SSS(咲SS)感想ブログ

1/3 ご存じかもしれませんが、yahooブログがガラケーで見られなくなりました(怒)。

全体表示

[ リスト ]

前半戦東1局

東・白糸台:100000
南・阿知賀:100000
西・永水:100000
北・苅安賀:100000



や(さて……この異形どもの中で私がどれだけ打ちまわせるか、怖くはあるが楽しみだ)

や(全員分析は済んでいる。1位になる確率はもう0に近いが、なんとか2位は死守したいものだな)

や(この東1局で警戒すべきは当然、阿知賀、松実玄)タンッ

や(様子見に回る宮永照と、力を解放するまでに時間のかかる神代小蒔は東1局では何の問題にもならない)

や(ドラは……1筒か)

や(となると、松実玄の投了図はこのような形になるな)

予測投了図:´´´´↓()()(5)(五)????

や(松実玄と同卓した場合、ドラを独占されてしまう。しかも松実玄はドラを放ることがない。おそらくは──彼女の制限なのだろう。ドラが場に出ることはおそらくない)

や(1筒のドラを使い切るのに6枚必要ということは、赤5筒、赤5索、赤5萬で残りの手をつくりきらなければならない)

や(そうすると狙い目は字牌と89牌、さらには萬子と索図の12牌。このあたりが松実玄の手に入った場合は『絶対に』放るしかないということだ)

玄「……」チュン

や「ポン」

や(さて、和了可能性が高い東1局だからこそ可能な限り手を高めてきたが──これはこれは、私にしては出来すぎだな。できれば宮永照から出和了りしたいところだが──まあ、こんなところか)

や「ツモ」パララッ

やえ手牌:一一九九九南南南西西/中中中 ツモ:一 ドラ:

玄「!」

小「わ」

照「……」

や「ホンロートイトイ三暗刻、ホンイツ役牌、倍満4000-8000」

照(……さすが)チャラ

玄(そ、その手を中盤で作れるなんて……この人、強い!)チャラ

小(い、いきなり点棒を持っていかれてしまいました……)チャラ

照(さて……照魔鏡、発動!)カッ!

や小玄「「「!」」」ゾクッ

小(相変わらず、宮永さんの東1局の後は怖いですね)

玄(い、今のが噂の照魔鏡……)

や(まあ、私は2回戦ですでに見られているから何も変わることはないだろうが……そもそも私には何のオカルトもないしな。まあ、今年のお前の牌譜を確認して、多少は知識に肉付けをしてきたが、能力のない私には大した問題ではない)

や「さ、東2局だ」



東2局

東・阿知賀:96000
南・永水:96000
西・苅安賀:116000
北・白糸台:92000



美「きゃーっ! 小走さん! 小走さん素敵ーっ!!!」

菫「……なあ、福路は去年と一昨年はこんな風ではなかったと思うんだが」

久「去年も一昨年も、先鋒戦は私と美穂子は席を外してたわよ。気づかなかった?」

菫「ああ、そういえば毎年先輩と2人きりだったときがあった気がするが、ちょうど小走のときだったのか」

和「いくら憧れの人とはいえ、敵を応援するのはいかがなものかと思います」

久「小走さんが仮に照に勝ったとしても、残り4人で逆転できると思ってるから全力で応援できるんじゃない?」

和「いや、そういう問題では」

菫「まあ福路の応援の有無で照の勝ち負けが変わるわけでもないしな。インターミドルのときからのファンだと言っていたか?」

久「そうよ。私たち世代の『王者』はミドル時代は間違いなく小走さんだったもの。菫も覚えているでしょ?」

菫「もちろん。奈良の小走は全国常連で優勝経験も一度や二度ではない。ミドル時代で一番強かった選手と言われたら間違いなく小走だと答えるだろうな」

久「今は私も美穂子も小走さんに負けるとは思わないけどね。とはいえ、もともと私は小走さんとは未対局だけど」

菫「そういえばお前の名前をインターミドルで見たことはなかったな」

久「そりゃそうでしょうね。いっつも地区予選で美穂子に負けてたもの」

菫「……ということは、高校に入ってから逆転したというわけか」

美「いいえ、違いますよ。中学時代から『上埜さん』は私より強かったです」

菫「言っている意味がわからんが」

美「麻雀は4人の競技ですからね。強い人が必ず1位になるわけではありません。西東京の個人戦で、久が宮永さんにやったことを私もやっていただけのことです」

菫「先に対戦相手をトバして1位を持っていくということか?……なるほど、福路は中学時代から既に人外の存在だったか」

美「いえ、それほどでも」テレ

和(褒めていませんが)



や(東1局でこの倍満が取れなければ、半荘2回でプラスに持っていくのはまず無理だろう……まずは出だし順調というところか)

や(ドラは南……となると次は)

玄予測投了図:()()(5)(五)南南南南??????

や(完全にドラがあふれるわけだが、その場合はどうするのだろうな。字牌ドラが4枚そろった牌譜がなかったから分からないが、普通に考えれば暗槓するしかない)

や(ドラがあふれないようにするためには、槓ドラも南だったり、5筒だったりという可能性が高い)

や(やはり、1289牌がドラのときでなければ、勝負をかけるのは難しいな。宮永照の1000点をおさえて、松実玄の16000を受けるのでは話にならん)

照「ツモ。400-700」

や(40符1飜……これはまずいな。6〜7連荘する構えだ)チャラ

玄(ご、5巡目、早い……)チャラ

小(これがチャンピオンのスピードですか)チャラ



東3局

東・永水:95600
南・苅安賀:115600
西・白糸台:93500
北・阿知賀:95300



照「ツモ。500-1000」

や(30符2飜か)チャラ

小(す、すごい)チャラ

玄(ぜんぜん追いつかないよ〜)チャラ



東4局

東・苅安賀:115100
南・白糸台:95500
西・阿知賀:94800
北・永水:94600



──苅安賀控室──

中堅「ここまではやえさんの予想通りだじぇ」

次鋒「……」ブツブツ

中堅「大丈夫だじぇ! やえさんがここできっちり仕事してくれるじょ!」

副将「そうですね。何しろ私たちのリーダーなのですから」

大将「そーゆーこと! 信頼して見守りましょー!」

副将「ドラ──8索!」

中堅「きたじぇ! 頼むじぇ、やえさん!」



や『宮永照が起家になる割合はだいたい2割弱……本来すべてが2割5分前後になるはずなのだが、この数値は異常に低く感じる』

や『だが、これにはからくりがあって、その2割弱の起家は【前・後半戦に分かれているときの前半戦に限る】のだ』

や『半荘1回勝負で宮永照が起家になることはほぼゼロと思っていい』

や『つまり、2回戦も準決勝も、宮永照は前半戦は必ず起家、後半戦は起家ではなくなる、ということだ』

や『彼女のオカルトの中に、起家に関する何かがあるのだろう。まあ、あの連続和了に親番4回はチートすぎるからな。自然にかけられたセーブなのかもしれない』

や『そして宮永照は、東2局から3連荘して親番につなげようとする。そうすると──』



や(──そうすると、子から親に代わるだけで打点上昇をさせることができる……打点上昇に『制限』があるお前のことだ、親番移行による打点上昇はありがたい以外の何物でもないだろうさ)

や(だからこそ、お前が親になる直前のこの場で止めなければならない。前半戦くらい、お前を上回って終わりたいのでな……!)タンッ

小「ポン!」

照「!」

や(さあ、顔色に変化があったぞ、宮永照。次はここだ)タンッ

小「ポン!」

や(宮永照。お前の早和了りは平均6巡目で和了すること。ならばお前の下家に牌を流し込んでやればお前の和了はそれだけ遅れる──さあ、お膳立てはしてやったぞ、神代小蒔。お前も人外の存在ならば、神とやらをおろさずに一発で和了ってみろ……!)

小「ツモ! 1300! 2600です!」

や(おっと、40符3飜か。もう少し安いかと思っていたが、甘かったな)チャラ

小(今、的確にアシストしてくれました……愛知の人、すごい読みです)

玄(ツモが飛ばされて何もできなかった……)チャラ

や(すまんな、松実玄。いくら宮永照の連荘を終わらせるためとはいえ、お前のドラ爆を誘発するわけにはいかんのでな)

照(連荘、止められた……)ムゥ



南1局

東・白糸台:94200
南・阿知賀:93500
西・永水:99800
北・苅安賀:112500



美「きゃーっ! 小走さん素敵ーっ! 抱いてーっ!」

久「いや、今和了ったの小走さんじゃないからね、美穂子」

美「何を言ってるんですか! 大魔王の連荘を止める見事なアシスト! あれは小走さんじゃなければできません!」

和「……この人、この控室から出した方がいいんじゃないですか」

久「そう思って去年まではここから連れ出してたのよ……さすがに先輩いる前で敵を全力応援されたら気分悪いでしょ」

菫「まあ、ここまでくると一種の病気と思えばいいんじゃないか?」

美「そう。これは病。それも決してなおr」

和「南1局始まりましたよ」

久「てるがんばれー」

菫「やる気のない応援だな、こっちは……」



照(子から親に代わる打点上昇分がないと、かなり手が縛られる……)タンッ

や(窮屈そうだな、宮永照。とはいえ、こちらも──)

予測投了図:()()(5)(五)六六六六?????? ドラ:六

や(松実玄がもっとも自由に手が作れる組み方だ。4萬、7萬が1つあるだけで2面子確定。5筒を頭にすれば赤5索をどう処理するかだけが問題だ。かなり自由度が高い)

や(ここはさっさと宮永照に和了ってもらおう)タンッ

照「──ツモ。500オール」

や(30符1飜……やはり可能な限り低い手にしてきたか)チャラ

玄(どどどどどどうしよう私だけまだ何もできてない)チャラ

小(さすがはチャンピオンですね。全力以上でがんばっているのに……う、ん……)チャラ



南1局1本場

東・白糸台:95700
南・阿知賀:93000
西・永水:99300
北・苅安賀:112000



照「ツモ。1本場で1400オール」

や(今度は40符2飜……そのペースでいいのか、宮永照?)チャラ



南1局2本場

東・白糸台:99900
南・阿知賀:91600
西・永水:97900
北・苅安賀:110600



照「ツモ。2本場2200オール」

や(30符3飜……こいつ、5本場で跳満まで行くつもりだな)チャラ



南1局3本場

東・白糸台:106500
南・阿知賀:89400
西・永水:95700
北・苅安賀:108400



ドラ:9筒

や(ようやく松実玄の手がしばられるドラがやってきたか……)

予測投了図:()()Л┃(5)(五)???? ドラ:

や(この局を逃せば跳満まで持っていかれる。ここは勝負どころだな)

照(小走さん、何かねらってる……?)タンッ

玄(い、いきなり赤5筒が2枚あるけど……とりあえず浮いた1索を先に……)タンッ

小(な、何かすごいことが起ころうとしています!?)タンッ

や(何、たいしたことじゃない。まずは──)タンッ

玄(いきなり7筒?)

照(どういうつもり……)タンッ

や(何、筒子の大きめは松実玄の縛りでそろわんだろうからな。こちらも早めに動かなければ手が作れなかっただけだよ)タンッ

玄(こ、今度は5萬!?)タンッ

や(さて、お前の反応を見せてもらうぞ、松実玄──)

小(な、何が起ころうとしているのでしょう?)タンッ

や「カン!」

玄「え!?」


やえ手牌:一一二二三三7899/北北北北 ドラ: 槓ドラ:2


玄(どどどどどどどドラが2索!!!!!???)

や(目に見えてうろたえているな、松実玄……が、これは非常にありがたい。まさか嶺上牌が1索とはな──二重の意味でついている)9ソー

照(……通る?)タンッ

や「──宮永照。それが通ると思っているなら、お前も能力に縛られただけのニワカにすぎんな。ロン!」パララッ


やえ手牌:一一二二三三1789/北北北北 ロン:1 ドラ: 槓ドラ:2


や「役牌チャンタ、50符2飜の3本場は、4100点だ」



南2局

東・阿知賀:89400
南・永水:95700
西・苅安賀:112500
北・白糸台:102400

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

小走先輩ー!
私もキャプテンと一緒に小走先輩を応援します!

オカルト能力は破られるために存在している…という一文をどこかの作者さんが言ってましたが、この作品では能力をどのように描いていくのか、楽しみです! 削除

2015/5/31(日) 午後 1:51 [ こばやかわ ] 返信する

顔アイコン

> こばやかわさん
コメントありがとうございます!

破れないオカルトなら作品上存在する価値ないですもんねえ……その作者さんの言うことは大変もっともだと思います。
宮永照の能力については原作に忠実に、もう少し突っ込んだ話ができると思います。
でもすみません、ギギギの謎は解けないです。あれは淡×煌の『白糸台麻雀部』の話が一番しっくりきますね。

2015/5/31(日) 午後 7:09 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

 なるほど、この作品における照のオカルトは積み込みと賽の目操作のようですね。その積み込みにも、今回やえの嶺上牌待ちを読めない程度の制限があるようで。もしも照のオカルトがそれなら、局ごとの打点制限には下限だけでなく上限もありそうですね。

 それにしても、やえ先輩すげー! 最初からずっと主導権を握っているし、このまま順調に行けば先鋒戦前半をトップで通過できるよ! 削除

2015/6/1(月) 午前 7:41 [ ゆぅ ] 返信する

顔アイコン

> ゆぅさん
コメントありがとうございます!

いや、自動卓ですよ!? 自動卓を支配下におく能力か……そういうのがいても面白そうですが、攻略無理ですよね、それ……。
そもそも原作の照の能力がかなりチートなので普通にやっててもそうとう強く見えちゃうんですよね。

やえ先輩をむやみに持ち上げすぎる気はなかったのですが、書けば書くほど強くなっていくんですよねえ、このお方は。さすが王者です。

2015/6/2(火) 午前 0:17 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事