SSS(咲SS)感想ブログ

12/3 しばらく書いてなかったので文章勘がにぶってますね……。

全体表示

[ リスト ]

第3試合前半戦

東・澄子:25000
南・やえ:25000
西・爽:25000
北・透華:25000



恒子『さあ、第1試合はいまだ後半戦の東2局ですが、第3試合と第4試合が試合開始の時間になったー!』

澄子(去年の関西王者決定戦で無双した小走先輩が相手か。椿野先輩ですらまるで歯が立たない相手に、私がどれだけ対抗できるだろう)タンッ

やえ(数絵の試合を見ながら対局者3人の分析もしていたが、怖いのはただ一人。うまく封じ込められればいいが)タンッ

爽(パウチを使うとしたら誰が一番かなー。私としては小走さんとか面白そうなんだけどー)タンッ

透華(さーて、目立っていきますわよ!)タンッ



優希「部長の試合が始まったじぇ!」

数絵「落ち着いていますね。私とは大違いです」

藍子「いやいやー、数絵ちゃんも画面で見てたらそうとう落ち着いてたよー?」

もこ「……」ブツブツ



成香「2人同時に始まりましたね。同時に観戦できるなんて素敵です」

誓子「応援が分散しちゃうけどね」

揺杏「方やチャンピオンと互角に渡り合った王者、方や白糸台のゴールデンルーキー。爽もユキも大変な相手とあたったよな」

誓子「信じて見守りましょう」



透華「リーチ、ですわ!」タンッ!

澄子(現物)タンッ

やえ(……)タンッ

爽(おっと、小走さんは強いところ切ってきたな。テンパイしてるのかな。1回戦からあまりカムイも雲も使いたくないけど、使わないで2回戦に行けなかったらそれはそれで困るしなー。まとりあえずりゅーもんさんの現物でっと)タンッ

やえ「ロン。中のみ1300」パララッ

爽「うおっと」

透華(なっ!? 私の開幕跳満が蹴られたってどういうことですの!?)

爽(そんな安い手で先行立直に対抗したの?)

澄子(ん、やっぱり小走先輩は安く蹴ってきたか……私の100点棒のこと、知ってますもんね。でも、それだけでもないっていうことまでは知りませんよね……?)

やえ(オーラスで役満決められても困るからな。まずは100点棒を動かしておくことが必要だったが、こいつの顔を見る限りそれだけではないな……ま、少しずつ丸裸にしていこうか)



東2局

東・やえ:27300
南・爽:23700
西・透華:24000
北・澄子:25000



やえ(さて、今回の対局者3人は基本はデジタルなんだが、どいつもこいつも妙な能力の持ち主だ)タンッ

やえ(まず獅子原爽。回数制限または時間制限のある複数の特殊能力の持ち主。自分に牌を集めたり、相手に牌を集中させる能力だが、いつそれを発生させるかは完全に本人が決定できる。しかける瞬間、顔が真剣になるからな。ポーカーフェイスのできない相手だ。自分から見ればそれほど難しい相手でもない)タンッ

やえ(続いて龍門渕透華。こっちは生粋のデジタルだが、目立ちたがりの性格が災いしてときどきブレる。厄介なのは、ブレたときの方がいい結果が出ているということだな。セオリー通りならそれほど怖くないが、そこからずれたときは危険度が高い)タンッ

やえ(そしてもう1つ、出現のオンオフが制御できない『もう一人の』龍門渕透華。過去の大会でも何度も出現例があるが、立直を含め、ポンチーカン、全ての鳴き麻雀が封じられる不思議な能力の持ち主。まあ、出現したら攻略法はいくらでもあるから、むしろさっさと出てきてほしいところだが)タンッ

やえ(さあ、そしてお前だ、依藤澄子──)タンッ

澄子(……やえ先輩)タンッ

やえ(特殊条件をそろえることでオーラスに役満級を持ってくる不思議な体質の持ち主だが、問題はその条件が複数あって、何を狙っているのかが見えないところだ。流局をはさんでもはさまなくても役満級を持ってこられるしな。今回も何か狙っているのか、依藤澄子)タンッ

澄子(もちろん狙ってますよ。私の力じゃやえさんには絶対にかなわないですからね。勝つ可能性があるところに、私の全力をかける)タンッ

やえ(いい顔をするじゃないか。去年よりずっと成長しているな。いいだろう、全力でお前を叩き潰してやるぞ、依藤澄子……!)タンッ

透華「ツモですわ! 2000-4000!」パララッ

透華手牌:1237899´´\樟樟勝.張癲В后.疋蕁В

やえ(これはお前の流れ通りか、依藤澄子)チャラ

澄子(ポーカーフェイスポーカーフェイス。やえさんは人の顔色うかがうの得意だから、うまくいってもいかなくても絶対に顔に出さないようにしなきゃ)チャラ



東3局

東・爽:21700
南・透華:32000
西・澄子:23000
北・やえ:23300



恒子『さて、第3試合は2局が経過して、現在龍門渕選手がトップ。ですが今度は2年生の劔谷高校依藤澄子選手が好配牌だ!』

澄子「ポン」タンッ

やえ(東を鳴いてきたか。早め勝負に来たか?)タンッ

爽(いやー、カムイも雲も使うタイミングがわかんねー)タンッ

透華(ここで危険牌。2向聴ですし、ここはオリですわね)タンッ

澄子(これでテンパイ)タンッ

やえ(染め手か。それも3面張以上とみた。やむをえん、萬子はあきらめよう)タンッ

爽(んー、この萬子が切れればテンパイなんだけどなー。ここで勝負はできないか)タンッ

透華(萬子……突っ張るのは愚策ですわね。筒子なら大丈夫でしょう)タンッ

澄子「ロン。東一通赤ドラ5200」パララッ

透華(そこですの!?)

やえ(おっと、萬子はたったの3枚か。よくもここまで偏った手牌になったもんだ)

爽(あっぶね、完全に萬子のホンイツだと思ってた)

澄子(やっと少し取り返せたけど、あと4局か。いけるかな)



東4局

東・透華:26800
南・澄子:28200
西・やえ:23300
北・爽:21700



梢「あと4局ですか」

美幸「オーラスが遠いよー、もー」

莉子「でも、依藤先輩、果敢に狙っています」

やえ『ポン』

梢「白を鳴かせた」

莉子「でも、小走先輩の手が高い」

美幸「狙われたら大打撃だよー、もー」

やえ『ロン。ホンイツトイトイ白ドラ3。16000」

莉子「倍満振り込み……!」

美幸「やられたよー、もー」

梢「南場に入って余計に厳しくなるのに、この点数差」

莉子「がんばってください、先輩!」



南1局

東・澄子:12200
南・やえ:39300
西・爽:21700
北・透華:26800



爽(んー、2位狙いもアリだろうけど、確実じゃないしなあ。なんとか1回1位を取っておきたいけどなあ)

爽(やるなら後半戦かな。どうせ1位を1回取れればいいんだから、前半戦は『王者』に任せて後半戦に取っておこう)タンッ

透華(親も蹴られたし、ここまで全く目立ちどころなし。屈辱ですわ)

透華(40符4飜。ロンでもツモでも8000。セオリー通りならここはダマ。でも、ここは──)

透華(目立ってなんぼ!)ピコン!

透華「リーチですわ!」

澄子(やだなあ、親のときにそういうの)タンッ

やえ(きたか、デジタル外の打牌。こういう場合は本当に薄いところを引いてくるからあなどれん)タンッ

爽(んー、まあこうなったら前半戦は誰が上がってもいいけどさ)タンッ

透華「ロン! リーチ一発三色北赤ドラ、12000ですわ!」

爽(げっろ。まさかそんな高いとは思わなかったー。ま、トビ終了でも後半戦に勝てば十分おつりが来るけど)チャラ

澄子(あと、2つ。ここからが難しい……)



南2局

東・やえ:39300
南・爽:9700
西・透華:38800
北・澄子:12200



澄子(發2枚。ここは早く和了る!)タンッ

やえ(迷いの消えた顔だな。なんだかわからんが、順調にオーラスに向かっているということか?)タンッ

爽(とりあえず浮いてる字牌かなー)タンッ

澄子「それポンです」タンッ

やえ(發か。何を狙っている、依藤澄子)タンッ

爽(なんかすごいの狙ってる?)タンッ

透華(いやな雰囲気ですわね)タンッ

澄子「チー」タンッ

やえ(染め手か? いや、ちがうな。オーラスに向けた何かの仕掛けなんだろうが……)タンッ

澄子「ポン」タンッ

やえ(3副露。ホンイツもチャンタもなしか。ドラがなければクズ手。要するに早く流したいというところか。オーラスまで積み棒なしで何か条件が発動するのか?)タンッ

澄子(連荘がないのはただの偶然で、条件は別なんですが、もし騙されてくれるならありがたいですね)

澄子「ツモ。300-500です」

澄子(さあ、あと1局……!)



南3局

東・爽:9400
南・透華:38500
西・澄子:13300
北・やえ:38800



爽(おっ、南がドラで手持ちに南が2枚とか。親だしなあ。オヤッパネなら18000のプラス。親倍までいけば24000で1位になれるかー。うーん。どうしよっかなー)

爽(南、ドラ3、リーチにホンイツで倍満までいける。うん、なんとかなるかな)

爽(それじゃあまずは──フリカムイ! これで手にある自風以外の風牌を呼び込む)タンッ

爽(そして索図ホンイツにするために、白い雲を自分に発動!)タンッ

爽(雲とカムイのコンビネーション!)タンッ

爽「リーチ!」

透華(さすがにこの序盤にリーチをかけられたら降りるしかないですわね)タンッ

澄子(ドラ……どうだろう、あるかな)タンッ

やえ(依藤澄子、微妙な表情だな。獅子原爽が和了ったら積み棒が発生するが、それが理由か?)タンッ

爽(それじゃ、前半戦1位を決めて楽になろうか)

爽「ツモ! 8000オール!」

澄子(南ドラ3!)

やえ(お、依藤澄子の顔が輝いた。なんだか分からんが、どうやら『仕掛け』が完成したようだな。さて、こうなるとオーラスで依藤澄子が止められなくなるわけだが……ならその前に飛ばしてしまうか。オーラスまで1局の余裕ができたわけだしな)



南3局1本場

東・爽:33400
南・透華:30500
西・澄子:5300
北・やえ:30800



恒子『ここで北海道の獅子原爽が逆転の親倍! 一気に試合をひっくりかえし、前半戦の首位に王手をかけたーっ!』

健夜『ですが、この南3局1本場さえしのぐことができれば、前半戦の勝者は決まりますね』

恒子『しのぐ……ですか?』

健夜『はい。この南3局1本場で依藤選手を飛ばすことができればその人の勝ち、もしできなければ依藤選手の逆転勝ちです』

恒子『いやいや、圧倒的ラスですよ?』

健夜『予選最終戦と同じです。もう既に依藤選手は仕掛けを終えています。それに気づいているのは、どうやら小走選手だけのようですね』



透華「ロン! 3900ですわ!」

澄子(危なかった……でも、これで勝てる!)

爽(抜き返されたか。ま、ここは何としてでも勝たないと、カムイと雲の使い損になっちゃうからな)

やえ(1手間に合わなかったか。まあ、どんな仕掛けでどんな結果が出るのか、まな板の鯉になって見学させてもらおう)



南4局

東・透華:34400
南・澄子:5300
西・やえ:30800
北・爽:29500



やえ(前半戦はもうどうにもならんのだろうな)タンッ

爽(んー、手が全く合わない。これは失敗したかなー)タンッ

透華(配牌5向聴はさすがにひどいですわね)タンッ

澄子(さて、2旬目聴牌。いつも通り)タンッ

爽(ん、嫌な気配)タンッ

透華(確かに嫌な感じはしますけど、まだ序盤ですわよ。おせおせでゴーゴーですわ!)タンッ

澄子「ロンです」パララッ

透華(は?)

爽(なんだそりゃ)

やえ(ほう……なるほど、そういう種まきだったのか。別に自分で和了しなくても『場』に力をこめる。そんな能力もあるのだな)



澄子手配:中中西西東東白白北北發發南 ドラ:1 ロン:南



澄子「大七星。32000です」



澄子:37300
やえ:30800
爽:29500
透華:2400

閉じる コメント(4)

顔アイコン

最新話Upお疲れ様です

ダークホース、さとう…じゃなくて依藤さんのまさかの前半トップ…(驚愕)
後半は、手札温存のカムイ使いに、アノ化け物…も?
王者、ピンチじゃあないのか…

後半戦・そして結果がどうなるか、今から楽しみにしてます!! 削除

2016/5/12(木) 午後 4:03 [ Key001 ] 返信する

顔アイコン

> Key001さん
早速のコメントありがとうございます!
うん、依藤さんをちょっと強化しすぎたw ルール的に1回トップ取らないといけないから、まじで厳しい展開ですね。

全然関係ないですが、依藤さんがきっと今時の高校生らしい高校生なんだと思う。

2016/5/12(木) 午後 6:45 [ せーや ] 返信する

あわよくばパウチ使う気なんかーいw
依藤さんは兵庫の名門の次期部長として
一年2人(特にでーちゃん)を引っ張ってかなきゃいけない立場ですからね
個人的には透華を応援してますが、どうなるか…

2016/5/15(日) 午前 1:29 [ fuk***** ] 返信する

顔アイコン

> fuk*****さん
コメントありがとうございます!

パウチ、使ってもいいですか(爆)。
んー、依藤さんは本当に強化しすぎましたね。
1回戦だけは本当にランダムで決めたので、結構番狂わせはあちこちで起こると思います。

2016/5/15(日) 午後 7:42 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事