ここから本文です
コウノトリ:久美浜日記
写真:初代「久美浜ペア」‥JOO10♀:コウちゃん&故JOO08♂:八べえです。

書庫全体表示

記事検索
検索

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


今日820日…【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕が定位置に!

8月初旬までは‥56羽のコウノトリ達、今季豊岡市内の巣塔巣を立った幼鳥達が〔川上谷川流域〕で姿を見せて呉れていたのですが‥この所永留巣塔ペアのみになっています。
◎久美浜湾甲山河口付近も夏季のシーズンは、高潮傾向で浅瀬が出来ていませんので、
この所まったくコウノトリ達の休息場にはなって居ません。
  
20日、正午‥
1231 川上谷川:慈観橋から海士(あま)集落への府道:電柱にコウノトリ!
 
イメージ 1
  
永留巣塔ペア〔JOO50♀〕
 
イメージ 2
  
〔足環なし:戸島B♂?〕です
 
イメージ 3
  
1301 川上谷川流域:金谷(かなや)付近迄見回っての帰路、同じ電柱に居ました。
         〔足環なし:戸島B♂?〕
 
イメージ 4
  
JOO50♀〕です。
 
イメージ 5
 
〔市場巣塔〕に隣接するNomura氏 圃場:水田の「コウノトリと共に育った特別栽培米」も 実りの秋を迎えています!
イメージ 6

この記事に

  
先ずは、今日818日…【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※〔足環なし:戸島B♂?〕の目撃のみでした!
18日、午前‥
1052 川上谷川:慈観橋西の電柱に!
 
イメージ 1
 
〔足環なし〕ですが‥〔足環なし:戸島B♂?〕でしょう!
相棒の〔JOO50♀〕は付近に居ませんが、待ち合わせか?
 
イメージ 2
  
1053 慈観橋の東側に移動し‥
 
イメージ 3
 
イメージ 4
  
1121 見回りを終わり、帰宅時‥まだ同じ電柱に居ました!
 
イメージ 5
 

2017年繁殖状況≫‥201788日現在
※コウノトリ湿地ネットニュースレター「パタパタ vol.36       
※コウノトリファンクラブ「2017vol.36                         
※HP:コウノトリ湿地ネット:目撃情報〕                
※HP:兵庫県立コウノトリの郷公園  
 以上を参考並びに引用をさせて頂きましたが、私の解釈違いやカウント相違があるか
 とも 思われますので、その点をお含み頂き宜しくお願い致します。
 又、疑問点があればご意見をお願いいたします。
 
☆孵化          〇豊岡市:32羽 〇鳴門市:3羽 〇雲南市4羽  ◎計39
☆足環装着   〇豊岡市:29羽 〇鳴門市:3羽 〇雲南市4羽  ◎計36
☆巣立ち      〇豊岡市:25羽 〇鳴門市:3羽 〇雲南市4羽 ◎計32
☆目撃数      〇豊岡市:20羽 〇鳴門市:3羽 〇雲南市3羽  ◎計26
但し、雲南市の4羽は、巣立ちでは無く郷公園での「人工育雛後の放鳥」です。

〔※豊岡市‥11ヵ所人工巣塔合計 ※鳴門市‥徳島県鳴門市電柱巣 ※雲南市‥島根県
  雲南市電柱巣〕

豊岡市内の11カ所の人工巣塔‥孵化:32羽、足環装着:29羽、巣立ち:25
そして巣立ち後の現在の目撃数:20羽は‥それぞれ「減数」となっています。
特に「足環装着」が完了した雛が、全員そろって巣立っていません。

巣立ち後に4羽の幼鳥〔福田巣塔2羽、庄境巣塔1羽、三木巣塔1羽〕が死亡し、
1羽〔山本巣塔〕が現在、郷公園で「保護収容」されています。
又、雲南市の1羽の幼鳥が88日に死亡が確認され、自然界の荒波と闘っています。
 
ともあれ今季の巣立ち‥平成25年度の22羽を上回る最多となりました。との事です♪
但し、豊岡市内人工巣塔の係数です。
 
孵化〜足環装着〜巣立ちに至るまでの「人工巣塔内」での出来事〔雛の減〕は、
過去の経験則の範囲の出来事でもある様ですが‥

過去に無い事例が「巣立ち時」に発生しています。
この点について「コウノトリ湿地ネットニュースレター「パタパタ vol.36」」の解説を一部引用させて頂き簡単に纏めてみました。
 
その1、「戸島巣塔」と「福田巣塔」の幼鳥‥
「戸島巣塔」では、2羽の幼鳥が巣立ちし、自然界放鳥後の番として10年連続しで巣立ちに成功しました。
621日巣立ちした〔J0151♂〕が巣立ち直後から行方不明になり、翌日朝直線距離6.5km離れた「福田巣塔」で確認されました。
その後、〔J0151♂:戸島幼鳥〕は福田ファミリーとして餌採活動等の行動を共にしているそうです。
 
その2、「三木(みつぎ)巣塔」と「袴狭(はかざ)巣塔」‥いずれも豊岡市出石町の巣塔‥

「三木巣塔」では、足環装着時には3羽に装着が完了しましたが、そのうち1羽が突如不明状態で遺体の確認も出来ていません。
626日「袴狭巣塔」を巣立ちした〔J0158♀〕が、翌日の27日朝、「三木幼鳥2羽」と一緒に「三木巣塔」に立っているのが確認されました。

J0158♀:袴狭幼鳥〕は、三木ペアの吐き出しを「三木幼鳥」と一緒に食べ、
三木ペアからも追い出されることなく、家族同様に過ごし「三木幼鳥2羽」の巣立ち後は
一緒に行動しています。
この後「三木巣塔」で悲劇が始まりました。
2羽が巣立ちした直後にメス親が巣塔近くの畑で死亡が確認され、その翌日にオス親
JOO57♂:永留巣塔生れ〕が、隣の市で電気柵に引っかかっているのが発見され、
コウノトリの郷公園で現在も保護収容されています。
又、723日には兵庫県丹波市の鉄塔敷地内で幼鳥1羽の死亡が確認されています。
 
以上の2点は、巣立ちした幼鳥がその直後から他の巣塔のファミリーとして受け入れられていたという過去に例のないことが起きたようです。
この原因については、「コウノトリ湿地ネットニュースレター「パタパタ vol.36」」で解説してありますが、今回は省略させて頂きます。
ただ、「福田巣塔」「三木巣塔」に共通する点は巣立ち前後にヒナを失っていると言うことです。

尚、詳しくは





 

この記事に


817日…【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
811日に、永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕を目撃してから‥
今日17日迄:私の「見回り&観測」の川上谷川流域ではコウノトリに出会えませんでした。
連日久美浜に居たコウノトリ達、先日初飛来の今年の幼鳥達…
〔コウノトリ湿地ネット:目撃情報〕によりますと、遠く島根県雲南市に旅立、
豊岡周辺〔郷公園含む〕で目撃されている様です。
それ以外で目撃情報が届かない京丹後市内〔峰山町・弥栄町・網野町〕、
当久美浜町〔佐濃谷川流域〕の近くに居るのでしょう!!
 
今日17日、久しぶりに永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕と
 〔JO106〕に出会えました♪
 
17日、正午‥
1229 川上谷川:慈観橋(じかんばし・海士)の上流域で2羽を!
 
イメージ 1
 
〔足環なし:戸島B♂?〕   相棒は〔JOO50♀〕と思っていましたが‥
 
イメージ 2
  
JO106♀:2015年赤石〕です。
 
イメージ 3
 
1231 〔JO106♀〕が上流に移動し、突然クラッタリング!
 
イメージ 4
  
何の「クラッタリング」でしょう?
 
イメージ 5
 
〔足環なし:戸島B♂?〕が迷惑とばかりに移動すると‥〔JO106♀〕が横っ飛び!
 
イメージ 6
  
1232 でも、こんな雰囲気もありましたが…
イメージ 7

オヤオヤ、ファインダーを覗いていると! またまた、蹴飛ばされた模様です!
 
イメージ 8
  
慈観橋下流方面や周囲の電柱に相棒〔JOO50♀〕を探しましたが、見当たりませんでした。
 
1235 〔JO106♀〕が上流方面へ移動したので観察終了。
 
イメージ 9
 
 
  〔川上谷川:上流域〕を見回っての帰路‥
1305 川上谷川:荒井根橋西側幹線農道西側の電柱にコウノトリ‥
   先程、慈観橋上流域で出会った〔JO106♀〕だろうと、直感的に思いました!
 
イメージ 10
  
やはり、〔JO106♀〕でした。
 
イメージ 11
  
1309 下流の「慈観橋」付近には〔足環なし〕がまだ居るのだろうかと‥
    2羽が居ました。左に〔足環なし:戸島B♂?〕、右は相棒でしょう!
 
イメージ 12
  
やはり、ペアの〔JOO50♀〕でした。 ここで待ち合わせだったのでしょう♪
 
イメージ 13
 
1311 永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕、揃って上流方面へ。
 
イメージ 14
 
 
811日‥永留巣塔ペアの目撃の様子‥】 
11日、1045 慈観橋堤防より海士集落方面と幹線農道:甲山方面の電柱に2羽のコウノトリ!
 
イメージ 15
 
撮影場所を変えて‥
1047 〔足環なし:戸島B♂?〕
 
イメージ 16
  
JOO50♀〕
イメージ 17

この記事に

 
88日・9日…【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
88日:台風一過!】
台風5号の影響で風雨が強まった昨夜7日、夜は何処で過ごしたでしょう!
※「台風一過」の8日に姿を目撃出来たのは〔JOO99♀〕〔JO106♀〕の2羽でした!
 
8日、午前‥
1058 川上谷川:芦原橋西詰の電柱に1羽!
 
イメージ 1
 
JO106♀:2015年赤石〕です。
 
イメージ 2
 
1121 幹線農道:新庄田んぼの電柱にコウノトリ!
 
イメージ 3
  
JOO99♀:2015年庄境〕でした。
 
イメージ 4
 
 
89日:幼鳥が5羽飛来!】
2017年幼鳥…〔JO149♂〕〔JO150♂〕〔JO159♀〕〔JO160♂〕〔JO167♀〕5羽を目撃、
この固体たちの久美浜での目撃は初めてです。
 
※〔JO106♀〕と〔足環なし〕のツーショットを目撃。
 
9日、午後‥
1402 甲山から油池(ゆうけい) バイパスを通過中、川上谷川:左岸堤防を下流側に向かって歩行中のコウノトリの姿!
4羽居ましたが‥1羽の先頭〔写真左側〕が撮れていませんでした。
 
イメージ 5
 
遠方と共に「メッシュの防御柵」越えの撮影で、しっかりと撮れませんでしたが‥
  
JO167♀:2017年伊豆幼鳥〕
 
イメージ 6
  
JO150♂:2017年百合地幼鳥〕
 
イメージ 7
  
この2羽の足環がはっきりしませんが‥この前後、又後での目撃を勘案し‥
JO159♀:2017年野上幼鳥〕と〔JO160♂:2017年野上幼鳥〕の2羽の感じがします。
 
イメージ 8
  
1404 この4羽の幼鳥を目撃した上流域:慈観橋から眺めて2羽のコウノトリ!
 
イメージ 9
  
1405 右岸堤防を進み‥〔JO106♀:2015年赤石〕です。
 
イメージ 10
  
1406 もう一羽を撮ろうとした時に〔JO106♀〕が飛び立ち、どちらも飛び立ってしまいました。
 
イメージ 11
   
1407 慈観橋東方面から海士集落への道路の電柱に2羽が止まりました。
この付近の電柱は〔永留ペア:足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕の定位置ですが!
 
イメージ 12
 
1羽は、川上谷川で目撃した〔JO106♀〕です。
 
イメージ 13
  
手前に居た1羽は‥〔足環なし:戸島B♂?〕ですが! 相棒が違いました。
〔足環なし〕の断定は私には困難ですが…〔足環なし:戸島B♂?〕だと思えます。
 
イメージ 14
  
1456 幹線農道を走っていると…〔橋爪⇔島〕間の市道の電柱に3羽のコウノトリ!
この市道は、〔川上谷川〕に沿っており右岸になります。
先程、川上谷川:油池左岸堤防で目撃した4羽の内の3羽です。
 
イメージ 15

JO160♂〕
 
イメージ 16
 
JO159♀〕
 
イメージ 17
 
JO150♂〕
 
イメージ 18
  
1458 島集落近くの送電線鉄塔にもコウノトリが1羽居ました。
 
イメージ 19
 
JO149♂:2017年百合地幼鳥〕です。これで、今日の2017年幼鳥の飛来は5羽です。
 
イメージ 20
  
1500 電柱に停まって居た3羽が順次飛び立ち、上空を旋回しています。
 
イメージ 21
 
1502 この段階では、鉄塔の〔JO149♂〕はまだ飛び立っていません。
 
イメージ 22
  
1503 〔JO149♂〕も飛び立ち3羽と合流し、4羽が旋回しています。
 
イメージ 23
 
1504 どこからか1羽が現れ…5羽が旋回し東の方へ飛び去りました。
イメージ 24

この記事に


87日…【京丹後市久美浜町:コウノトリ目撃情報】
 
※永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕と〔JOO99♀〕の3羽の目撃。
 
★台風5号情報‥18時03分 京都地方気象台発表〔気象庁HP〕
京丹後市には現在‥
[発表]洪水警報  [継続]大雨(土砂災害、浸水害),暴風警報 雷,波浪,高潮注意報」
発令されています。
 
1655分:エリアメール‥京丹後市全域に「避難準備情報」が発令されています。
 
1810分現在、我が家方面は…風雨が強く、久美浜湾は大荒れです。
 
 
今日7日、午前…
1108 川上谷川:慈観橋‥海士集落口及び幹線農道の電柱に2羽のコウノトリ…
ここに居るのは、永留巣塔ペア〔足環なし:戸島B♂?&JOO50♀〕でしょう♪
 
イメージ 1
 
〔足環なし:戸島B♂?〕です。
 
イメージ 2
 
相棒の〔JOO50♀〕で、このペアの指定席でもある様です!
 
イメージ 3
  
1111 〔足環なし:戸島B♂?〕‥海士集落口市道と幹線農道の交差点付近へ!
     黄色の枠内は‥「甲山巣塔」です。
 
イメージ 4
 
イメージ 5

JOO50♀〕
 
イメージ 6
 
1118 川上谷川:芦原橋上流堤防の電柱に1羽のコウノトリ!
 
イメージ 7
 
JOO99♀:2015年庄境〕です!
 
イメージ 8
 
イメージ 9

午前の見回りの帰路‥
1138 〔海士⇔甲山〕幹線農道と海士集落口の電柱に〔永留ペア〕がそのまま居ました!
 
イメージ 10
 
JOO50♀〕
 
イメージ 11
 
〔足環なし:戸島B♂?〕
イメージ 12

この記事に

全56ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

本文はここまでですこのページの先頭へ
みんなの更新記事