★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


イメージ 2


MINI MOKE ミニモーク1000 数ヶ月前に預かったミニモークの幌張りが出来上がった。これで僕が以前所有していたモークと合わせると実に4台目の幌張りが完成した。正直、型のないところからワンオフで製作するという事は至難の技 職人ならではですね。師匠も随分高齢化 多分今回の製作が最後になるかもです。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


初めての試みで今回は黒ではなくベージュで張った。元の幌も作り直しで張ってあったもののあまりにも酷くて…数年で朽ち果てたそうだ。写真ではわかりにくいけど 殆どの留め具などパーツがない状態だったしファスナーはついてないし、サイドの扉はない状態 僕の以前製作したものを一応は型取りしたものの 個体はまったく同じでないので大きめに作って調整しながら合わせながらのワンオフですから手間がかかります。

イメージ 7

イメージ 8


失敗すれば材料が足りなくなりますからね。また近年材料費も高騰してますよ。幌布そのものより、アクリルの透明な窓になるところ。これがなかなか高価なんです。この材料がピンキリ、安いものを使うと後で後悔しますからね。良い材料を選びます。

イメージ 9



布地だって、ジャガーの幌生地と同質のものを使います。もうね、安いミニか中古の軽自動車買えるくらい。

イメージ 10


ある時、ネットで僕の「昭和とVANと橘浩介」のミニモークの幌 Yahoo!ブログ記事を見つけて連絡を戴いた。前々回の湘南のミニモークも同じだった。やはり全国でミニモークの幌張りを上手に施工してくれるところがない。型もない合わせて作るも誰もやりたがらない。金額に見合わない。

イメージ 11


散々探し途方にくれてる時に僕のところに連絡を戴いた訳なのであります。僕もなんとかお助け出来ないかと職人に頼み込みます。長いお付き合いのこともあって今回やってくれた。感謝感謝ですね。

イメージ 12


つい先日出来上がり昨日引き取りに行ってきた。ん〜〜!!間違いないね、やはり師匠の仕事は流石だ。本人曰く、まだまだ納得いかないところがあるらしいけど納期が納期なんで、僕としては大変素晴らしい完成形だ。

イメージ 13


このミニモークのオーナーも大変喜んで戴けるに違いない。施行中に車検も切れてしまっていたので早々に車検取得してきました。細部にチェック項目いくつかあったけど、とりあえずはパスした。

イメージ 14


来週には群馬から引き取りに見える。IVY HOUSE Satsuki Base126 / DORMITORY 一泊してあくる日 群馬まで高速で自走で帰ります。

先月の台風18号の事もあり随分と先延ばしになったミニモークの幌張りがやっと完成した。僕もなんとか頼まれた仕事 肩の荷が降りるというもの。ホッとしました。

イメージ 15


引き取りに見えた時のオーナーの喜び溢れる笑みこそが一番の僕の達成感です。なんだか、僕もワクワクして来たぞ!

この記事に


.


みんなの更新記事