「三億円事件の真犯人」(勝どき書房)

府中三億円事件は、2019年12月10日で、事件から51年となります。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
イメージ 2
                                          ●写真は、貴乃花親方と貴ノ岩
◆◆☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆◆◆
  「勝どき書房(夢道サロン)」 
◆◆☆★☆★☆★☆(^_^)v★☆★☆◆◆
2017/11/25

 ◆貴乃花親方の沈黙は当然
   貴ノ岩に対する日馬富士の傷害事件◆

貴乃花親方の沈黙が続いている。2017年11月場所前の鳥取秋巡業に参加した弟子の貴ノ岩が10月26日にモンゴル出身力士たちの飲み会で横綱日馬富士に殴られて怪我をした。そのことで、貴乃花親方は鳥取県警に日馬富士の暴行傷害事件として被害届を出した。

それで、貴ノ岩は11月場所を休場した。ところが、鳥取県警から日本相撲協会に問い合わせがあり、そこで初めて相撲協会は事件を知ったのだった。そのことが、マスコミに知られ、パパラッチ状態になったが、貴乃花親方は沈黙している。

相撲協会は日馬富士を始め、その飲み会に参加していた白鵬らモンゴル出身の力士から事情を聴いているが、貴乃花親方は呼ばれてもなにも語らない。被害者の貴ノ岩も出て来ない。そのため、マスコミは面白おかしく、様々な相撲関係者を登場させて、貴乃花親方がなぜ沈黙しているのか、解説させている。

なぜ沈黙しているのか。それは、相撲協会の体質を改善するためなのだ。先輩力士が若い力士を平気で殴るような、暴力体質を許せないのだ。人を殴る行為が、相撲の世界だけ許されるはずはない。いくら、酒の席であっても、暴力は絶対に許せない。

ここで、相撲協会の事情聴取に応じて、貴乃花親方が話をしたら、相撲協会として1つの結論を出す可能性がある。間違いなく、ことを穏便に解決し、警察の捜査を止めさせようとするに違いない。しかし、貴乃花親方は、今回の暴力事件をうやむやにはしたくないのだ。すべては、警察の捜査に任せるつもりだ。

モンゴルの大統領は、安倍総理に「なんとかならないか」と相談しているらしい。なにしろ、日馬富士はモンゴルの英雄となっている。その力士が、傷害事件で起訴されたら、たいへんなことだ。しかし、貴乃花親方は「英雄だろうが、暴力は許されない」と一歩も引かない。

わたしは、沈黙する貴乃花親方を応援する。絶対に妥協してはならない。相撲界に残っている暴力体質は絶対に根絶しなければならない。また、モンゴル力士同士が集まって酒を飲むこと、それはスポーツの世界では許されない。相撲には部屋という組織がある。部屋の力士同士が仲良く酒を飲むのは問題はない。しかし、たとえば、北海道出身力士が集まって飲み会をするというのは問題がある。

なぜなら、相撲は同じ部屋の力士とは土俵で勝負しないが、部屋が違えば、本場所で相撲を取る。勝ち負けがある。その立場の力士が、親睦会を開催して酒を飲めば、たとえば「今場所は負けるから、来場所は勝ちを譲ってくれ」という話になってしまう可能性があるのだ。

モンゴル力士会は、遠く離れたモンゴルから来た力士が、言葉や生活習慣に慣れないので親睦を兼ねて集まるようになったのは理解できる。しかし、その結果、モンゴル力士が3人横綱になっている事実を考えると、力士会がかかわっていないとは断言できないような気がする。

相撲は、たった1つの勝ち星で力士の行く末が決まる。12勝なら横綱、11勝ならダメになる。その1勝が、モンゴル力士会では可能になるとしたら、許されるだろうか。そして、その力士会で暴力事件が起きたとしたら、絶対に許される話ではないのだ。

沈黙する貴乃花親方には、このまま沈黙を続けてほしいと思う。そして、言うべき時にはっきりとものを言う、それが力士であり、武士である。なぜ、相撲は丁髷なのか、それは武士道の実践の場だからなのだ。勝ってガッツポーズをするような力士は、まだまだ武士道のなんたるかを知らないといえる。

◎   きょうも丁髷が泣いているガッツポーズの相撲取り(駿星)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆次回の第26回「夢道サロン」は2018年3月10日(第2土曜日)午後2時から5時まで。勝どき書房の「橋本夢道資料室」で開催します。1月は休みます。参加者は自由なテーマで話してください。聞くだけでもけっこうです。「橋本夢道・俳句」「狭山事件・えん罪」「憲法・政治」「古代史・邪馬台国」など。内容はブログ「夢道サロン」「駿星つれづれ日記」「狭山事件の会」などで紹介します。参加費無料、飲み物は用意します。お菓子などのお気遣いはなさらないように。参加希望の方は事前にメール・電話をください。       syunsei777@yahoo.co.jp  090-8024-5610
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇……「三億円事件の真犯人」を本にしてから、もう10年近くなるのですが、このたび、有料テレビ局、BSスカパー!から、クイズ「ダラケ!」に9月7日に出演しました。ジャーナリストと3人で出演、2人は、犯人は自殺した警察官の息子少年Sがからんだ複数犯と主張しましたが、わたしは埼玉県の農家の青年による単独説と推理しました。狭山事件にも触れて、石川さんのえん罪を主張したり、クイズものですが、けっこう真面目な番組になっています。ご希望があれば、このDVDを見る会と、「三億円事件」の謎を語る会も開催したいと考えております。希望があれば電話かメールをください。
  携帯090-8024-5610     
syunsei777@yahoo.co.jp  
イメージ 3

  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 ★〜★〜★〜★〜★ 勝どき書房の本紹介★〜★〜★〜★〜★
 ◆本にしたい原稿がありましたら、どうぞご相談ください。
……………………………………………………………………………
イメージ 4


◆「橋本夢道の獄中句・戦中日記 
大戦起るこの日のために獄をたまわる」
殿岡駿星編著(A5版、320ページ)定価は税別2000円。
全国書店で発売していますが、お急ぎの場合は勝どき書房
で直売もしています。2160円(送料込み)で受け付けて
おります。購入希望の場合は、郵便振替でお願いします。
なお、住所の記入もよろしく。
   郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房
    メール  
syunsei777@yahoo.co.jp
 ………………………………………………………………………………
◆「火 みちのく一関忠臣蔵」小野寺苓著(四六判・ハードカバー、332ページ、2000円税別)全国書店で好評発売中。火は常に胸中に在り、灯りにもなれば、火事にもなる。「本書は忠臣蔵を舞台に〝イエ(家)〟とは、親と子とは何かという根本的命題の提起にほかならない」ワシオ・トシヒコ(詩人・美術評論家)解説から。「みちのく腑分け始末」「茶杓 消えた伊達家老}に次ぐ、小野寺苓のみちのく歴史小説シリーズ第3弾。
……………………………………………………………………………
イメージ 5

『狭山事件 50年目の心理分析』殿岡駿星著・四六判並製440頁
 「コラムゆりかもめ」に連載した「狭山事件・取材ノート」を土台に
事件のデータ、家族の証言などを心理的に分析し事件の真実を追求。
 400字詰め換算1200枚のノンフィクション。定価3200円・税別
 ブログ読者特別割引 2000円(送料込み)で販売しております。
  郵便振替NO  00120-9- 538001  資)勝どき書房へ送金。
    メール  
syunsei777@yahoo.co.jp
◇築地・弘尚堂書店に常備しております。(0335410333)
……………………………………………………………………………
◆「こんばんは、毛利小平太です。−霊談忠臣蔵−」
       殿岡駿星著・46判上製・360頁。
  「死刑制度」のある国は民主国家ではない。
  真の武士道は死ぬことでもなく、殺すことでもない
   切腹も仇討ちも討ち入りも人殺しは間違いだ
   忠臣蔵、最後の脱盟者毛利小平太の言い分
   ◇全国書店で発売中  定価 2000円(税別) 
   「勝どき書房」の直売申し込みはメールで
   コラム読者割引あり  
syunsei777@yahoo.co.jp
 ……………………………………………………………………………
『橋本夢道物語  妻よおまえはなぜこんなに可愛いんだろうね』
 殿岡駿星著・46判上製・424頁、口絵8頁、定価1900円・税別
 激動の昭和を反骨の精神で生き抜いた自由律俳人橋本夢道の生涯
 ◇全国の書店で発売・「月島・相田書店」に常備(0335312311) 
………………………………………………………………………………
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
★「勝どき書房」のネット配信ブログのアドレス
☆「殿岡駿星つれづれ日記」 
http://blogs.yahoo.co.jp/syunsei777
☆「夢道サロン・月島夢道の会」 http://blogs.yahoo.co.jp/tukisimamudou
☆「勝どき・狭山事件の会」http://blogs.yahoo.co.jp/sayama506351
☆「勝どき書房」  http://blogs.yahoo.co.jp/koureipaso
☆「最新ニュース」https://blogs.yahoo.co.jp/sen2ousyunkai
☆無料メルマガ「コラムゆりかもめ」  http://www.mag2.com/ 
☆有料メルマガ「三億円事件の謎に挑む」
http://www.mag2.com/
◆ 勝どき書房でも本の直売をしています。
   郵便振替 00120-9- 538001  資)勝どき書房  
  メールでの連絡は  
syunsei777@yahoo.co.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
━━━

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事