★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1


お詫びとご報告です。まず初めに全国の皆さんへのお詫びの告知となります。誠に申し訳ありません。

VAN多治見 橘浩介 としてご愛顧戴いていましたが此度、VAN本社との方向性 僕の望む価値観の違い…新規特約店オフィシャル 決別であるため僕の一方的な決定です。契約解除としました。今後、旧VANショップ多治見は "VARSITY"
Satsuki IVY House 126 "VARSITY"ヴァーシティとして屋号を変えます。宜しく応援お願いします。

2017.8月末 VAN多治見は建物老朽化の為 閉鎖した事はご報告していました。9月から新店舗移転について準備を新たなVANショップ皐ヶ丘店を予定〜新たなVAN新契約の準備を進めてましたが、9月以降〜契約がないからという理由で 9月、10月、11月と今季2017秋冬VAN多治見のオーダー分、商品なにひとつ納入されませんでした。

全国たくさんの先行予約されたお客様へ多大なご迷惑をおかけしていました。大変申し訳ありませんでした。この度、VANショップ多治見 僕のお店、橘浩介から納めることが出来なくなりました。VANショップ多治見ご愛顧のお客様へ先ずはご報告です。

結論から申し上げますと 新たな新店舗におけるVANヂャケットとの本契約には至りませんでした。現在のVANヂャケットの会社方針と橘浩介の方向性とそぐわなかった。つまり調印出来ませんでした。僕自身長年大切にしてきたVANへの思いや遊び心。お客様への満足度なる価値観の提案するも僕自身今後のVANの方向性に魅力がないということです。コンセプトが全く違ってしまっていたからです。

決してVANを誹謗中傷する事ではないと口頭にお伝えします。現行のVANは独自のやり方があるでしょうから。これは僕個人の決定です。本当に申し訳ありません。勝手ながら 僕の方からVANヂャケットとは今後の新規の特約契約内容は認められず、継続更新はしないと伝えました。よって今後はVANヂャケット新商品のご紹介出来ないのと現VANヂャケットと今後は関係ありません。これでVAN多治見は完全閉鎖となり、VANショップの看板を降ろすこととなりました。正直とても残念でなりません。

長年全国のお客様にVANショップ多治見を応援して戴いていただけにお詫び申し上げます。 20数年間に幕を閉じます。ご贔屓にしていただいた皆様方になんとお詫びを申し上げたら良いのか…本当に申し訳ありません。

僕の憧れたVANヂャケットの未来はどうなるのかわかりませんが…僕が携わってきた、今までのVANヂャケット、石津VANが残してくれた精神は永遠不滅です。ひとつの時代の流れでしょうか。

イメージ 2


僕が学んだVAN石津スピリッツ!精神は面白いことはなんでもやる!常に躍動と遊び精神ユーモアがなくてはならない。このスタイルは今後も変わらない所存です。

今後は、元VANショップ多治見は 新天地、新店舗 Varsity 126 Satsuki IVY House 126にて 僕が今までセレクトした、1960〜1970旧VANヂャケットのサンプル品や現在庫1000万近くあるだろうか。橘浩介監修のオリジナル商品を始めクロージングテーラーメイド、シャツ、パンツは勿論、ヴィンテージ、小物グッズに至るまで、服に限らず、クルマ、時計、ファニチャー関連 インポート、趣味趣向のセレクトショップとして展開します。

現VANヂャケットとは 決別の意向となりましたが今後は ヴァーシティ"Varsity 橘浩介"とお客様との関係は今まで通りで御座いますので今後とも宜しくお願いします。

Satsuki IVY House 126 / VARSITY 橘浩介

この記事に


.


みんなの更新記事