★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]

イメージ 1


VAN 2016秋冬のプリントロゴ トレーナー復刻版、従来の刺繍カットソーとは異なる。本来元祖バックプリントトレーナーであります。 僕の拘りではラグランスリーブ、パイルクロスである事。VAN石津 伝説のトレーナー甦る!本来は袖付のものはカット&ソーイングしたもの。ダブルフェイスもそれは、それで良い。これらひっくるめて スウェットシャツなのである。ここで言う伝説のトレーナー、VAN石津 拘りのものとはなんだろう。

イメージ 2

それは、丸胴と呼ばれる基本的な作りへの変更 丸い筒状に編んでいくので縫い合わせがない。もちろん、ラグランスリーブ 背中ロゴも昔ながらの油性プリント、再注目を浴びるヴィンテージディテール、丸胴作り。2016秋冬も VAN 原点に戻り さらにクオリティ高いモノ作りへ…シフトしていく姿勢はイイね!この機会にいかがでしょうか。年内もうこれで入庫商品はありませんからね。年末年始の部屋着 新しくトレーナー新調してください。赤、紺、グレー、サックス、バーガンディ、グリーン、アイボリーオフホワイト、M.L.LLと今なら揃ってます。

VAN JAC 多治見
TEL 0572-23-5299 タチバナ

この記事に

イメージ 1

VAN2016春の新作 半袖トレーナーTシャツと言おうか。天竺織の薄手 Tシャツではなく、裏生地がパイルクロスになってる。トレーナーではないけど、少し厚手の生地ですかね。春にはちょうどよいし、1年通して部屋着としても良いね。

袖口は 提灯袖ではありませんが、両袖にはワッペンがあしらってます。

イメージ 2

イメージ 3

色は3色 生成り、ネイビー、グレーで 背中VAN定番アーチロゴですね。フロントは、胸にポケット付きが面白い!裾はトレーナーと同じ、切りっぱなしではなくジャージになってます。

サイズは、M.L.LL 展開 数量少ないです。価格は8800税別 2〜30枚しか入庫しておりませんのでお早めにご連絡下さい。

イメージ 4

この記事に

イメージ 1


1960年代。最初のアイビーブームを巻き起こしたのはVANだった。そんなことは定説です。VANの初代トレーナーなるものがこれです。当時 商品に社名ロゴを背中に入れちゃう企業があっただろうか。それも凄いけれど…VANが最初だった事が更なる驚きです。

国内最初に…「トレーナー」VANが作った造語であることは周知の事ですね。正式名称はスウェットシャツです。汗臭いネーミングは爽やかファッションには似合わない。なんて理由で 訓練する人ジムにいる人。トレーナーが着ているところからこう呼ぶようになったわけなんです。伝説なるトレーナー また、最初はグレーだったようだ。アメリカ東部の学生が着ていた影響もあるだろう。

イメージ 2


画像は当時のVANトレーナーです。1960年代物.半世紀前のものです。東京オリンピックの映画オールウェイズ3丁目の夕日のあの時代のものですから驚きです。白黒テレビが普及始めた時代ですからね。一部のVAN愛好者はあの時代に着ていたわけです。僕はこれを比較的良い状態で保管してます。勿論、僕はリアルタイムではありませんが、今では僕の元にあるんです。偶然ではありません。必然だと思ってます。元祖のトレーナーは ラグランスリーブではなかった。背中のロゴプリントもシルクスクリーンではなく、フェルトだった。いつしかこの製法でのフェルトは製造過程での有害素材とのことで禁止になっちゃった。そんな謂れを聞いたことがあります。

今ではこの元祖のVANトレーナーは貴重でしょうね。何年か前にNHKの番組に貸し出したことがありまして、ほらこれですよ。

イメージ 3


武田鉄矢さんとマイク真木さん。マイク真木さんが着ているレタードカーデイガンは 旧VAN時代後期のものです。これも貸衣裳としてVAN多治見として協力させて戴きました。NHKは番組最後に協力VAN多治見 橘浩介とテロップに出たくらいだけでしたね。

イメージ 4


このランドリーバッグも当時もの。近年のVANも復刻版出てました。近年のペラペラのものではなくもっと大きくかった。当時ものの元祖のモノは色も紺色で がっちりした生地です。ホントに実用性あるアメリカンなランドリーバッグです。

そうそう、話がそれてしまったな。トレーナーの話。1960年代初期〜VANの販売促進で ナショナル自転車とタイアップしたものがこの自転車のプリントされたものです。当時のVAN知ってる方は無論…懐かしく思うでしょう。鳥肌モノです。

イメージ 5


VAN ナショナル自転車用のプレミアムトレーナー、自転車を買うと特製VANサイクラージャケットだとか。カッコつけてますな。笑

どちらのトレーナーも当時モノです。初めて観た方もいらっしゃるでしょう。最初にVANが作ったトレーナーと言うことは、国内最初のトレーナーはこれなんです。

この記事に

イメージ 1

VAN 2016春のプリントロゴ トレーナーこれは定番ですね。春の白がお目見えです。

サックスブルーも出来上がって来ましたよ。従来の刺繍カットソーとは異なる本来トレーナー

僕の拘りではラグランスリーブ、パイルクロスである。原点ですね。

ラグランではない袖付のものはカット&ソーイングしたものは異なるのだ。

つまりダブルフェイスもそれはそれで良い。これらひっくるめて スウェットシャツなのである。

ここで言う伝説のトレーナー、VAN石津 拘りのものとはなんだろう。

それは、丸胴と呼ばれる基本的な作りへの変更 丸い筒状に編んでいくので縫い合わせがない。

もちろん、ラグランスリーブ 背中ロゴも昔ながらの油性プリントなのだ。

再注目を浴びるヴィンテージディテール、丸胴作り。

近年は特に拘ってます。2016春のVAN 原点に戻り さらにクオリティ高いもの作りへのシフト イイね!

今なら全色揃ってますよ〜白、紺、グレー、赤、黒、サックスブルーもこの機会に懐かしのトレーナーいかがでしょうか。

但し、黒はフルZipフロントです。

2016春夏VAN JAC

イメージ 2

この記事に

イメージ 1


VANの元祖赤のトレーナー復活です!しばらく、品切れ状態だった。と言うか、作っていなかった。昔ながらのラグランスリーブに裏パイル生地です。プリントは油性のベッタリプリントは質が向上しました。綿素材も材料が進化してコーマコットン肌理が細かく肌触りも良い。M.L.LL 3サイズ入庫です。これだけでも3〜40枚は確保しました。やはり、アイビーボーイは赤のトレーナー不可欠だよね〜

イメージ 2

この記事に

全6ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事