★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

★日常の出来事。

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全157ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


三方五湖レインボーライン展望台からの景色は素晴らしかった。大パノラマで360度見渡せる。

イメージ 2


ロープウェイで登る800円かかるけど価値のあるものだった。せっかく登ったのならゆっくり時間過ごした方が良いので時間に余裕がある時の方が良いかも。

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

イメージ 8


ほんと360度見渡せる。この日は天気も良く、午後4時くらいだったので最終のロープウェイに乗る。犬は連れていけるのかどうかはわからない。

水晶浜も久し振りに行きました。基本的40年前と何も変わらないですね。

イメージ 9

イメージ 10

イメージ 11



お決まりのアイビーボーイを砂浜に描きました。穂積さんに聞いたコートダジュールのピカソの砂絵を思い出します。

イメージ 12

イメージ 13



砂浜の向こうに1人女性が水着?姿で日光浴?海水浴?してる。。ん〜〜!なんとなくトップレスのような感じだった。近くに寄れないのでズームで撮っておいた。

イメージ 14

イメージ 15


かなりのツワモノでしたねぇ。この時期に肌寒いだろうに…変人に違いないな。。

三方五湖の美浜 まつみやさんにて、舟盛りの刺身三昧 新鮮で美味しくいただきました。

イメージ 16

イメージ 17


戻って…犬山城立ち寄って帰る。雨だった。

イメージ 18

この記事に

地震雲のような…

イメージ 1


地震雲のような感じ。、、あまり見たこともないなぁ、気象学では地震雲というものは実際はないらしく、昔からの言い伝えみたいなものらしい。ナマズが暴れたから、ネズミが大量発生しただの。。やく言われる。でも変わった形の雲を見ると、、これは…なんか不気味でもある。

例えば小さくちぎれたものは いわし雲とか、うろこ雲とも言います。これは発生のメカニズムが古くからわかっており、ベナール対流とよばれる細胞のようなのパターンが生ずるわけで 熱対流によって、水蒸気が細かい粒で冷却されたからウロコや帯になるのが原因だと説明されています。地上からの電磁波にによってできるものではないということが証明されています。

たまに狼煙のような雲を見かける。その真下に断層があったりするらしいからね、それこそ地上からの電磁波の影響かも。。なんて考えちゃう。

イメージ 2


なんだか妖しい雲だなぁ。東海三県恐れてるのは、南海トラフ地震 フィリピン沖合落ち込んだ断層が過去1400年のデータから100年〜200年の間で地震が起きてる。最後に地震があったのが確か、1944?1946だったか。。まだ先のような気もするけど…なんだかねぇ。本当に南海トラフが地震あれば連鎖して東海トラフも地震が起きれば、愛知三重あたりは多大な被災となるだろう。あまり考えたくないけれど、、あまりにも広範囲なので備えあればなんとかも…如何にもこうにも、、困ったもんだ。

この記事に

イメージ 1


お風呂から出てバルコニーで涼みながらも秋の虫の音…なんとも風情があります。あぁ〜マツムシが鳴いている〜♬〜チンチロチンチロリン〜…ん!! なんか飛んできたぞ!あら〜〜カマキリだ。今年の5月にこのバルコニーで産まれたカマキリに違いない。100匹近く産まれたであろうカマキリは知らぬ間にバルコニーから外の世界へ巣立っていった。

イメージ 7


バルコニーの2階から〜玄関先や庭にもアカシアの木にもガレージ付近も…

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6


あちこちで カマキリのちびっ子を見かけてた。日に日に大きくなってた。動画にも残してたから覚えのある方もいらっしゃるだろう。この1ヶ月くらいずっと見かけていなかった。台風もあったし…自然界は厳しいから、きっとどこかに元気にいるだろうと思ってた。

そしたらどうだろう。大人になって…バルコニーに戻ってきたではないか。里帰りである。この子はここで産まれた。偶然なんだろうか。覚えていたんだろうか。。僕は勝手に里帰りしたんだね〜と思ってる。なんか、、感動したなぁ。

イメージ 2


昔の画像を思い出したかのように探した。ほら、出てきた出てきた。こんなに小さかったんだ。大したことではないんだろうけど、こういうカマキリの成長を1年通して観察出来るって素晴らしい事だと思いました。

なんだか今夜は嬉しくて、、気持ちが良いです。これもまた感謝ですね〜

この記事に

歩く健康法

イメージ 1


朝晩涼しくなりました。犬の散歩でもいい。先ずは歩くこと始めようと思う。歩くという運動の健康効果例えば1分から5分〜ドアを開けて最初の1歩を踏み出すその瞬間から、歩くために身体を温めようとする。歩き始めると心拍数は上がり血液のめぐりが良くなることで、身体がすっと動くようになる。たった5分間でも うつ病になるリスクを減らし、毎分3〜4キロカロリーを消費し始める。

6分から10分〜この時点で、体は、毎分5〜6キロカロリーを燃焼し始めるそうだ。血液の循環が良くなり、運動中の筋肉にたくさんの酸素が送られるようになる。歩いて行くにつれて、もっと長く運動できるように順応していこうと心臓や血管が血圧を調整してくれるんです。ちなみに認知症や心臓病などのリスクを下げる効果が出始めるのもこのくらいなんだそうです。
 
10分〜20分歩き続けると、さらに体温が上がり血行が良くなるので温まってきて汗をかき始める頃です。呼吸が若干深くなり、毎分7キロカロリーを燃焼するまでになります。動脈硬化や骨粗しょう症になるリスクが軽減する。
 
21分から45分歩くと脳が天然の鎮痛成分であるエンドルフィンを放出する。日頃のストレスから解放され心身ともにどんどんリラックスしていきます。この段階になると燃焼されるエネルギーがもっと増えて血液中のインスリンの値が大幅に低下していくので糖尿病のリスクを軽減する。体重を減らしたい人やモヤモヤした気持ちを抱えている人。最近甘ったるいジュースばかり飲んでいる人は、このくらい長く歩くのがおすすめです。
 
45分から60分 ここまで歩くと体がジンジンと温まっていることを体感できます。血流がもっと良くなり脂肪の燃焼が進み酸素が体内に行き渡る。それだけでなく不要な脂肪が落ちて免疫力が高まります。また太陽の下で歩けばビタミンDも生成されて、とても爽快な気分になる。これらの効果によって、抗うつ剤と同じくらいの効果が得られることもわかってる。スポーツというのは、度を超えて打ち込むと、寿命を縮めることにつながるので健康的になるという目的であれば、ただ歩くだけでいい。毎日の日課に入れてみると、とても良い気分で1日を終えられるようになるでしょう。先ずは習慣付ける事から始めたいね。
 
 

この記事に

イメージ 1


8月31日 夏も終わる。明日から9月だ。それでも暑さは続くだろう。週末は予報によると雷所によりゲリラ豪雨…バルコニーから見える浅間山372m サン・ヴィクトワール も霞んでる。そうだ。ここは南仏はプロヴァンス、アン、エクスの街である。勝手に想像してる。ポールセザンヌが愛した風景サン・ヴィクトワール いつもイメージしてる。セザンヌのサン・ヴィクトワールの作品は確か…43点にのぼる。本物は買えないけどね。笑

イメージ 2


いつかこの場所は行ってみたいものだ。エクスのはずれにあるヴォグナール城も行ってみたい。パブロピカソのお墓がある。ここから見えるサン・ヴァクトワール は、ピカソが生前 ヴォグナール城を買ったのではない。セザンヌの絵、この景色を私は買ったんだと言っていた。

毎日バルコニーから見えるこの景色を見ながらその言葉を思い出します。

この記事に

全157ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事