の中を覗き込む仕草を暫く続け‥ 
イメージ 14
 
0850 そして伏せました! 孵化の予定日が過ぎても‥この行動が4年間も続いています。
〔足環なし:戸島B♂?〕は‥一体何者なのでしょう! 体格的にも雄の体格をしていますが‥昨年、コウノトリの郷公園による卵回収の検査の結果は〔無精卵〕でした。
雌・雌ペアなのか‥皆から見放され‥逞しく自然界の中で生き抜いています! 
イメージ 15
 
0910 そして、再び〔市場巣塔〕‥交代で帰巣しておりペアが揃っていました!
イメージ 16
 
0912 帰巣していたのが、右〔JO122♂〕‥
伏せから立ち上がったのは〔JO106♀〕 
イメージ 17
 
交代の‥〔JO106♀〕が飛び立ちました! 
イメージ 18
 
少し吐き出しの様子でしたが‥ 
イメージ 19
 
0916 食べ戻しもせずに伏せました! 如何したのでしょうか? 
イメージ 20
 
 
0925 川上谷川:海士、荒井根橋を集落側に渡った付近の田んぼに2羽が! 
イメージ 21
 
JO150♂〕〔JO196♀〕のツーショットです! 
イメージ 22
  
0926 〔JO150♂〕がアプローチをしましたが‥上手く避けられてしまいました。
イメージ 23
 
JO150♂〕はショック!? 〔JO196♀〕はね何事も無かったように毛繕いを!
イメージ 24


【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
3日目の朝を迎えました!
ペアの交代、餌やり〔吐き出し&食い戻し〕行動は順調に推移している様です。
「吐き出し&食い戻し」だけではなく、〝偽卵〟に対しての転卵行動も見うける様に感じます。

観察をづけられている〔モニターさん〕にお聞きしたのですが‥吐き出し&食べ戻している〝餌〟はほとんどかカエルで、多い時には50匹前後になるとの事です。
雛が成長するに伴い「食べ戻し」も少なくなり、2か月後には「巣立ち」を迎えます!
 
※嬉しいニュースが!
自宅の二階から巣塔が眺められる御宅から‥〝雛が1羽は見えましたよ!〟
Nomura氏 に連絡があったとの事です。
 
昨日のブログでお知らせしました‥カメラの故障で投稿写真を心配していましたが‥
《SONYデジタルスチルカメラ:DSC−WX500》予想以上にしっかりと「巣塔の様子」が
撮られており少し安心して今日のブログ投稿をさせて頂きます。
 
421()
目撃数5羽‥〔JO106♀〕〔JO122♂〕
1003 幹線農道:品田と新庄田んぼの境界付近で1羽が餌採中! 
イメージ 1
 
市場巣塔ペア:〔JO122♂〕です。
雛が孵化してから近場での餌採行動が目立つ様になりました。 
イメージ 2
 
1019 市場巣塔、1羽が伏せていますが‥〔JO106♀〕のはずです。 
イメージ 3
 
1043 ヤット立ち上がり、先ずは用足しを!  〔JO106♀〕です。 
イメージ 4
 
直ぐに吐き出しを始めました! 
イメージ 5
 
そして、食べ戻し‥餌の吐き出しが多いいと、すぐに食べ戻しが始まるようです。
托卵した2個、2羽の雛が孵化しているものと信じています。 
イメージ 6
 
1047 この後伏せました! 
イメージ 7
 
午前中、一旦観察終了。
 
午後1時過ぎから巣塔近くで待機していました!
1315 立ち上がりました。〔JO122♂〕‥交代しています。 
イメージ 8
 
1315 吐き出し‥ 
イメージ 9
 
1316 食べ戻し‥ 
イメージ 10
 
1422 伏せから立ち上がり‥吐き戻しです!〔JO122♂〕 
イメージ 11
 
1423 食べ戻し‥1426、伏せました。 
イメージ 12
 
1512 〔JO122♂〕、伏せから立ち上がり‥吐き出し! 
イメージ 13
  
1513 食べ戻し‥ 
イメージ 14
  
1515 伏せる雰囲気でしたが‥何かを感じている様子です! 相棒の帰巣? 
イメージ 15
  
間もなくペア〔JO106♀〕が帰巣して来ました!
私の「見回り&観察」中‥「孵化」後、初めて巣塔で揃っての目撃です! 
イメージ 16
  
イメージ 17

1515 
JO106♀〕が帰巣したので、〔JO122♂〕交代で飛び立、南側に向かいました! 
イメージ 18
 
JO122♂〕、巣の中の様子を眺めてから‥ 
イメージ 19
 
1516 吐き出し‥新鮮な餌です。
イメージ 20
  
食べ戻し‥1527 伏せました。 
イメージ 21
 
1536 交代で飛び立った〔JO122♂〕‥
巣塔近くの府道沿い:須田田んぼで餌採中でした。 
イメージ 22
  
イメージ 23
 
観察終了。

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※孵化:吐き出しを目撃してから‥2日目の朝を迎えました!
今朝、市場巣塔の地域では‥遅霜が降り程の寒い朝でしたが、幸いにも孵化後は天候に恵まれて雨も降っていません。
孵化後、2日目の親鳥の交代、雛に対しての〝吐き出し〟も順調に推移しています。
 
2つの偽卵が孵化しないことに親鳥ペアはそろそろ疑問を持つ様になるのではないでしょうか?!孵化しない偽卵を長期に「抱卵」することになるのではないのかと、素人ながら心配しています。
永留巣塔ペアが、〝無精卵〟(昨年、コウノトリの郷公園が回収し判断)を長期に渡って
「伏せ・抱卵」している実例がありますので‥心配になります。
 
それでも、2個の「托卵」は孵化しているのでしょうから、
                      市場巣塔ペアも子育てに邁進することを願っています!
 
と言う中で‥毎日の子育て、これから大きく成長する雛の様子をお伝えしょうと張り切っているのですが。その張り切りが災いしたのか、カメラがダウンしてしまい、昨日急いで修理をお願いしましたがこの10連休を前に日程が判らないとの事。
それではと、少し調子が悪くてこの数年間しまい込んだままのカメラを使用したのですが、
これまたダウン!
明日からは‥手のひらサイズのコンデジ<光学30>での「見回り&観察」になり、どの様な画像が投稿できるのかと、ショック状態となっています。まあ、何事も粗末に扱う私の身から出た錆びですので‥
 
420(土)
目撃数5‥〔JO106♀〕〔JO122♂〕〔JO196♀〕〔JO150♂〕〔JO050♀〕

0727 市場巣塔に到着、1羽が伏せています。 
イメージ 1

0752 親鳥〔JO106♀〕が立ち上がり‥ 
イメージ 2
 
吐き出し、です! 
イメージ 3
  
イメージ 4
 
0753 雛が食べ残した〝餌〟を‥食べ戻しです! 
イメージ 5
  
07:54 雛の成長を眺めているようです。2羽のヒナが居るものと思っていますが‥
イメージ 6

0759 〔JO106♀〕、ゆっくりと伏せました。 
イメージ 7
  
1232 市場巣塔へ到着した時には‥吐き出しが終っていたようです!
    〔JO122♂〕です。 
イメージ 8
  
引き続き、食べ戻しが! 
この時には、はっきりと〝カエル〟の食べ戻しが確認出来ました。 
イメージ 9
 
1234 伏せました。 
イメージ 10
 
1242 永留巣塔へ! 1羽が伏せています。 
イメージ 11
  
1305 伏せから立ち上がり‥〔JO050♀〕で、この後すぐに伏せました。 
イメージ 12
  
1322 市場巣塔へ‥〔JO122♂〕が、吐き出しを始めていました! 
イメージ 13
  
1323 食べ戻し‥ 
イメージ 14

1326 伏せました。 
イメージ 15
  
1621
油池(ゆうけい)田んぼ〔川上谷川左岸〕‥2羽のコウノトリが居ました。 
イメージ 16
  
JO196♀〕と〔JO150♂〕のツーショットでした!
イメージ 17


 【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
『コウノトリの遺伝的多様性保全と近親婚による遺伝的劣化の研究のため』〔京丹後市HP:
報道資料抜粋引用〕
昨年に引き続いて〔市場巣塔〕で営巣、繁殖活動に入り「産卵・抱卵」を続けている「豊岡市赤石巣塔姉弟ペア〔JO106♀&JO122♂〕」の近親婚の雛誕生を阻止するため、兵庫県立コウノトリの郷公園によって2個の卵が入れ替えられ‥托卵と言う手法で姉弟ペアが「抱卵」を続けていました。
19日今朝‥親鳥が「孵化」した雛に餌を与える〔吐き出し&食べ戻し〕の仕草を目撃、
〝雛〟が誕生したと確認されました!
 
巣塔が位置する地元の皆様は、真に親鳥の子達の誕生を期待されていましたが‥
それでも、久美浜町での〝雛の誕生〟は嬉しい出来事です。
今回の「托卵」と言う手法にはいろいろとの想いもあり、入れ替わった〔姉弟ペアの産卵〕の
孵化も気になるところです。
 
「めでたさも 中くらいなり おらが春」の様な心持ですが‥
このように〝托卵〝での雛の誕生は初めてのことの様ですので、今後の扱いがどのようになるのかは別として、久美浜の地で誕生した〝雛〟が立派に巣立つように、
そして〝久美浜の子〟としと見守って行かねばと話し合っています。
 
思えば‥2012〔H24〕年に久美浜町:永留巣塔で〔故JO008♂:八べえ&JO010♀:コウちゃん〕の3羽の雛が誕生、その翌年には5羽の雛が誕生して以来の事となります。
 
419()
目撃数4‥〔JO106♀〕〔JO122♂〕〔JO196♀〕〔JO150♂〕
 
0721 冷たい雨が降る中で‥1羽が伏せています! 
イメージ 1
 
なかなか、朝の交代がやって来ないので周辺を探索して‥近くまで帰って来ると‥
〔市場巣塔〕で1羽が立っており〝吐き出し〟の仕草の格好が目に飛び込みました
 
0844 巣塔近くの農道へ到着‥既に〝吐き出し〟の様子は終わっていましたが‥
親鳥は‥〔JO106♀〕でした。 
イメージ 2
  
0845 この後‥吐き出した餌をそのまま巣の中に放置しないで
    ‥親鳥が食べてしまう〔食べ戻し〕の仕草が観察され‥
    ≪孵化≫を確信しました 
イメージ 3
 
イメージ 4

0848 親鳥羽伏せました。 
イメージ 5
一旦、観察終了。
  
1207 川上谷川、右岸の甲山田んぼに佇む1羽のコウノトリ! 
イメージ 6
 
JO150♂〕 
イメージ 7
 
飛立ち、川上谷川の上空から西の油池バイパス電柱に停まったことを確認しました。 
イメージ 8
 
1253 〔市場巣塔〕、1羽が伏せていました。 
イメージ 9
 
 1313 親鳥〔JO122♂〕が立ち上がり‥孵化している雛に‥餌槍の「吐き戻し」です。
イメージ 10

未だこの段階では、2個の卵が孵化しているだろうとの予測だけです!
巣が深いので「雛」が見えるのはまだ日数が必要ですが、付近の住宅等からは早く確認はできることでしょう!イメージ 11
  
1316 そして、「食べ戻し」です。 
イメージ 12
 
1317 伏せました!
イメージ 13


1337 芦原集落も芦高神社付近の田んぼで歩行餌採中の〔JO106♀〕を目撃! 
イメージ 14
 
イメージ 15

1407 市場巣塔、伏せていた〔JO122♂〕が〝吐き出し〟と 
イメージ 16
 
〝食い戻し〟を繰り返しています。 
イメージ 17
 
1409 伏せました。 
イメージ 18
 
巣との近くの芦原集落で餌採していた〔JO106♀〕が交代に帰巣しないかと待って居ましたが‥私が居る間には帰巣して来ませんでした。
  
Nomura氏情報〕‥親鳥の交代は順調で‥
今夕最後は1843分‥〔JO122♂〕が帰巣、〔JO106♀〕が飛び立ったとの事です。
  
1446 帰路、海士:N建設南側の田んぼで2面の田んぼで別々に歩行餌採中の2羽のコウノトリを目撃。 
イメージ 19
 
先ずは、〔JO196♀〕 
イメージ 20
  
1447 もう1羽は‥ 
イメージ 21
  
JO150♂〕でした。
イメージ 22

全167ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事