SSS(咲SS)感想ブログ

12/3 しばらく書いてなかったので文章勘がにぶってますね……。

全体表示

[ リスト ]

第2試合後半戦・南3局

東・那岐:19500
南・智葉:25600
西・洋榎:33000
北・数絵:21900



数絵(最後の親も蹴られた……愛宕さんとは2点差。最終的には3000点以上のリードをして終わらないといけない)

数絵(愛宕先輩はともかく、この辻垣内先輩は、本当に人間なのか……? 私の南風を受けても身動ぎ一つしない。風など吹いていないかのようだ。ですが、私とて全国大会の予選を無敗で勝ち抜いてきた実績がある。この風を、絶対に送り届けてみせる)

数絵(さあ、風よ吹け。もっと強く、もっと──激しくっ!)

数絵「リーチ!」タンッ

那岐(勝負に来たか、1年生)タンッ

智葉「……」タンッ

洋榎(うわ、そんな危険なとこ通るんか。ほなこっちはどうや?)タンッ

那岐「ポン」タンッ

数絵(飛ばされた)

智葉(南浦数絵の一発ツモ牌を握らされたか。なら、この牌は封じよう)タンッ

洋榎(テンパイ)タンッ

数絵(引けない、か……)タンッ

洋榎「それ、ロンや」パララッ

数絵(……!)

洋榎「12000。ちーとばかし、痛かったんちゃうか?」



南4局(オーラス)

東・智葉:25600
南・洋榎:45000
西・数絵:9900
北・那岐:19500



恒子『第2試合! 後半戦南3局! 愛宕選手の跳満が、追いすがる南浦選手を直撃! これで第2試合の結果はほぼ決まったかー!?』

健夜『南浦選手は倍満を直撃すれば西入の可能性がありますね。ただ、愛宕選手は防御にすぐれた選手ですから、可能性は薄いでしょう。そうなると狙えるのは役満ツモだけですね』

数絵(役満を和了る可能性と、愛宕先輩から倍満を直撃する可能性……うん、ここまで来て愛宕先輩が危険牌をわざわざ振り込んでくることは考えられない。ここはもう、一か八かで役満を狙うしかない)タンッ

数絵(ただ……この手では役満など狙えそうにない。どうすれば……)タンッ

やえ『どんな場合にだって勝ち方はあるさ。今なければ作ればいい。そのやり方を、お前に教えてやる。これが王者の打ち筋だ──』

数絵(やえさん……そうですよね、ここで諦めるわけにはいかない。手はある。とても細い可能性だけど、あきらめずにいくしかない!)フゥ

数絵「カン!」パララッ

智葉(暗槓。ドラを増やしてきたか)

数絵手牌:↓↓↓き()キ┃─伸´´´ .疋蕁В押+淵疋薛

数絵(カンドラついた! これで立直にツモり三暗がくれば数え役満確定!)

数絵「これが王者の打ち筋です──リーチ!」タンッ!

那岐(くっ、こっちがまだ逆転手をそろえていないというのに)タンッ

智葉(……ここでお前に役満をツモってもらっても、私は困らないが……)

智葉(全国のナンバー3として、無様な闘牌だけはしないようにしよう)

智葉(お前の後ろにいる『王者』に恥じない戦いにしないとな)タンッ

那岐「ポン!」

那岐(助かった、これで逆転の緑一色テンパイ!)タンッ

智葉「──残念だが、お前たちのあがきはここまでだ」パララッ

智葉手牌:一二三四五六七八九西西北北 ツモ:西 ドラ:2 槓ドラ:

智葉「ホンイツ一通ツモ。6000オール」

那岐(届かなかった──)

数絵(あと、一手──)

洋榎(うおっと、1位まくられたかー)



智葉:43600(+34、合計+92)
洋榎:39000(+9、合計-3)
数絵:3900(-26、合計-40)
那岐:13500(-17、合計-49)



恒子『第2試合早くも終了ー! 最後は辻垣内選手のオヤッパネ6000オールがきまり、華麗に綺麗に愛宕選手をまくり差しーっ! 圧倒的大差で1位抜けだーっ!』

健夜『最後は他選手も健闘していましたが、やはり実力が1つぬきんでていましたね』

恒子『そしてまくられはしましたが、2回とも2位で2回戦進出を決めたのは南大阪のエース、愛宕洋榎! 放銃0はまさにカテナチオ! 3位、4位とはこの放銃の差が響いたかーっ!』

健夜『冒険をしない堅実な打ち回し、愛宕選手のペースにはまると他の選手は自分の力を出し切れないですね』

恒子『1年生ながらにオーラス役満テンパイまでたどりついた南浦数絵選手、そして岡山の絶対エース新免那岐選手も、十分に健闘してくれました!』

健夜『特に南浦選手はまだ来年、再来年がありますからね。さらに強くなった彼女を来年この場でもう一度見たいと思います』



恭子「……」

絹恵「おねーちゃん、なんとか2位通過できてよかったわー」

漫「けっこう苦戦しましたねー」

由子「2人とも、洋榎のことまだよく分かってないのよー」

絹恵「え?」

恭子「1位を取れるにこしたことはないんやけど、2位で通過できるならそれでええっちゅーことや」

漫「辻垣内さんにまくられるのも計算のうちってことですか?」

由子「少なくとも、他の2人に和了られるよりはその方がいいっていう打ち回しだったのよー」

恭子「配牌時点で洋榎だけが和了から遠かったし、他の2人が役満まで手があったから、下手したら3位以下に落ちる可能性もあった。それなら辻垣内がツモ和了りした方が確実に勝ちあがれるやろ」

由子「洋榎は個人戦と団体戦で打ち方が全然違うのよー」

恭子「もともと振り込みの少ない防御スタイルで、一点突破で荒稼ぎするんや。今回も12000が2つ。これで振り込まんかったら親被りあっても問題あらへん」

漫「計算通りっちゅーやつですか」

恭子「せやな。組み合わせ次第では決勝まで残ってもおかしくないからな、主将は。しかも隣の第1試合でまさかの福路・荒川のつぶし合いになっとるせいで、勝ちあがるチャンスが増えた。これは主将にもチャンスありやで」

ガチャッ

洋榎「どやった!?」

恭子「さすがですね。最後は2家が役満級の手を張ってましたよ」

洋榎「やっぱなー。最後は辻垣内にもってってもらった方がええように見えたんは間違いやなかったかー」

由子「でも2位なのよー」

洋榎「なに、決勝で勝てばええだけや。このまま突っ走るで。さ、次は恭子の番やで」

恭子「そうですね。さすがにベスト32まで来ると一筋縄ではあかん相手ばかりですけど、全力つくしてきます」

絹恵「そんな、下級生ばっかですやん」

恭子「白糸台の原村和には予選第3試合で負けとる。有珠山の真屋は予選で宮永照、荒川憩に負けても勝ちあがってきとる。新道寺の友清も同じく福路美穂子に負けても勝ちあがっとる。油断はできへんよ」

由子「あたってくだけろなのよー」

恭子「そのつもりや。生半可な相手やない。だからこそ凡人の私に何ができるのか楽しみなんや」



やえ「お疲れさん。がんばったな」ポン

数絵「やえさん……私、勝って、やえさんと戦いたかった。私の成長を、やえさんに見てもらいたかった……!」

やえ「大丈夫。十分伝わってるよ。ただ、インターハイは3年生の方が力を発揮するものだ。お前も2年後には分かる」

数絵「でも、私がやえさんと戦えるのは今年だけなのに!」

やえ「それは言っても仕方のないことだな。全員がその思いで闘っている。お前だけじゃない。悔しければそれを来年、再来年へとつなげることだ」

数絵「はい……」

『会場の皆様にご連絡いたします。第3・第4試合の開始まであと10分となりました。選手の皆様は、試合会場へ集合してください』

やえ「ん、それじゃあ出番だな」

藍子「数絵の仇、お願いしますよー!」

もこ「……」ブツブツ

優希「ぶちかますじぇ!」

やえ「ああ。まあ、相手がよくないが力は出し切ってくるよ。ああ、数絵。お前のリボンを貸してくれ」

数絵「え……はい」

やえ「お前と闘ってやることはできんが、お前を一緒に連れてってやることくらいはできる。まあ、結果を楽しみにしておいてくれ」

優希「それじゃあ、私の分も頼むじぇ!」

もこ「……」ブツブツ

やえ「わかったわかった。3人ともまとめて連れてってやる。藍子、お前は自分で勝ちあがれよ」

藍子「がんばりまーす」



爽「さーって、行くか、ユキ」

由暉子「はい。お隣の部屋ですね」

誓子「がんばって」

揺杏「2人とも勝ち抜けよー」

成香「がんばってください!」

誓子「琴似栄の吉田さんも予選で負けちゃったし、北海道の希望は2人が握ってるからね!」

爽「そんなたいそうなもんを持ってるつもりはないけど、できるだけ長くここで遊ぶためにもせめて明日までは勝ち抜いておきたいな」

揺杏「おお、ベスト8宣言」

成香「順位決定戦があるから、1回戦さえ勝ち抜けば明日も試合がありますよ」

誓子「そっかー。2人とも勝ち残ってね」

由暉子「はい。がんばります」

爽「心安かれ」

由暉子「恐るるなかれ」

爽由暉子「「汝、死ぬることあらじ──!」」

誓子「このタイミングで言う意味が分からないけど……」

成香「お互いを勇気づけているのはわかります。素敵です」



透華「さーって、出番ですわ!」

一「がんばってね、透華」

衣「透華の力なら木っ端微塵だ!」

純「ま、健闘を祈ってるぜ」

智紀「透華は透華の思った通りに」

透華「おまかせあれですわ! 団体戦での借りはここで返してみせますわよ。私が華麗に勝ちあがるから、はじめも続きなさいな!」

一「ま、やれるだけのことはやるよ。それよりまずは透華だからね」

透華「かつての『王者』小走やえ。相手にとって不足なし、ですわ!」

閉じる コメント(2)

ちょっと入れ込んでた絹ちゃん気遣ったり、他家の手役の大きさ感じてさらっと差し込んだりと、愛宕姉ってイメージとは裏腹にかなり注意深くてクレバーですよね。
それでいて自信家の楽天家でもあるという。次の試合もたのしみです。

2016/2/7(日) 午後 7:31 [ fuk***** ] 返信する

顔アイコン

> fuk*****さん
コメントありがとうございます!
洋榎の麻雀は完全に防御主体ですよね。1回戦がアレだったので攻撃的な選手のイメージがありますが、実際は振り込まず、堅実な打ち手だと思います。
セーラとの5位決定戦とか、マジで燃える……!

2016/2/10(水) 午前 0:46 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事