★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

マホガニー色

イメージ 1


VAN多治見店舗だった時の…通り面ディスプレイ台として20年以上活躍した木製のテーブル台です。長年で日焼けして色褪せてしまって引越しのときに気が付いた。思い立ったら行動しないと先延ばしになって出来なくなります。

昨日の出来事。ちょうど天気も良かったので 作業しました。色はマホガニー色をチョイスしてハケ塗りで丁寧に仕上げました。このハケ…毛がよく抜けるなぁと思ってたらよく見たら〜犬の毛だった。笑

イメージ 2

イメージ 3


テーブル台…かなり重たいので位置をずらさず、下にダンボール敷いて ハケ塗りです。最初はカッター刃とサンドペーパーで表面を削ってから 水性のマホガニー色わ塗る。ダークオークとかチーク色も考えたがフローリングがダークオークなので地味になる、赤褐色系のマホガニー色 やはりこれがいい。僕はお洒落と思うけどなぁ。

イメージ 4


取り敢えず、30分足らずで二度塗り 見違えるほど復活!良いものは後世まで残りますからね。また20年…30年と長く次の世代まで…活躍するだろうし僕が死んでも家族が大切にするだろう。置く場所、活用法がなければ廃材、粗大ゴミなのかな。

イメージ 6

イメージ 7


まだまだ、引越しで運び込んだアンティーク100年モノの折畳テーブル台が2台もある。これもせっかくだから化粧メンテナンスするだろう。ニス塗りではなく、オイル塗りなんですよね〜

イメージ 5


重たいテーブル台を乾かすのでダンボール敷いてガレージ外へ引きずり出した。ついでに…fiat gianniniも天日干しである。

この記事に

イメージ 1


引越し祝いにお客様から絵を戴いた。大したものではない。と言いながらも…素敵なものを持ってこられた。加山又造 のリトグラフ 猫の絵を戴いた。僕が猫が好きなのを知って 全くをもって…恐縮してしまう。この場を借りてほんと ありがとうございました。これまた家宝になります。なんとも愛らしい猫の絵である。

イメージ 3


リビングにある安西水丸の原画も猫と林檎と女性なんです。

この日本画家の作風は何度か見た事はあるけれど、加山又造の作品云々まで詳しくは知らなかった。色々調べてみると日本画の伝統的な様式美を現代的な感覚で表現した、加山又造は日本画家の巨匠なんですね。2004年に76歳で逝去されている。作家は死んでしまっても本物の芸術は 特に日本画家の伝統作品は後世へ永遠と残り受継がれていきます。伝統的な絵画の手法を礎に卓越した構想力によって新たな日本画の可能性を追求したと言われる加山又造の作品多数あれど…あらためて実感した。素晴らしい作品です。

イメージ 2


これはリトグラフなんですけど、かなり大きく感じます。額の大きさ25号はあるだろうか。先ずは玄関から14mある廊下の壁の真ん中に掛けました。この場所にはKentのパブミラーがあったんです。Kentのパブミラーはもっと大きく40号サイズ これは 先日2つ目の部屋 Kentルームに移設したんです。VanGuards126 のあらゆる壁には たくさんの絵画や1960年代のアートポスター

イメージ 4


中にはヴァーガスガール1940年頃のエスクァイア、ピンナップガール原本、安西水丸の原画とか飾る予定です。その他にもたくさんあるので定期的に模様替えも良いかもしれない。先ずは…加山又造の猫の絵を廊下のメインに掛けておこうと思う。どこの誰から戴いたのかは黙っておきます。ほんとにありがとうございました。

この記事に

もうすぐ8時だ!

イメージ 1


リビングのソファーで寝転がってると正面に時計が見えるように配置した。2個あるのは廊下の扉を閉めた時と開いた時とどちらでも確認できるように…それとは別に 時間ごとにお知らせチャイムが鳴る。もう直ぐ8時だ。また鳴るな。。最近はなってから気づくのではなく、鳴る前に気付く習慣がついてきた。

イメージ 2


東の空に浮かぶ雲が 浅間山を横切る。珍しく入道雲のような感じだけど直ぐに形を変えちゃいますね。確実にこうやって時は過ぎていきます。未来を予測するのではなく、日々の習慣で感じるものを優先すれば無駄がなくなる気がする。人間は思考する動物だから つい先延ばししてしまう。どんな理由があろうと…それは言い訳だと思うね。思い立ったら行動ですかね。本能で生きてる!ってそういうことかもしれないな。笑

今日も1日頑張ろう!

この記事に

安西水丸 漂う水平線

イメージ 1


イラストレーター 安西水丸先生 渡辺昇さんが亡くならられて3年と5ヶ月余り…生前お会いすることは出来なかったけど。水丸先生の描写やイラストが今でも忘れられず好きです。

7月半ばから〜今月末まで 隣町の清須はるひ美術館で展覧会をしています。先日、招待券が送られて来てましたが、8月、9月バタバタしてて…なかなか日程が合わず行けなかったので本日、休みを取って行こうと思います。

イメージ 2


生前 愛用していた眼鏡等も展示してあるそうです。楽しみですね。午前中ひと仕事終えたら昼から出向きます。

この記事に

イメージ 1


何かとお騒がせな北朝鮮…こんなのは冗談ですよ。でも…あったら面白いね。あったら僕は10セットくらい買いそうだ。笑

この記事に


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事