市原市:肩こり頭痛・坐骨神経痛専門整体院

市原市本格的中国整体:肩こり・頭痛&坐骨神経痛治療を得意とします!

全体表示

[ リスト ]

「体を温めると病気は必ず治る」という本を持っています。冒頭には「私たちの体は、36.5℃〜37℃の体温で最も働くようにできている」と記してあります。
おなかは、健康を左右する大切な臓器が集まっている場所。冷えていると多くの機能が低下し、身体全体の血流が滞って代謝が落ちたり、免疫力が衰えたりします。また、その状態を自覚しないまま放っておくことが、いつの間にかちょっとした体のプチ不調に繋がってしまうのです。また、もしおなか周りを触ってみて脇の下より冷たい気がする人、常に体温が35℃台しかないという人は、そもそも内臓の温度が充分でないのかもしれません。

おなかをしっかり温めて体温を上げれば、熱を逃がすために手足の血管が開き、末端の冷えも根本から改善することができます。身体の中心で熱がしっかり作られると、温まった血液の流れにのって酸素や栄養素が体内のすみずみまで運ばれていきます。すると細胞の働きも活発になり、新陳代謝がスムーズに行われることで、お肌も生き生きと若い状態に。

市原市はもちろん、千葉市中央区・緑区から多くの方がお見えになるようになっています。
中国整体小山治療院: https://c-seitai-koyama.com/

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事