★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

◆フィアット

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

イメージ 1


アバルト595コンペティツィオーネ最新モデル2017マイナーチェンジでデザインや装備が改められた、ホットハッチ アバルト595コンペティツィオーネ、正直ペビーギャング595コンペティツィオーネである。180psユニットと、新型の機械式LSDが搭載されて、ターボはギャレット製のモノ。Fiat広報然り…スポーツ性能を限界まで高めた!とうたわれる走りの質を感じた。さすが、アバルトのネーミングを背負ってるだけのことはあるな。シャシの剛性もしっかりしてるし若干座席が高いのが気になるくらい。

イメージ 2


浅間山…サントヴィクトワール麓いつものテストコースは ワインディングロードで確かめた。コニ製FSDダンパーや305mm径のドリルド・ディスク、ブレンボ製ブレーキが強烈にストッピングパワー恐るべし。これがコンペツォーネには標準装備される。新車でオプション付けたりナビやボディコーティングまですると諸経費入れて総額450万くらいする。価格も恐るべしである。

イメージ 3


先月思いつきでついつい…買ってしまった。たまたま友人が欲しいっていうもんだから、じゃ先に買って数ヶ月後に譲ることになるだろう。その間試乗テストさせて戴く事になった。それにしても頗る速い!マフラーはレコードモンッア 、痺れるねぇ。良い音してる。閑静な住宅街には煩いかも。。

イメージ 4


AT5速シーケンシャル スポーツモードにて ATモードで試すもなんかタイミングが…セレ、シーケンシャルもワンテンポ遅く感じるのは気のせいかな。高回転域でのシフトチェンジするときワインディングでターボラグのようなヘッコミが気になる。そもそも小刻みにシフトチェンジしない方が良いかもね。

イメージ 5


通常の人は全然スポーツモードなんていらない。燃費のこと考えてもだし、スポーツモードにしなくても全然加速も良いし頗る走るもの。。ペビーギャングと言われるだけのことはありますね〜。

この記事に

fiat126 1/24モデル

イメージ 1


1/24モデルは珍しい…思わず買っちゃった。どうしてるかなぁ。僕のfiat126…友人のところに預けてあるけど引き上げようかな。。

この記事に

イメージ 1


FIAT GIANNINI CORSA 里帰り…というか、ガレージに戻って来ました。VAN多治見引越し戻って重なりクルマの移動もしてます。あちこち保管場所から VAN Satsuki A.F Baseへと転々と集まって来ます。

イメージ 2


昨年は兵庫県? 2016 秋のヒルクライムレース以来ですね。ガレージに戻るも他の車たちのご対面です。あまりにも小さいので、隙間に入りそうな感じ。イセッタも小さいですからね。とりあえず、シャッター出入り口付近に鎮座します。

イメージ 3


イメージ 4


イメージ 5


VAN多治見マスコット ジャンニーニの里帰り記念Tシャツ このイラストTシャツは大人気です。本日、10枚ほど追加依頼しました。メンズのM.L.LLそれと、ウィメンズ、WS.WM 小さいの女性のTシャツもオーダーしました。ご興味ある方は問い合わせくださいね〜

この記事に

イメージ 1


Ponte Pelre 2005 FIAT GIANNNINI CORSA R  FIAT 12年前になるのか…2005ポンテペルレ出場記念! FIATジャンニーニ&ゼッケン50番 橘浩介でございます。

イメージ 2


高さ25cmくらいかなぁ。これは、木材で出来てるんだよ。素晴らしい出来上がりでびっくりだ!作者は、穂積さんやくろすさんと同じ、セツ・モード・セミナー卒業のち、フリーのイラストレーター鈴木氏であります。ここで紹介すると共に、この方の友人でもある岩澤くん。

イメージ 3


岩澤くんから 随分前に誕生日プレゼントで戴いたもの。大切な贈り物です。ありがとう!実はね岩澤君はこのプレゼントくれた後に…交通事故で亡くなってしまったんです。忘れもしない。5月18日だったな。あまりにも突然で…彼が事故の2日前にも長電話してたんだよね。君のことはいつも僕の心の中にあるからね。

イメージ 4


作者の鈴木さんは「ギャルズライフ」でデビューし、「シスター」、「セブンティーン」、「ポパイ」などの雑誌を中心に仕事をした後、最近では「マフィン」「レイ」「SAITA」や広告関係の仕事されてる有名な作者らしい。

イメージ 5


細かいディテールまで。。その時のユニフォーム・スイングトップまで上手に再現されています。VANのマーク、楕円のマーク、オマケに マーシャルのワッペンまで、仕事が細かいんだよ。画像を観てわかるようにも、お馴染みのサドルシューズであります。旨く表現してあるぞ!ジャンパーの袖のワッペンまで、細かく全部丁寧に、描かれておるではないか! くぅ〜!やるねぇ〜

イメージ 6


僕の似顔絵も素晴らしいけど・・この FIAT GIANNINI GT CORSA R の描写も素晴らしい!2005ポンテペルレ出場記念! FIATジャンニーニ&ゼッケン50番 橘浩介人形のサプライズは、これ!

イメージ 7


後ろ姿まで・・描かれていることであります。流石にこれには脱帽です。

この記事に

イメージ 1


fiat参戦予定の週末行われるハチキタヒルクライム!キャブのセッティングも90%出来上がったぞ!現地には勿論行ったことがないけど、コースレイアウト聞いた感じだと…もっとトルクが欲しいところ。2年ぶりの車検と運転ですからね。昨日は昨日で、電気系トラブルでストップ!標高は低いけど似たようなコースにてテストする。なんとも…今回はガス欠は避けたい。笑

完全ではないけど キャブのメインも決まり、パイロットも若干上げたり下げたり…最初に戻すもメインジエットには大変苦労した。マフラーも抜け過ぎていてトルクが欲しいので別のものに変えるもどうかなぁ。時間がありません。明日の深夜にはこちらを出発しないといけませんからね。よし!これから最終テスト走行する。

イメージ 2

この記事に

全21ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事