コウさんのコウ通大百科 PART2

当ブログはPART1から10年を迎えました!現在28年6月以降記事のコメント・ゲストブックの投稿を休止しています、ご了承下さい。

あいさつ

すべて表示

ようこそ、「コウさんのコウ通大百科 PART2」です!

イメージ 1
イメージ 2
イメージ 3

 「コウさんのコウ通大百科 PART2」をご覧いただき、誠にありがとうございます。

 こちらでは、前ブログ「コウさんのコウ通大百科 PART1」に続き、在住しております九州を中心に、それ以外各地の鉄道・バス関係を、他の交通関係・各地の訪問先での内容(風土)など、色々な視点で発見した事を連日にわたって掲載しております。内容も、初めての人にもわかるような形で掲載するように心掛けていますし、掲載画像に関しましても、見やすいように掲載するよう心掛けております(一部乱れている画像も存在しますが・・・。)

 今後も、皆さんにはわかりやすく・詳しく掲載する事をモットーに掲載してまいりますので、どうぞよろしくお願いします。

 尚、当ブログ以外でも「Twitter」におきまして様々な最新の話題をご紹介しております。ぜひフォローの上ご覧下さい。

 URL・・・ https://twitter.com/kousan1977

 画像 宮崎県宮崎市、青島神社と鬼の洗濯板

皆さんに重要なお知らせです。(必ず読んで下さい)


 【コメント・トラックバックに関しまして】
当ブログのコメント自体は中傷コメント対策により非承認制にになっております。したがって内緒コメント以外は表に出る事になりますのでご了承ください。

 また当ブログのコメントにおいて、中傷もしくは暴力的コメント・荒らしコメントなどがありましたら、そのコメントは即消去させていただきますし、ヤフー側に通報もさせていただきます。また、ログインした方しかコメントはできませんので、コメントなされる際は、それらを踏まえて書き込みなさって下さい。

 また、記事に関係ないコメントは受け付けない場合もありますので、コメントなされる場合は記事に関係した内容でコメントなさっていただきますよう、ご理解よろしくお願いします。

 さらには、私自身の都合等もありまして、コメントの返信が遅くなる場合もありますが、確実にコメントなさいました方への返信は行っておりますので、それらに関しましてもご了承頂きたいと思います。

28年6月より一部記事のコメントを休止、29年1月よりゲストブックの投稿を休止しております。詳しくは、以下の記事を参照していただきたいと思います。



 尚、トラックバックについては当初からできなくなっております。

 【当ブログ資料・掲載画像に関しまして】
当ブログは、あくまでも趣味でやっているものでありまして、趣味の延長と言う形でブログ記事を製作しております。内容は、ネット(色々なサイト等)や雑誌などからの情報を基に作成しておりますし(決してそのまま転載している訳ではなく、その内容を基に文章を作成しております)、話題の都合上、他の方から画像を提供する事がありますが、その際は一言申してから画像を転載しております。

 尚、当ブログ掲載画像に関しまして、画像は画像サイズ・容量を圧縮した形で掲載を行っております。また、内容によっては資料不足もあったりしまして画像を何度も再掲載する場合、加えまして過去の掲載記事をもとに再編集・再掲載する場合がありますが、いずれに関しましてもご容赦いただければと思います。

 【撮影に関しまして】
 撮影に関しましては、ほとんどがバスセンターや駅構内、道路上や線路付近などで撮影しておりますが、いずれも安全を確認した上で撮影を行っております。また、車庫など許可を受けているものに関しましては「許可を受けて撮影」、敷地外で撮影の場合は、「敷地外で撮影」と記載しております。

 また施設など、暗い所でどうしてもフラッシュで撮影しないといけない場合もありますが、その場合は、「フラッシュで撮影」と記載しております(車両に関しましては、基本的にフラッシュ撮影は行いません)。

 【内容に関しまして】
 内容に関しましては、できる限り正確な内容を皆様には掲載する事を心がけておりますが、掲載内容の中には私自身の憶測が含まれている点もあります。したがって、間違った内容を皆様に掲載してしまう事もあります。また、私自身も作成時に読み返しておりますが、それでも誤字や脱字もあったりする事もあります。
 それらに関しましてコメント等で皆様からご指摘を受けました際は、直ちに修正、修正できないような内容であるならば、判断の上その記事自体は削除などと言った措置も行ってまいります。

 尚、平成24年8月の高速バス制度改正により、内容表示の仕方を一部変更しておりまして・・・

 高速バス→「高速路線バス」または「高速ツアーバス」、
 高速夜行バスの場合は路線バスに限り、「夜行高速路線バス」と記載しております。

 また、平成24年8月以前にすでに廃止されているものに関しましてはそのまま「高速バス」と記載しております。

 【転載に関しまして】
 当然ではありますが、無断でブログ記事内容、画像の転載はお断りしております。もちろん、PC画像の撮影→掲載ももちろんお断りしております。いずれも無断で転載・掲載されているのがわかった場合は、発見したら速やかに各管理者に通報と言った行為を行います。画像や内容を転載される場合は、必ず筆者に申し出てから転載して下さいますようお願いします。

 【その他】
 当ブログ内では、バス車両の新車・移籍車の導入に関しましては、臨時を含めまして運用を確認しましてから掲載するようにしております。したがって、撮影日の時点で運用がなされていない場合は、掲載は控えております。ただし、鉄道車両のように甲種輸送などと言った導入・試運転等が公に明らかになっている場合は、掲載する場合もあります。

 友人(友達)登録や質問等があります際には、ヤフーの「メッセージ機能」もしくは「ゲストブック」を使用してください。尚、「ゲストブック」に関しましては全体公開となりますので、筆者のみ公開する場合は「内緒」機能を使用するようにしてください。

 また、当ブログの掲載内容に関しまして、大変ご迷惑になりますので各事業者・事業所への問い合わせ等はご遠慮くださいますようお願いします。

 ご覧の皆さんにこういった事で迷惑のかからない、公正なブログにしたいと思いますので、どうかよろしくお願いします。
                                        筆者・管理人、コウ(29.1.15修正) 

NO.と番外、コウさんの一日一鉄バスの表示の違いについて

 ご覧の皆様の中には、特集記事と番外記事との区別を理解されていない方が多いですので、ここで違いをご紹介しておきます。尚、PART1を含め当ブログの当初はその基準に反した形となっておりますが、平成25年掲載時より以下の形で記事の区別を行っております。

 特集記事(NO.) 画像を多く(19画像以上)、より詳しく記載したもの
 番外記事(番外)・コウさんの一日一鉄バス 画像は基本14画像以下(複数使用の場合は17画像以下)で、かつある程度詳しく記載したもの
 (「コウさんの一日一鉄バス」に関しましては、鉄道に関しましては現有・廃車車両を、バスに関しましては廃車車両を基本掲載しております。)

 当ブログの特集番号は、前ブログより引き続いております。詳しくは上の所にあります前ブログのリンクをクリックして下さい。

その他の最新記事

すべて表示

 西唐津・唐津〜姪浜間で存在しております筑肥(東)線では、現在福岡市交通局(福岡市営地下鉄)に乗り入れましての普通列車が主に運行されておりますが、そんな中で画像のように快速列車も少数ながら運行されておりまして、天神〜唐津間で最速1時間で運行されている列車も存在しております。  筑肥(東)線の快速列車は、上の画像の303系電車・305 ...すべて表示すべて表示

 当ブログでは 番外 におきまして、福岡市博多区にあります「キャナルシティ博多」にやってまいります貸切バスの姿をご紹介しておりました。  「キャナルシティ博多」は、店舗などが存在します複合商業施設でもありますが、ここでは買い物のために多くの貸切バスが頻繁にやって来ておりまして、非常に貸切バスの出入りが多い場所でもあります。  特に ...すべて表示すべて表示

 西日本鉄道(西鉄)の5000形電車と言いますと、現在西鉄では最主力車両でありまして、現在も所有両数は最も多い電車でもあります。  運行区間も、甘木線を除きます天神大牟田線・太宰府線においてその姿を見る事ができまして、初期の車両ももう40年経過している車両も存在しておりますが、それでも普通列車をはじめ、急行・特急列車と優等列車までも毎日の ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事