ここから本文です
コウノトリ:久美浜日記
写真:初代「久美浜ペア」‥JOO10♀:コウちゃん&故JOO08♂:八べえです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全114ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
  
22日の目撃!】
 ※〔JOO99♀〕〔JO106♀〕〔JO121♀〕〔JO160♂〕の4羽、
  「永留巣塔伏せの1羽」の5羽を目撃。
 
22日、午後‥
1501 海部変電所、東側の送電線鉄塔に1羽! 
イメージ 1
 
昨日に引き続き‥〔JO106♀〕でした。 
イメージ 2
 
1511 【永留巣塔】‥引き続き1羽が「伏せ:抱卵行動」を継続中。  
巣塔、西側農道から‥
イメージ 3
 
1538 出角水田ビオトープに1羽が餌採中!
ミジンコ増殖の為に米ぬかを撒いたビオトープ、晴天の日にはこんな状態になります。
晴れた夕刻には、グリーンに変化し、雨が降ると透明になります。 
イメージ 4
 
JO160♂〕で‥ザリガニをゲットしている様です。 
イメージ 5
 
イメージ 6
 
1544 幹線農道:新庄集落側‥品田田んぼの境界に佇む2羽! 
イメージ 7
 
右側‥〔JO121♀〕 左側‥〔JOO99♀〕 
イメージ 8
 
  
≪今日22日の写真から‥≫ ‥早朝散歩
 
午前525分‥〝日の出〟を眺めて、早朝散歩へ!
昨日21日は‥「夏至」、
日の出が北に偏っていましたが‥これからは南に傾くことになります。 
イメージ 9

午前530分‥埋立地海岸の「バイパス工事」の1期目の工事(工期:731日迄)が終ったのでしょうか、埋立地海岸:護岸の通行止めが解除になりました。 
イメージ 10
 
今朝の早朝散歩は‥久しぶりに国道178号:川上谷川、甲山橋迄のコースを歩いて来ました。片道:約2㌔、往復で4㌔のコースです。
イメージ 11


午前1147分‥
晴天の一日で、陽射しは強くて農作業〔主に草取り〕はブルブル汗でしたが‥久美浜湾からの北風は爽やかで、我が家の日中の寒暖計の気温は24℃で凌ぎ易い日でした。

イメージ 12





この記事に

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※川上谷川流域地域での目撃は2羽だけでした!
 
※【永留巣塔】‥310日頃の産卵:抱卵の開始(私の予測)〜
今日621日で104日目の「伏せ:抱卵」行動が継続されています。
「孵化予定日」前後には、京丹後市・コウノトリの郷公園のモニタリングが行なわれ、
孵化の状況をいち早くカメラに納めようとのカメラマンさんの姿が見られましたが‥

私の「見回り‥」も久美浜に滞在し頑張っている永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&
JOO50♀〕の安否確認と言うことを含めて、日に一度「伏せ」の様子だけでもと思い
【永留巣塔】を訪問しています。
 
21日の目撃!】
 ※〔JO106♀〕〔JO121♀〕の2羽、「永留巣塔伏せ:足環なし:戸島B♂?1羽」の3羽を目撃。
 
21日、午前‥ 
1041 〔品田⇔芦原〕間の市道南側の品田田んぼで1羽が餌採中。 
イメージ 1
 
JO121♀〕です。 
イメージ 2
 
1050 【永留巣塔】‥1羽が伏せています。
今日は、立ち上がった時の行動の様子を観察の為に暫く待機! 
イメージ 3
 
1105 15分経過しましたが、立ち上がる様子が無いので‥ 
イメージ 4
 
1107 帰路の道路から眺めると、立ち上がっていましたので、元の場所へ! 
イメージ 5
 
1110 伏せずに立って呉れていました!〔足環なし:戸島B♂?〕が当番でした。 
イメージ 6
 
1112 巣の中を覗く仕草のまま‥ 
イメージ 7
  
伏せの態勢へ‥

イメージ 8
  
伏せました。
イメージ 9

私が観察して居る間には、一度も「転卵行動」の仕草が目撃出来ませんでした。
これまでは、盛んに巣を突いたり、転卵行動の仕草がありましたが‥
大分様子に変化があるようです。
野生復帰を進める中で、人間の手を差し伸べることは無いのですが‥
コウノトリ自身の学習でこの状態から解放される日がやって来るのでしょうか?!
 
21日、午後‥
1410 海部変電所東側の友重田んぼに立つ、送電線鉄塔に1羽が‥ 
イメージ 10

JO106♀〕 
イメージ 11
今日の川上谷川流域地域の「見回り&観察」では、2羽の目撃だけでした。
 
  
≪今日21日の写真から‥≫ 
‥甲山街道:食堂駐車場に咲き出した「ユウスゲ」
午前601分‥朝散歩中!イメージ 12

この記事に


【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※川上谷川流域地域の常連の4羽のコウノトリの目撃でした。
 
◎所用の為、昨日19日今季誕生した1羽の雛が巣立ちした‥
 「戸島(としま)人工巣塔」のコウノトリ湿地ネット:管理棟にお邪魔しました。
 
◎その道のりにある「赤石(あかいし)人工巣塔」‥
今季、市場人工巣塔で「托卵抱卵」が行なわれた「姉弟ペア」が誕生した巣塔てす。
 
20日の目撃!】
 ※〔JOO99♀〕〔JO106♀〕〔JO121♀〕〔JO122♂〕の4羽、
  「永留巣塔:伏せの1羽」の5羽を目撃。
 
19日、午前‥ 
0819 〔品田⇔芦原〕間の市道の電柱、田んぼにコウノトリの姿が見えます。 
イメージ 1
 
0820 その道路に‥ 
イメージ 2
 
電柱に居るのは‥〔JO106♀〕 
イメージ 3
 
道路の南側の田んぼで餌採中は‥〔JOO99♀〕 
イメージ 4
 
何時もの川上谷川流域の見回り(目撃無し!)を終えて帰路に‥
0838 友重側の鉄塔に1羽! 
イメージ 5
 
ズームで構えると同時に‥飛び立ちました! 
イメージ 6
 
周辺を一周すると同じ鉄塔に帰って来ました。 
イメージ 7
 
道路の進行方向にも電柱・携帯電波塔にも、他のコウノトリが停まっている様です! 
イメージ 8
  
0842 鉄塔に通じる農道まで移動しました。 
イメージ 9
 
JO106♀〕、先ほど〔品田道路〕の電柱に居ました。 
イメージ 10
 
そして、進行方向(私の帰路方面)の電柱には‥〔JOO99♀〕
先ほど〔品田道路〕の田んぼで餌採していました。 

イメージ 11

電波塔には‥〔JO121♀〕 
イメージ 12
  
20日、午後‥
1345 朝の見回り時に他のコウノトリ〔JO099〕が居た田んぼに1羽が居ます。 
イメージ 13
 
JO122♂〕でした。
 午前と午後の2度の見回りになりましたが‥いつもの4羽が確認出来ました。 
イメージ 14
 
1412 【永留巣塔】‥1羽が「伏せ:抱卵」を継続中の様です。 
イメージ 15
 
 
≪豊岡市内、2巣塔の様子です!≫
日本コウノトリの会の用件で、「ハチゴロウの戸島湿地‥コウノトリ湿地ネット:管理棟」にお邪魔していました。‥自宅から25分程度の道のりです。
 
【戸島人工巣塔】‥今季2羽の雛が誕生しましたが、
4月下旬に1羽が死亡、残った1羽が昨日619日に巣立ちをしました♪
私がお邪魔した時には、巣塔も留守でしたが‥その後、親鳥と雛が帰巣し親鳥が吐き出している仕草を目撃しました。
イメージ 16

1148 カメラを向けました。 立っているのが親鳥‥〔JO391♂〕、犬座姿勢が雛の様です。
イメージ 17
  
1211 帰路前に、2羽が立っていたのでもう一度、カメラを!  右が親鳥、
     左側‥昨日、巣立ちとなった☆雛〔J0195♂‥(左)緑黒・(右)黄赤〕です。 
イメージ 18
 
帰路、
玄武洞(国の天然記念物)の「玄武洞公園」を通過すると〔赤石人工巣塔〕が間もなくです。

1225 〔赤石人工巣塔〕です。後方は「円山川右岸堤防」
巣塔近くに2羽が佇んでいる様ですが確認はしていません。イメージ 19

今季は3羽が孵化し。64日〜13日の間に3羽が巣立っています。
今季、近親婚の回避の為に世界発の試みとして「托卵:抱卵」が試みられた「市場人工巣塔:姉弟」ペア‥〔JO106♀:2015年赤石〕〔JO122♂:2016年赤石〕の誕生巣塔です。

この記事に

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
  
※川上谷川流域地域の常連のコウノトリの中に‥
  「永留巣塔」で抱卵を継続中のペア:〔JOO50♀〕が合流していました。
※〔JO174♂:うらら君〕は1羽で単独行動の様子です。
 
ご苦労様でした!
◎本日619日、京丹後市網野町島津地内の電柱巣で誕生した雛:2羽に足環が
  無事装着された模様です。〔兵庫県立コウノトリの郷公園HP〕引用です。

固体番号と足環は‥〔J0207黄赤 黄青〕〔J0208 黄青 黄青〕
尚、性別は作業で採取された血液等で今後判別し発表されます。
巣立ちは、孵化〜2ヶ月後の710日前後だと予想されます。〔私の見解ですが‥〕
 
詳しくは、下記の〔コウノトリの郷公園HP:お知らせ〕をご覧ください。
作業の様子の写真も添付されています。
 
 
19日の目撃!】
 JOO50♀〕JOO99♀〕〔JO106♀〕〔JO121♀〕〔JO122♂〕
  〔JO174♂:うらら君〕の6羽、「永留巣塔:伏せの1羽」の7羽を目撃。
 
19日、午前‥ 
0806 府道〜出角(いずすみ)集落進入道路の田んぼで2羽が餌採中‥ 
イメージ 1
 
沢山の獲物(カエル)が居る様で、競っての補食です。 
イメージ 2
 
カメラ目線で私に見せて居る間に‥ 
イメージ 3
  
まんまと横取りをされてしまいました! 
イメージ 4
  
0810 府道:新谷(にいだに)側の電柱に1羽が停まりました。 
イメージ 5
 
 補食を競っている間に移動して確認へ!
0812 〔JO174♂:うらら君〕です。 
イメージ 6
  
0819 少し休憩なのか、府道側の畔に上がり足環が確認出来ました。
    〔JO106♀〕〔JO122♂〕の市場巣塔ペア
〔ペアを、まだ継続中かどうかわかりませんが‥〕でした。 
イメージ 7
 
19日、午後‥
1423 国道312号線から南側の市道へ‥島田んぼにコウノトリが! 
イメージ 8
 
島集落への道路から‥1羽が佇み:〔JO121♀〕、1羽が伏せています。 
イメージ 9
 
1428 暫く待機をして居ましたら‥伏せから立ちあがり。
意外にも‥伏せていたのは〔JO106♀〕でした。 
イメージ 10
  
1448 何時もの見回り地域を終えて、島集落田んぼへ 
4羽が集まっていました。 
イメージ 11
 
JO121♀〕 
イメージ 12
 
JOO99♀〕 
イメージ 13
 
JO106♀〕 
イメージ 14
 
4羽目はいつもの〔JO122♂〕と思っていましたが‥意外にも!
「永留巣塔」で抱卵を継続中のペアの1羽:〔JOO50♀〕でした。 
イメージ 15
 この付近、営巣中の期間では無い時には‥永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕で居る時はありますが‥
他のコウノトリ達と一緒の行動は初めての様に思います。
 
1453 鉄塔をバックに! 
イメージ 16
 
1504 【永留巣塔】、1羽が伏せて「抱卵」継続中でした。 
イメージ 17
  
 
≪今日19日の写真から‥≫ ‥我が家から:夜明けの「久美浜湾&兜山」
 
午前501分‥早朝の涼しい時間に草刈り等の農作業を!
イメージ 18
 

この記事に

 
【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
0758
 緊急地震速報。大阪府で地震発生、強い揺れに備えて下さい(気象庁)
 の携帯メールから今日の1日が始まりました。当地は震度4でした。
京阪神の3地域のそれぞれに息子達の3家族がいます。
 通勤途上の電車の中・到着直後、電車に乗る前と三者三様の様でしたが、
 孫たちの登下校も含めて怪我無く、無事に夜を迎えたとの事で一安心をしています。


◎阪神大震災時の教訓で‥電話(携帯電話も)での安否確認は、公衆電話からすることにしています。一般の電話では「ただ今混雑中!」ですが、公衆電話からだと繋がります。
ですから、テレホンカードは常備しています。

◎明日19日は‥京丹後市網野町島津地内:電柱巣の野外コウノトリの雛の足環装着 等の作業が実施されます。
京丹後市では、2012年「永留巣塔」で誕生した3羽の雛達の巣立ち後の「足環装着」以来の嬉しいことです。
この年までの「足環装着」は、一旦巣立ちした後に捕まえての方法でしたが、その翌年から
現在の‥巣立ち前に「高所作業車」での方法に改められています。
(その翌年の20135羽は、足環付けまでに郷公園で保護され足環装着後に解放されました。)

京丹後市での「高所作業車:足環装着」は初めてですので、成功を久美浜の地からお祈りしています。京丹後市担当職員さん、頑張って下さい。応援してま〜す!!
 
※今日も4羽の目撃でしたが‥内の1羽は足環が確認出来ていません。
 
18日の目撃!】
 ※〔JO106♀〕〔JO121♀〕〔JO122♂〕〔足環未確認個体1羽〕の4羽、
「永留巣塔:伏せの1羽」の5羽を目撃。

18日、午後‥ 
1402 島田んぼで1羽が佇んでいます。 
イメージ 1
 
稲が大きく成長し、足環が確認出来ません!
イメージ 2
  
1407 幹線農道口:品田田んぼで餌採中の1羽! 
イメージ 3
 
JO121♀〕 
イメージ 4
 
1409 上記の田んぼの幹線農道の東(川上谷川側)の田んぼにも1羽! 
イメージ 5
  
こちらには‥〔JO106♀〕です。 
イメージ 6
 
1414 府道:芦原集落から西、芦原田んぼ(川上谷川側)に1羽! 
イメージ 7
 
JO122♂〕‥今日は近場の田んぼですが、1羽ずつ別々の田んぼでの餌採です。 
イメージ 8
  
1423 【永留巣塔】‥一気に暑くなってきた今日の天候でしたが、やはり1羽が「伏せ、抱卵」中でした。 
イメージ 9
 

≪今日18日の写真から‥≫ ‥我が家からの「久美浜湾&兜山」
 
0544 今朝は軽めの朝散歩でした。 
イメージ 10
 
0900 地震発生から約1時間後の様子! 
南東の風、曇りの予報でしたが晴れの天気となり、なんとなく不気味な空模様でした。 
イメージ 11

この記事に

全114ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事