北の大地「植物図鑑」

寒く厳しい環境下の北国の大地、そこには、逞しく生きる植物がみられます

全体表示

[ リスト ]

  
イソツツジ(ツツジ科)


樹 姿
イメージ 3



花の拡大
イメージ 4



生育地の様子
イメージ 1



イソツツジとヒメイソツツジの比較
イメージ 2



イソツツジ(ツツジ科)
 昔、エゾイソツツジと呼ばれていたもので、イソはエゾが転化したものであることから、今ではイソツツジの名が一般的です。火山地帯、それも他の植物が生育できないような硫黄分の強く残る火山灰台地などに好んで生育します。道内では、川湯温泉近くの硫黄山のものが有名ですが、ニセコ山系も火山活動による形成ですからたくさん生育し、至る所で目にすることが出来ます。
 大雪山系などの高山帯には、葉が細く、花も小さいヒメイソツツジが生育しています。
         生育地:亜高山〜高山帯の火山灰台地、草地など     背 丈:1〜2m     花 期:5〜6月

 

閉じる コメント(4)

ツツジなんですか、葉が此方の浜に咲くトベラに良く似てますよ。

2006/12/12(火) 午前 8:30 伊豆けん

顔アイコン

以前北海道へ行ったときに硫黄山のふもとで見たことがあります。ちょっと終わりかけていましたが、なかなかミニシャクナゲみたいで変わっているなあ、と思いました・・・そのころは鳥オンリーでせっかく北海道に行ったのにあまり植物に目が行きませんでした。残念、タイムマシンに乗りたいです。

2006/12/12(火) 午後 3:37 えみこちょ

顔アイコン

伊豆けんさん、このツツジは直径1僂曚匹両さい花がたくさん集まって、花の付き方はシャクナゲに似ています。

2006/12/12(火) 午後 5:56 北遊ホクユウ

顔アイコン

えみコチョさん、硫黄山のイソツツジ群生地は私も花の時期に是非一度訪ねてみたい所なのですが、いまだに見に行かれずにいます。

2006/12/12(火) 午後 6:24 北遊ホクユウ

開く トラックバック(2)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事