SSS(咲SS)感想ブログ

12/3 しばらく書いてなかったので文章勘がにぶってますね……。

全体表示

[ リスト ]

憩「ただいま戻ったでー」

友香「お見事でしたんでー!」ズイブンオソカッタンデー

咲「さすが部長です。お見事でした」マヨッタンデスカ?

憩「まー、みぽりんを蹴落とすのは大変やったけど、予想以上に思い通りにいってよかったで」サキチャンヤアルマイシ

桃子「白糸台三強の一角を崩したっすね」インタビューッスカ?

憩「みぽりんは倒すだけならいつでもできるで。ただ、もしかしたら決勝がてるるん、ひさりん、みぽりんになったら明らかにウチが不利やからな」サトハサンニトメラレタンヨー

淡「次がその、上埜久の対戦だよ!」ゼンコク2イトゼンコク3イノカイコウ!

咲「相手は奈良と埼玉と兵庫の1位です」マルデカテルキガシナイ

桃子「この試合はどう見るっすか?」ジンガイバッカリッス

憩「ひさりんの圧勝やろなー。30分で終わるんやないか?」テルルンニハカナワヘンケドナ

友香「もう片方はどうなんでー?」ナニハナシテタンデー?

憩「われらが同朋の怜さんが出とるからなー。がんばってほしいで」イロイロトジョウホウコウカンシテタデ

桃子「いや、さすがに園城寺先輩なら勝てるっすよね」アイカワラズナカイイッスネ

憩「んー、それはどうやろなー。なにしろあそこにいるのは、怜さんにしてみると『天敵』にあたる相手やで」ヤキモチヤイテルモモチャンカワエーナー



前半戦東1局

東・いちご:25000
南・豊音:25000
西・藍子:25000
北・怜:25000



怜「リーチ」テンボウハタテルモノ!

いちご(くっ、本当に一発来るんか!?)タンッ

豊音(うわー、本当に点棒立てたよー!)タンッ

藍子(うーん……一発ツモが見えてるってことですよねー。ここはズラしておかないとー)パパパ

怜(ほいっといっぱ──!?)

怜(なんやこれ、見えてた牌とちゃうで!? 何が起こったんや!?)タンッ

藍子「ロン! 3900!」

怜(ちょ、これ、もしかしてアンタのしわざなんか……?)



前半戦東2局

東・豊音:25000
南・藍子:29900
西・怜:20100
北・いちご:25000



憩「ほれ、言うたとーりやろ」サスガランチャンヤナ

桃子「今の、アレっすよね。あわあわさんが決勝で苦労してた、和了り牌のズラし」ナルホドッス

淡「ほんと、壁超えた次の牌が和了り牌じゃなくなってるんだから、何があったのかって思ったよ」ズラスノハンソク

憩「能力で有効牌があるときに、一定の法則で相手の有効牌を『ズラす』ことができる能力。怜さんといえども簡単にはこの能力は破れんで」カメンライダーWクライズレルデ

友香「でもまあ、園城寺先輩ならなんとかしそうな気もするんでー」カメンライダーMノガゾウミツケタンデー

憩「怜さんやしなあ」www

淡「ケイと五分に戦える数少ない人だよね」ヤルキナサスギルwww

桃子「でもどうやってアレを突破するっすか? あわあわさんみたいに強引に突破するような能力じゃないっすよ」コレハヒドイwww

咲「いや、何も立直しなければいいことですよね……」フフッwww

豊音『ツモっ! 2000オール!』パララッ



前半戦東2局1本場

東・豊音:31000
南・藍子:27900
西・怜:19100
北・いちご:23000



怜(こっちはこっちでヤラしい能力持ってんなー。さて、どないしよか)

怜(姉帯豊音。相手を先行立直させて、追っかけ立直したら相手に自分の和了牌が押し付けられる能力)

怜(百鬼藍子。相手がテンパイしているときに、相手に和了牌を与えずに封じる能力)

怜(そしてみんなのアイドル、泣き顔兼エロ担当の佐々野いちご)イヂメテミタイデ

怜(あかんなあ。封殺系が2人もおったら、さすがのウチでも簡単に立直一発はできへんで)

怜(でも、二人ともこっちが立直せえへんかったら、手の出しようがないやんな……?)

怜「ロン。8300!」

豊音(うわー、取られちゃったよー。これって、最初から狙われてたんだよねー?)チャラ

怜(これでほとんど平らんなったな。それじゃ、まずは半荘1位狙ってこか)



前半戦東3局

東・藍子:27900
南・怜:26400
西・いちご:23000
北・豊音:22700



塞「直撃受けちゃったかー」

エイ「ドンマイ!」

白望「豊音が負けるようには思えないけど……」

胡桃「あ、これは」

塞「うん。友引発動だね」



豊音「ぼっちじゃないよー」タンッ

藍子(ついに来ちゃいましたかー、岩手大将の裸単騎)タンッ

怜(さて──やっぱり次でツモるんやな。で、愛知の大将はズラすんか?)タンッ

いちご(こいつでどうじゃ!)タンッ

藍子(ズラしますよー!)パパパ

豊音「……今、ズラしたよねー?」ニコッ

藍子(うわ、いい笑顔)

豊音「でもねー……地獄待ちじゃなければ、ズラされても問題ないんだよー」パララッ

豊音「ツモっ! 2000-3900だよー!」

藍子(うわ、ズラしたのにこっちの有効牌に変わらないですかー)チャラ

怜(ふむ。これはこれで厄介な能力やな)チャラ



前半戦東4局

東・怜:24400
南・いちご:21000
西・豊音:30600
北・藍子:24000



憩「さすがは必殺の裸単騎やな」オウノチカラハオマエヲコドクニスル

淡「アレはほんと苦労したよー」デデデデデデン!

桃子「一発必中で、止めることができないっすね」デデデデン!

友香「あのズラす人も驚いてるんでー」デデデデデデン!

咲「一度鳴かれたら、四回鳴かれる前にこっちが和了るしかないですね」マッタクヨノナカハスザルルバカリデイヤニナリマス

桃子「でも、一度鳴いたらその後鳴くスピードが上がってくっすよ」フジョシジチョウスルッス

憩「ズラしても和了るとしたら、怜さんにとってはやっぱり苦手な相手になるやろなあ」アラカワケイガメイジル、フジョシジチョウシロ!

咲「ただでさえズラされて一発ツモが防がれてるのに」フジョシニナレナイミナサン、オネガイガアリマス、シンデイタダケナイデショウカ

友香「ここはなんとかがんばってほしいんでー!」マオウカラギャクサツコウジョニクラスチェンジシタンデー!



怜「リーチ!」テンボウハタテルモノ!

いちご(ここで立直するんか?)タンッ

豊音(先制立直されたけど、こっちはまだテンパイしてないよー)タンッ

藍子(それならズラすしかないですねー)パパパ

怜「……」タンッ

藍子「ロン。1600ですー」パララッ



後半戦南1局

東・いちご:21000
南・豊音:30600
西・藍子:26600
北・怜:21800



怜『立直』

セーラ「うお、また果敢に攻め込んでったで」

竜華「怜……」

泉「大丈夫なんでしょうか。またズラされたら」

浩子「そらズラされるやろな。でも、園城寺先輩、何か狙ってるっぽいけど」

藍子『ロン! 2000!』

セーラ「上家が絶好調やな」

竜華「怜……表情は落ち着いてるっぽいけど」

浩子「ま、立直さえしなければいつでも和了れるのは東2局で分かってるわけですし、ここは素直に見守っときましょう」



後半戦南2局

東・豊音:30600
南・藍子:29600
西・怜:18800
北・いちご:21000



怜『立直!』

やえ「これで3連続立直か」

数絵「これでは百鬼先輩の思うつぼですね」

優希「一気に勝負を決めちゃえばいいんだじぇ!」

もこ「……」ブツブツ

やえ「そうだな。不自然には違いない。あまりにも園城寺の立直が早すぎる」

優希「早いと問題あるんだじぇ?」

やえ「大いに問題があると言えるだろうな。なにしろ3連続テンパイ即リーだ。普通、一発ツモというのはテンパイ直後に来るものなのか?」

数絵「きわめて低い確率でしょうね。しかも3連続となると」

やえ「わざと立直をしている、ということだろうな」

もこ「……」ブツブツ

やえ「目的はおそらく──こちらの打点を下げるため、だろう」

藍子『ロン! 1300!』

数絵「40符1飜……!」

やえ「繰り返し和了らせることによって油断を誘っている……そういうふうにも見えるな」



後半戦南3局

東・藍子:31900
南・怜:16500
西・いちご:21000
北・豊音:30600



いちご「ツモ! 1000-2000じゃあ!」

藍子(あちゃあ、こっちがテンパイしてたのか。油断したなー)チャラ

豊音(これだと最悪西入の可能性もあるねー)チャラ

怜「……」チャラ



後半戦南4局

東・怜:15500
南・いちご:25000
西・豊音:29600
北・藍子:29900



藍子(とはいえ、私も岩手の大将も30符1飜でも和了れば勝ち)タンッ

豊音(とにかく早く和了るのが先だよねー)タンッ

藍子(相手より先に)タンッ

豊音(相手より先に)タンッ

藍子・豊音((先に和了る……!))

怜「ツモ」

藍子・豊音((え?))

怜「熱くなってこっちを見逃してたんか?……こう見えてもこっちは“一巡先を視る者”なんやけどなあ……」パララッ

豊音(こ、これってー)

藍子(まさか、オーラスでこっちの意識を切るために、わざと立直し続けたってことですかー?)

怜「タンヤオピンフ三色ツモドラ1──6000オールやで」



怜:33500(+23)
藍子:23900(-6)
豊音:23600(-6)
いちご:19000(-11)



恒子『第5試合、前半戦が終了ーっ! オーラスまで接戦で、最後は大逆転! 今日のお客は得したねっ!』

健夜『そのネタ分かる人少ないよ……園城寺さんは立直の印象をつけておいて、オーラスで一気にまくる、全部計算された流れでしたね。春はとにかく立直一発に頼る戦い方でしたが、その立直一発をブラフに戦うしたたかさを手に入れたみたいですね。自分の能力を駆け引きに材料にできるなら、この選手はもっと強くなりますね』

恒子『そして──なななな、なんと、まだ30分も経過していないのに、第6試合がーっ!!!』



藍子「やられましたー。まさかオーラス一発で逆転するための布石だったんですねー、あの3連続立直」

怜「そういうことや。ま、こう見えても『あの荒川憩』に半荘だけなら勝ったことがあるくらい、駆け引きには強くなってるつもりやで」

豊音「びっくりしたよー。すごいよー」

いちご(な、なんか蚊帳の外じゃけぇのお……)

藍子「それじゃ、後半戦、場決めしましょか」

怜「またトップもらうでー」ヒガシ

豊音「させないよっ」キタ

いちご「こっちだって、負けられんのじゃ!」ニシ

藍子「皆さん気合入ってますねー。こっちも本気出していきますよー」ミナミ



第5試合・後半戦東1局

東・怜:25000
南・藍子:25000
西・いちご:25000
北・豊音:25000



いちご(そうじゃ。わりゃあっぱりあ負けられんのじゃ……)

いちご(この大会、団体戦は1回戦負け。個人戦でもベスト32くらいだと、プロのスカウトの目に留まるのは難しい)

いちご(いくつかプロからも話があったけぇ。せやけん、口をそろえてみんな『個人戦ベスト16』が目安やゆーて、なかなか本気で動いてはくれん)

いちご(後半戦、何があっても1位取るけぇのお!)

怜「ロン。12000」

いちご「 」



後半戦東1局1本場

東・怜:37000
南・藍子:25000
西・いちご:13000
北・豊音:25000

閉じる コメント(0)

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事