北の大地「植物図鑑」

寒く厳しい環境下の北国の大地、そこには、逞しく生きる植物がみられます

全体表示

[ リスト ]

コウボウ

 
コウボウ(イネ科)


草 姿
イメージ 1



花の拡大
イメージ 2



コウボウ(イネ科)
 漢字で「香茅」と書き、名前の通り、茎や葉に甘い香りのある植物で、「茅」はススキの仲間の古称です。茅葺き屋根などはこのことに由来します。
  地下茎が伸び、株立ちにはなりません。
 根出葉は線形で、茎葉は披針形、長さ1〜4僂任后
 小穂は長さ4〜8僂留濘躄崕に付き、広卵形で長さ4〜6弌∧餘个亘貅繊△Δ甲秧Г埜沢があります。3小花のうち2個は雄性、1個が両性で芒はありません。 
        生育地:道端、原野、草地      背丈:20〜50僉     花 期:5〜6月

 

この記事に

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

.


みんなの更新記事