★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

◆シトロエン

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]

CITROEN H VAN TRACK

イメージ 1


CITROEN H TRACK VAN シトロエン アッシュトラックVANです。現在はご覧のように雨ざらしでしたからね!錆も浮いちゃって…大変なことになってるわ。数ヶ月ぶりにドアを開けて室内も確認する。室内はあまり傷んでないね。全塗装となると大変だわ。所々…錆の箇所は切り取ってアルミを張り付けるか。このトタンのような凸凹ボディが良いんだよね。レンズ類は 2cvと同じ共有パーツ、ヘッドライトも同じです。

イメージ 2


さて、色を何色にするか。やはり同じシルバーにしようかな。タイヤもヒビ割れしてきてる。新品だったのに勿体無い。仕方ないね。これのタイヤもフランスから取り寄せたんだよね。インチでないから特殊サイズなんです。ん〜〜見れば見る程…前途多難ですわ。でも仕上げなきゃね。

イメージ 3

イメージ 4

この記事に

イメージ 1


シトロエン アッシュVAN もう15年近く、VAN多治見の駐車場に鎮座しています。10年くらい前までは通勤やイヴェント、トランスポーターとしても動かしてました。20数年前までは 2台あったんですよ。手狭になり、1台はカーマガジンの売り情報で売っちゃいました。まだインターネットがない頃でしたので売り買い情報は専ら、カーマガジンの売買欄でしたね。その為に本を買ってた時期もあります。1台目は京都から自走で搬送、途中高速道路でラジェターパンク!破裂して途中高速道路降りて スタンドで工具を借りて近くのふそうトラック整備工場でホース類パーツを分けてもらって加工するも知恵の輪状態で応急処置して多治見まで帰還した覚えがあります。2台目の画像のアッシュVANは群馬県 高崎から〜15年前かな。高速道路で自走で多治見まで運んでもらった。最初は綺麗な状態だったけど、屋外に保管ということもあり、また動かさないからヤレちゃって…でも、此度格納できるガレージ 屋内に入るので化粧直しにかかろうかと思います。全塗装です。

イメージ 2


今では、ほんと!ヤレちゃって 所々…錆びだらけです。でもシャシや内装は綺麗なんです。バッテリーとブレーキを調整すれば簡単に始動出来ると思います。久しぶりに動かすのも楽しみだな。この2台目のシトロエン アッシュVANは10年ほど前に CMに起用されました。ハウス食品のカレーマルシェのコマーシャル 全国放映 一年間流れてました。覚えておられる方もいるかも。。YouTube で検索すれば当時のCM観れますよ。

https://youtu.be/98yWWvUahjY

この記事に

2cvチャールストン

イメージ 1


シトロエン2CVチャールストン 排気量602cc 29馬力なのだ! 画像は何年か前のもの。まずまず綺麗な状態だった。2台ありましたね。左は4年ほど前?5年前かな。隣町へ里子に出したんですね。今回右のチャールストンをベージュに変えるわけだ。本と!病気なんだよねぇ〜思いついたら〜即行動!やってみたいことは直ぐにもやらなきゃ!欲しいものは欲しいのだ。バタバタと駄々をこねはしないけどそんな感じかな。

薫る風を感じて走る小粋な自動車2CV。簡素なデザインの中にもほんと自動車としてよく考えられたメカニズム・そして乗る愉しさも大きい。これはねぇ〜乗ったことのある人しか良さはわからない。何度も所有しては手放しまた手に入れる。たまに乗ると面白いわけ。不思議なおフランスのブリキのおもちゃ。今でも粋な小さなお車です。映画カリオストロの城や、アメリカングラフィティにも登場!お洒落なお車なのはご存知ですよね。のんびりとドライブすると時間を忘れちゃいます。タイムスリップしたかしらん。。ノスタルジックな気分になりますな。

イメージ 2


古さはなんのその。。とても気持ち良く青空の下を走ってくれるんですよ。ずっと今までVAN ショップ多治見でマスコット的存在でした。2CVチャールストン。でも愉しいんだよね。まるで、1/1のプラモデルを遊ぶようなもの。そんな感じです。

イメージ 3

この記事に

イメージ 1


2台所有していた2cv…1台は数年前 里子に出したんですね。もう一台はお店の駐車場に長い間鎮座してました。この都度、全塗装に出して復活させようかなと思います。画像はイメージですけど、屋根の幌を通常黒のところ、あえてベージュをチョイスして、ボディカラーも悩みましたが、オフホワイト、明るいベージュにして、幌のベージュはもう少し濃い感じかな。どうせならツートンにしたいからフロントフェンダーとリアフェンダーと屋根のベージュに合わせて、ドアとボンネット、リアトランクはアイボリー明るいベージュにしました。ホイルキャップは外し、鉄ちんホイールはドア、ボンネットと同じ、ベージュにしようと思います。ベージュとアイボリーのツートンにします。

イメージ 2


ベージュはこんな感じですけど、アイボリーのツートンなので、上と下のシトロエンの配色を混合した感じかしらね。はてさて、どんな感じに仕上がるかな。それはそれで見てのお楽しみですね。バンパーはオーソドックスなグレーにブラックラインですけど、全体にアイボリーにベージュのコントラスト、南仏風なイメージに仕上げます。

何と言っても…おフランスは、ほのぼのイメージに仕上げたいと思います。今から、楽しみですね〜乞うご期待!


イメージ 3


赤とかオレンジも捨てがたかったけど…
ん〜〜悩ましいなぁ。。ワクワクドキドキします。これはサービスですなぁ。笑

この記事に

Citroen 2cv レストア計画

イメージ 1


VAN多治見 お店の前で。シトロエン チャールストン2cvですよ。随分前に撮った写真だね。実はこれ…数年前まで2台あったんですね。1台は3年前?4年前かな。 隣町は瑞浪にある珈琲専門店『待夢さん』のところへ嫁ついで行きました。今でも立派にお店の看板になってますよ。また似合うんだよね。アンティーク調に仕上げた珈琲専門店の入り口スロープ脇にさり気なく置いてある。VANのステッカーは名残でそのまま残してあるみたい。

イメージ 2


もう1台のチャールストン2cvは、先日までVAN多治見に鎮座していたけど、今年あたり色を他の色に変えようかと思います。あまりにも長い間他っておいたもんだから大変!幌も一般的な黒ではなくあえて、ベージュにかえよう。ボディは南フランスは南仏風のプロヴァンス風か…ホワイトでも良いしサックスブルーでも良いな。ベージュとオレンジのツートンにしようか。考えてるだけでも愉しいね。出来上がったら20年ぶりに車検でも取るか。。動き出すのが楽しみである。 乞うご期待! 

この記事に

全9ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事