SSS(咲SS)感想ブログ

12/3 しばらく書いてなかったので文章勘がにぶってますね……。

全体表示

[ リスト ]

第4試合前半戦

東・由暉子:25000
南・和:25000
西・恭子:25000
北・朱里:25000



恒子『さあ、第1試合はいまだ後半戦の東2局ですが、第3試合と第4試合が試合開始の時間になったー!』

由暉子(白糸台の原村さん。同じ1年生で、団体戦でも大活躍した人。もし途中で飛ばされていなかったら、準々決勝であたっていたかもしれない人)

和(姫松の末原さんはインストール済み。こうなると有珠山と戦えなかったのはマイナスでしたね。それに新道寺の控えの方がここまで来るとは、層の厚い学校ですね。まあ、事前の分析で3人の中で一番の難敵は決まっていますが)

恭子(さて、この機械人形が相手となると簡単にはいかへんな。とにかく早和了りで稼ぐしかないやろ)

朱里(さすがにここまで来ると相手も有名な選手ばかりと。でも全力でやったるけん!)



煌「部長の試合が終わっていないのに、もう友清さんの試合が始まってしまいました」スバラクナイ

姫子「友清にとっては嫌な相手ばかりやけん。正直勝ち抜くのは厳しか」

仁美「特別な能力を持っているのが有珠山の1年くらいと」チュー

美子「逆に言えば、4人とも自分の麻雀ができるっていうことやね」



成香「2人同時に始まりましたね。同時に観戦できるなんて素敵です」

誓子「応援が分散しちゃうけどね」

揺杏「方やチャンピオンと互角に渡り合った王者、方や白糸台のゴールデンルーキー。爽もユキも大変な相手とあたったよな」

誓子「信じて見守りましょう」



恭子「チー」タンッ

和(鳴いてきましたか。でも、それで喰いタンにドラくらいしかつかないなら、鳴かない方が期待値が高い)

朱里(ん、鳴いて末原さんの流れがよくなっと。どこかで切っておきたか)タンッ

由暉子(こちらはまだ二向聴。無理はしないでいきましょう。左手は1回しか使えない。とにかくこの1回戦で、確実に1勝しておかないと)タンッ

和(……)タンッ

恭子「ツモ。タンヤオドラ2、700-1300」

由暉子(7巡目。早い……)チャラ

朱里(そのまま持ってったと。この人、運の流れを無意識に操ってると)チャラ

和(やはり、あなたが1回戦で一番の難敵ですね、末原先輩。それは予選で戦ったときから分かってはいたことですが……)チャラ



前半戦東2局

東・和:24300
南・恭子:27700
西・朱里:24300
北・由暉子:23700



久「んー、こっちはやっぱり和が不利でしょうね。下手したらここで敗退もあるかも」

菫「根拠は?」

久「相手の中に末原さんがいること。早い和了りで期待値の高さよりも和了率を優先する試合運びをされたら、期待値だけで勝負をしている和が稼げなくなる可能性がある」

菫「だが、期待値というのは何百、何千局と積み重ねてようやく結果に表れるものだろう。それなら別にこの対戦に限らず、いつだってその可能性はあるのではないか」

立花「問題は末原さんが早和了りをするせいで、期待値の高いはずの和の手がことごとくつぶされる可能性が高いということでしょうね」

照「期待値通りに打っていけば本来なら原村さんが和了るところを、絶妙なタイミングで末原さんがつぶしていく」

久「あれは予選で1回戦ってから研究してきたわね。どのあたりで鳴くと相手の手を遅らせることができるかがよくわかった打ち方をしている」

菫「原村にとっては苦手な麻雀ということか。福路も原村も厳しい戦いだな」



恭子「ロン。3900」パララッ

由暉子「は、はいっ!」チャラ

朱里(2副露から6巡目和了)

和(2回飛ばされて、こちらの手が完全に抑え込まれました)

恭子(ここまでは対策通りやな。次は親番。さてどないしよか)



前半戦東3局

東・恭子:31600
南・朱里:24300
西・由暉子:19800
北・和:24300



akari tomokiyo install now...
yukiko maya install now...
kyouko suehara install OK

和(さすがに2局程度では相手の力も分からないですね。末原先輩は予選で戦っているので把握できてはいますが、他の2人は全く正体が見えない)

和(まあ、後半戦で勝てば1回戦は勝ち抜けるわけですから、無理をせず、期待値通りにいきましょう)ヒュン

恭子「チー」タンッ

朱里(そいはまずか。鳴いて牌と運を同時に引き込むとか、卑怯にもほどがあっ)

朱里「ポン」タンッ

由暉子(オタ風をポン……?)タンッ

和(意味不明ですね)ヒュン

恭子(今の鳴きは、ウチの場を乱したってことかいな)タンッ

朱里(それだけじゃなか。運がよくなっちゅう人から鳴くこって、その運の良さを丸ごと手に入れっと!)

朱里「カン!」タンッ

由暉子(加カンで槓ドラモロ乗りですか!?)タンッ

和(こちらは1向聴ですが、満貫確定の相手に突っ張るほどの手ではありません。ここはまっすぐ行かずに安全に)タンッ

恭子(オタ風鳴いてできる手っていえば、トイトイ、ホンイツ、鳴き一通、鳴き三色、チャンタ、役牌ってとこか。カンドラ4枚あるから2飜で跳満。これはしんどいで。できるだけ安く流したいとこやな。ほれ、対面の。鳴けるか?)タンッ

由暉子「ポン!」タンッ

朱里(おっと、運がニュートラルに戻ったと)

和(回り道でしたが、これで再び1向聴)タンッ

恭子「チー!」タンッ

朱里(うわ、また運を持ってっと。ほんに、鳴いて運を引き込むとか卑怯やけん)タンッ

由暉子(とりあえず安牌で)タンッ

和(テンパイ)タンッ

恭子(テンパイ)タンッ

朱里(二人とも手出し……そろそろテンパイしてるとみてよか。こーなっち!)

朱里「チー!」タンッ

由暉子(さらに鳴くのですか。3人ともテンパイ気味ですし、ここはオリですね)

和(意味不明です)タンッ

恭子(ん、せっかく引けるような気がしてたのに、流されてもうたな)タンッ

朱里(これでもう誰も鳴かんと。これであと4巡もてば──)タンッ



洋榎「こりゃ恭子の奴、つかまされたな」

絹恵「原村の当たり牌?」

洋榎「いや、新道寺の方や」

漫「でも、あれじゃ役無しですよ」

洋榎「役なら後でできるやろ。ほれ、次でしまいや」



恭子(ラス牌──ここで赤5筒)

恭子(原村にも友清にも通ってない牌か。これはテンパイ崩すしかあらへんな。仮に真屋がテンパイになってたとしても跳満直撃より罰符払った方が安いで)タンッ

和・朱里「「テンパイ」」

由暉子・恭子「「ノーテン」」

朱里手牌:´´キィ横械粥刃纂携/北北北北 ドラ:二 槓ドラ:北

恭子(役無しテンパイの河底のみかい。それでもこの赤5筒を切ったら跳満確定。どうにもならへんな、これは)

和(その手で2副露とか、そんなオカルトありえません)

由暉子(危なかった……)

由暉子手牌:()ЛВ牽牽坑稿酘鄒消翆罅.疋蕁二 槓ドラ:北

由暉子(でも、役無しだったら1筒も赤5筒も通ったのですね。テンパイはブラフ。すごいですね。かっこいいです)



前半戦東4局流れ1本場

東・朱里:25800
南・由暉子:18300
西・和:25800
北・恭子:30100



akari tomokiyo install OK.

和(なるほど、運のいい人から鳴くことで運ごと引き込む能力ですか。ですが、そんなオカルトは──通じません)

朱里「チ」

和「ポンです」タンッ

朱里(ちょっ、チーしようと思ったらポンでウチの牌と運をまるっともぎ取られたと!?)

和(運などというものを信じたことはありませんが、相手が運を手にしたと思っているのを攻略すれば少なからず影響は出るはず)

朱里(そいぎ、もう1回、今度は原村和から鳴いて──)タンッ

和「ロンです。2600の1本場は2900」

朱里「はいですとー……」チャラ



前半戦南1局

東・由暉子:18300
南・和:28700
西・恭子:30100
北・朱里:22900



洋榎「恭子の奴、防御力上がったなー」

絹恵「今の原村の変則3面張?」

洋榎「その前にも河底の放出を止めたやろ。ああいう勝負勘が鍛えられたら、恭子は誰にも負けんやろけどな」

絹恵「おねーちゃんより?」

洋榎「はっはっは、絹。一つだけ言うとくで。ウチはな──恭子より強いなんて思ったこと、一度もないで」



恭子(洋榎に心配かけてるかな。大丈夫。すぐにお前のところまで追いつくから。必ず2人で決勝までたどりつこうな)

恭子「ツモ! 2000-4000!」

朱里(鳴かずに手を高めてきた……)

由暉子(この大阪の人、強い!)

和(期待値通りの捨て牌ですね。鳴ける牌がほとんどなかったということもありますが。あと、この手なら立直をしても……)ブツブツ



前半戦南2局

東・和:26700
南・恭子:38100
西・朱里:20900
北・由暉子:14300



揺杏「さすが全国のトップ32だねー。ユキがここまで抑え込まれるとはね」

誓子「でも、まだ『神の左手』は温存中よ」

成香「タイミングが難しそうです。1位の人をぬかないと」

揺杏「出し損になっちゃうよね。とにかく1位を取らないと」

誓子「倍満ツモでぎりぎり1位になれるけど」

揺杏「ユキのことだからな。前半戦は様子を見て、後半戦に備えるんじゃないか」

和『ツモ。1000オール』

成香「やっぱり温存ですね」

揺杏「うん。それに、あの白糸台のゴールデンルーキーもいるからな」

誓子「三箇牧の1年生カルテットを除けば、この2人が1年生のツートップよね」

成香「学年トップ。素敵です」

揺杏「白糸台の1年生は、相手の打ち筋を試合中に分析してその得意技をつぶしてくる。だからできるだけ後に温存しておきたい。それこそ、1位が1回でも取れるなら『神の左手』は1回戦では使いたくないな」



前半戦南2局1本場

東・和:29700
南・恭子:37100
西・朱里:19900
北・由暉子:13300



恭子「チー」タンッ

朱里(う、また運が持っていかれたと。このままだとトップを取られっと。なんとか前半戦で1位取らば)タンッ

和「ポン」タンッ

朱里(今度は運が原村和に行ったと〜!?)

恭子(……なんや、さっきから変なところで鳴くな、原村和。そういや、新道寺がさっき何かしたときに、変なこと言うとったけど、関係あるんか?)

恭子手牌:45789´\硝緬漫殖隠横魁.張癲Л◆.疋蕁北

恭子(きっとドラはもう出てこんやろ。そうしたらこれは頭にするのがええ。西はドラ表示牌で1枚使われてるから、誰かが2枚持ってればそれも出てくる望みはないやろ。せやったら、ホンイツはほとんど無理やな。一通の形式テンパイに持ち込む方がええ。ひとまずは西で)タンッ

朱里「ポン!」

朱里(よし、これで役牌入ったと!)タンッ

恭子「ポン」

恭子手牌:45789北北/123/´´ .疋蕁北

朱里(運もってかれたとー! しかもこの切り方、ドラ込チャンタが本戦やけん、ここは逃げの一手と!)タンッ

恭子「ロン!」パララッ

朱里(なんですとー!?)

恭子「一通ドラ2、1本場で6100」



前半戦南3局

東・恭子:43200
南・朱里:13800
西・由暉子:13300
北・和:29700



絹恵「末原先輩、やったで!」

洋榎「さすがやな。1年生を完全に手玉に取ったで」

漫「外から見るとチャンタにしか見えないですからね、あの捨て牌……」

由子「巧妙に仕掛けられた罠なのよー」

和『ツモ。1000-2000』

絹恵「っと、ここでゴールデンルーキーの逆撃かいな」

由子「とっととひっこめなのよー」

洋榎「……」

漫「ん、どないしたんですか、先輩」

洋榎「いや。今の原村和、手替わりすればもう少し高め狙えた思うてな」

由子「期待値計算ミスったのよー」

洋榎「いや、あれはちゃうな……」



久「ばっかじゃないの」

菫「言いたいことは分かるが、あれが原村の麻雀なのだろう」

立花「いや、それでもねえ……残り2局しかないのに、期待値が少しだけ低いっていう理由で、高めに切り替えることをしないなんて……」

照「しかもノータイム」モグモグ

久「これで負けたら盛大にお仕置きしてやらないとね」

菫「だがこれで、7700以上で末原さんを抜けるな」

久「いやいや、今日の末原さんの早和了りの調子よさを考えると満貫以上を簡単には出せないでしょ。ほら」

恭子『ツモ。300-500』

久「最後はゴミツモできれいさっぱりおしまいっと。これで末原さんの1回戦勝ち抜けけってーい」

菫「3年生ブーストが見事に決まった試合だったな」

照「まあ、原村さんは後半に調子よくなるタイプだから……」

久「そうねえ。美穂子がこんな結果になっちゃったわけだし、和には何がなんでも勝ち抜いてもらわないと……」



前半戦結果

恭子:42300
和:33700
朱里:12300
由暉子:12000

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事