★昭和とVANと橘浩介

人生は、いつも今から・・・VAN多治見 橘浩介

★アフリカンローズ

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全1ページ

[1]

イメージ 1


ゴールデンアカシアがシンボルツリー目印です。アフリカンローズ 岐阜 皐ヶ丘店5-126

2年前に蓼科はバラクライングリッシュガーデンから取り寄せたゴールデンアカシアの苗木植えたんです。今では2階のバルコニーに届くほど大きくなりました。

イメージ 2


最初は苗木をうちのさくらが根っこまでかじっちゃって…あらら〜落胆していたのに、今ではこんなに成長してびっくりです。春から新緑の季節はライムグリーンから綺麗なゴールドイエロー秋には真っ黄色になります。落葉樹ですから冬は枝だけになっちゃいますけど毎年剪定しないとどんどんジャックと豆の木状態です。

イメージ 3

この記事に

イメージ 1


僕が厳選した世界の一枚無垢テーブルを取扱うお店をオープンして早5日です。ゴールデンウィーク 何人か来客戴いております。

イメージ 6


初日に来客されたお客様というかお友達の原さん。昨日奥様と一緒に来られました。3枚のブラックウォールナット2100〜2200かなり大きなダイニングテーブル迷っておられました。サイズもですが杢目の模様で選ぼうとするのは仕方ありません。僕はまだまだ素人ながらこう言いました。手で触って感じるものを優先した方が良いのではないか。樹木の精魂というか必ずやご縁を感じるものがあると思います。奥の部屋の隅にある2000×1000のこれもまたそこそこ大きなテーブル板に目が止まりました。ん!!

大変貴重なクラロウォールナットです。原産国アメリカなんですがイギリスのウォールナットとアメリカのウォールナットを接ぎ木で作ったと言われる大変珍しい樹木です。これだ!!原さんは一発即決でこれに決めた。えぇ〜〜!であります。おかげさまでアフリカンローズ 岐阜店 初っ端から第1号の記念すべきお客様となりました。ご成約頂きありがとうございます。

本社の社長も原さんの目利きに感嘆しておりました。原さん。流石です。実はこのクラロウォールナットは僕も密かに狙ってたんですよ。

イメージ 7


樹種の種類は勿論、原産国、材質、市場での稀少さ、取扱メンテナンス販売店としてだけではなく、乾燥、削り加工研磨オイル仕上げまでの技術もまだまだこれから学ぶことがたくさんあります。

イメージ 2


VANショップ時代からのお客様も多数いらっしゃっています。中でも洋服だけに限らず、ライフスタイル全般を人生の生き方こそ大切にしてる仲間 友人たちがとても興味深く関心を持っておられます。数百年の歳月と自然を凝縮した一枚板には本物を手で触れる感じる。言葉や金額を超えた価値存在感は多くの人に自然のぬくもりを伝えます。

イメージ 3


数百年の歴史ある原木が一枚板になるまで携わった人たち置かれた空間の空気を和ませ代々引き継がれていく。自然のままだから流行に流されない。これらの一枚板がもたらすものは一生ものそれ以上の価値であり、この世にふたつとない資産なのです。

イメージ 4


人間の生涯で大切なことは家族で過ごす時間が増える場所 空間 家族の一体感が育まれる和やかなひと時の積み重ねは樹木の年輪と同じなんです。暮らしの真ん中には大自然がそこにあるということです。

イメージ 5


アフリカンローズ 岐阜店 スタートです。
僕にとっても記念すべき最初のご成約の感動は僕にとっても原さんにとっても、この時の歓びは永遠に忘れることはありませんね。本社共々改めてありがとうございます。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

イメージ 1


New Open! のお知らせ! アフリカンローズ 岐阜店
VANショップ多治見 では全国の皆様にお世話になりました。昨年 店舗引越し移転しました。VANヂャケットの商品は今まで通り扱います。たんまりお宝在庫がある。ヴィンテージなるdead stockがありますからね。

イメージ 2


2018新事業はファニチャー関連の仕事に携わります。実はこの半年間準備を進めておりました。VANヂャケットとの取引を新店舗では新たに展開しないと決めたと告知した途端、お客様や知人、仲間が全国の方々からたくさんのオファーを戴きました。その節は大変嬉しかったです。ありがとうございました。

イメージ 3


その中でも僕がとても興味関心のあるものと出会ったのです。樹齢数百年の世界の樹木一枚板。自然が醸す造形の芸術。つまり銘木の魅力に取り憑かれました。

イメージ 10


イメージ 4


此度 アフリカンローズ岐阜店として担当させて頂く事となりました。これもまた運命ですね〜

イメージ 11


イメージ 5


アフリカンローズとは、アフリカンローズウッド、ブビンガ別名 生命の樹からの由来でもあります。

今思えば…僕は長い間、アイビールックでお馴染みのVANファッション関連の仕事に携わっていたこともあり、VAN JACKET '60年代〜'70年代 若者文化に多大な影響を及ぼした事は周知の事。その後の世代も衣食住においてライフスタイルの原点にもなっています。

歴史や文化ずっと残るものへの尊重はもちろん。時代を超えて受け継いでいくもの。これは僕にとってアイビー精神に共通するものです。

今後はVANヂャケット新商品の取扱はしません。それも現在のVANには魅力を失ってしまったのです。未来のVANヂャケット本社のコンセプトが、僕の思いと方向性、価値観が違ったということかな。とても残念でした。

確かにファッションは面白いけどお金をかけてお洒落な服を着ていても住まいや生活がある程度豊かでないと本当の幸せとはいえないと思ったのです。僕の価値観とは如何なるものでもお客様の満足感なんです。

僕はアイビーたる精神。生活気質の重要性とは根底に一日一日を愉しく豊かに生きようとする姿勢です。衣食住踏まえて趣味の世界も愉しいライフスタイルに憧れをいつも抱いていました。

イメージ 9


生き方そのもの。ライフスタイル全般こそ、ファッションであるまいか。衣食住の住…僕は世界の一枚無垢板に出会ったのです。

世界の銘木…偉大な大地が育んだ樹齢数百年の息づく木のぬくもりは手触り然り質感。これは実際に触れてみると感動を覚えます。自然のあたたかな風合いは人と人の心の距離をそっと近づける。

イメージ 7

イメージ 8


僕は如何なるモノはいつの時代にでもずっと残るモノ。受け継いでいけるモノ。とても大切に思います。今後は衣食住ライフスタイルにおける五感で感じる本物だけを扱いたいと思うんですよね。宜しくお願いします。

イメージ 6


バラのまち可児へようこそ!!
アフリカンローズ岐阜 皐ヶ丘(サツキガオカ)店 新規オープン! 4月28日から新たなスタートです
。気軽に問合せ、来訪をお待ちしております。

この記事に

開く コメント(0)

開く トラックバック(0)

全1ページ

[1]


.


みんなの更新記事