SSS(咲SS)感想ブログ

12/3 しばらく書いてなかったので文章勘がにぶってますね……。

全体表示

[ リスト ]

南1局流れ1本場

東・臨海:86000
南・三箇牧:132100
西・龍門渕:89500
北・宮守:91400
供託1000



淡「ダブルリーチ!」クルクル

衣(ほう、ここで仕掛けてきたか。だが、焦ったような素振りも見えぬ。予定通りの行動ということか。さては、けいが指示しているか?)タンッ

豊(またダブルリーチだよー。ちょーすごいよー)タンッ

ネ(やっぱり、ネリーが親のときだけ立直してるんだね。回数をしぼって効率的にネリーを削るつもりなんだろうけど、そうは問屋がおろさないっと)タンッ



え『またしても三箇牧の大星選手から、ダブルリーチが飛び出しましたが、三尋木プロ、これは?』

咏『狙いは同じだろーな。既定のタイミングで暗槓、直後にツモ、槓ウラ跳満。でも今度は相手も警戒してるから、簡単にはかからないだろーぜ』

え『その、暗槓や槓ウラというのは防ぐことが可能なものなのでしょうか』

咏『手っ取り早い方法があるけど、それだと協力プレイになるかな。ま、いつ槓してくるか、そのタイミングがうまくないとできないけどな』ワカンネー



淡(さて、次で暗槓するよー)タンッ

衣(む、何やら不吉な予感がする。さっきの暗槓、槓ウラがいよいよ出てくるか)タンッ

豊(一向聴から進まないよー)タンッ

ネ(さーて、次で暗槓だろうから、華麗に防ぐとするよっ!)タンッ

衣「(なるほど、そうくるか外つ国の──)ポン」タンッ

淡(ぅえー、飛ばされたー!?)

豊(あれあれ? だとすると、これが大星さんの暗槓牌ってことになるのかな? でも、大明槓は立直かけてるから無理だし、使い道なさそうだから捨てておこうっと)タンッ

ネ(おっけー。曲がり角も過ぎたし、これでアワイは完全アウトだね)タンッ

淡(うわー、槓材も和了り牌ももってかれたかー。これは流れるなー)タンッ

──流局

淡「テンパイ」

ネ衣豊「「「ノーテン」」」

淡(くう〜、こんなに完璧に封じ込められるとは思わなかったよ!)

ネ(さて、次はコロモの南家だね。さて、どうやって封じようかな)



南2局流れ2本場

東・三箇牧:134100
南・龍門渕:88500
西・宮守:90400
北・臨海:85000
供託2000



透「衣の南家。ここで取り返したいところですわね」

純「だが、そう簡単にはいかねえだろうな。少なくとも流れは誰にも来てねーよ」

一「純くんが言うならそうなんだろうね。衣でもあのメンバーだと苦戦するっていうことかな」

友「配牌5向聴に複数能力持ち、そして運を操る外国人」

純「でも、その中でも衣が一番強えと思うぜ」

透「当然ですわ。さあ、衣、一気に叩き潰しておしまいなさい!」



ネ(ふう、残りツモ数10、なんとか間に合ったね)タンッ

淡(これじゃちびっこ先輩の思うつぼか。ネリーと共闘するのはイヤだけど、ちびっこ先輩に勢いが出るのはイヤだな)タンッ

衣(さあ、次で立直だ。覚悟を決めるがよい)タンッ

豊(うーん……なんだろうなー、どうせ天江さんは次で立直したがるだろうし、一向聴より先に進むことはなさそうだし、危険牌だけど切っておこうかな)タンッ

ネ「チー」タンッ

ネリー手牌:二3456789´─殖隠横魁.疋蕁Л

淡(この終盤で鳴けるってどういうこと!?)タンッ

衣(衣の手番が繰り上がった。となると、もう一度豊音から鳴かなければ海底ツモができない。こいつ、終盤で鳴いたことといい、衣の手を封じる研究を相当積んでいるようだな。だが──)

衣「カン!」

淡(暗槓!? そ、そこで海底コースに戻すの!?)

ネ(ん、やっぱり1つずらすくらいじゃ甘かったね。失敗失敗)

衣「リーチ!」タンッ

豊(うーん、これで一発海底ツモかー。でも天江さんを親でもないのに止めるのはねー……ここはまだ様子見っ!)タンッ

淡「カンだよ!」タンッ

ネ(うわ、まさかのアワイ!?)タンッ

淡(あったり前じゃん。自分が親でリーチ一発海底ツモなんてくらってたまるかだよっ!)

衣「なるほど……なかなか衣の包囲網が強いな。だが、よいのか? 現在1位なのは衣ではなく、淡なのだぞ?」

ネ「アワイはいつでも撃墜できるし」

豊「2番手争いに負けるわけにはいかないよー」

淡「てゆーか、私が止めにかかるのは当然だと思うんだけどね。私は1位通過しか考えてないんで」



南3局流れ3本場

東・龍門渕:90500
南・宮守:89400
西・臨海:84000
北・三箇牧:133100
供託3000



衣(さて、いよいよ衣の親番だ。もはや容赦はしない。一撃で葬ってくれる)タンッ

豊(ここは確実に流さないといけないねー)タンッ

ネ(うわ、バラバラだなー。もしかしてコロモ、槓すらさせないつもりかな)タンッ

豊「ポン」タンッ

ネ淡「「え」」

豊「どーしたのー? ネリーさんの番だよー」

ネ(……どうしたもこうしたも、ネリーからトヨネが鳴いた、ということは)タンッ

淡(海底がちびっこ先輩のところに行くってことだよ!?)タンッ

衣(この序盤でわざわざ衣に海底を回してきた。無論、何か策があってのことだろう)

豊「 」ニコニコ

衣(なるほど……衣と力比べをしたいということか。よかろう、相手の挑戦に受けて立つのが衣の麻雀だ。だが、親で海底となると、取り返しのつかない差になることを覚悟するがいい!)タンッ



憩「加槓狙いってことなんかなあ」

咲「──いえ、このままいくと次のネリーさんのところに4枚目がやってくるはずです」

桃「普通に人外発言やめてほしいっす」

友「あ、ほんとにやってきたんでー」

憩「加槓以外に手があるってことか。でも、ぜんぜん手がそろってへんで」

咲「天江さんは2向聴ですね」

憩「どのみち、親で聴牌したら和了れなくても親が続くさかい、聴牌させないようにせーへんといけん」

桃「あ、1向聴っす」

友「宮守以外、3人とも1向聴になったっす」

咲「 」ゾクッ

憩「ん、どないしたん、咲ちゃん」

咲「いえ、なにか……すごく、気持ち悪いものが」



豊(さーて、あと3巡で全員1向聴だねー。まとめて誰にも和了らせないよー……それじゃあ……仏滅発動っ!)

豊「みんなもうあきらめよー?」タンッ

ネ(あきらめるって……いやまあ、どうにもならないけどさ)タンッ

淡(本当に諦めるしかないよね、これ。こっちも暗槓できればよかったんだけど)タンッ

衣(さあ、これで聴牌──!?)

豊「 」ニコッ

衣(貴様の仕業なのか!? 衣の聴牌を意図的にずらすなど……いや、そうか、衣がもっとも力を発揮する海底の前に仕掛けて、聴牌をさせないようにしたということか。そんなことが……)タンッ

豊「あきらめよー?」タンッ

ネ(コロモがツモ切り。まだ聴牌している様子じゃないけど、まさかトヨネが聴牌するのを封じてるのかな?)タンッ

淡(どんな状況でもちびっこ先輩が和了らなければオッケー!)タンッ

衣(ここでひけなければリーチができなくなるが──いや、そうか、あきらめろとはそういうことか)

衣(ならば、ここで勝負せねばなるまいな。貴様の力、正面から打ち砕く!)ゴゴゴゴゴゴ

豊(気付いたねー? 仏滅は4人全員が有効牌を引けなくなる『流し』に特化した能力。期間が長くなるほど効果は薄まるけど、たった3巡で有効牌は引かせないよー)ゴゴゴゴゴゴ

衣(勝負!)ゴッ!



一「衣!」

純「日本は広いな。あの衣と能力で互角に渡り合うやつがいるとは思わなかったぜ」

智「衣は負けない」

透「さあ、やっておしまいなさい、衣!」



衣(──及ばず、か)タンッ

豊(ふー、仏滅が発動してるのに、有効牌引かれそうだったよー)タンッ

ネ(今の力、ネリーに向けられたらたまったものじゃないな)タンッ

淡(とにかく無事でなにより!)タンッ

衣「まさか、この衣をここまで封じ込めるとはな」タンッ



白「豊音が仏滅を使うなんて、珍しい」

塞「自分も含む、全員の有効牌を引く確率が極端に下がる。特に、発動直後の3巡はほぼ絶対に引けない」

胡「和了るタイミングが分かってるなら、狙って発動させることはできるってことだよね」

エ「ネライウチ!」

白「うん……仏滅は一度発動させると効果はその局が終わるまで続く。でも、最初の1巡を過ぎたら次第に有効牌が引けるようになってくる。ただ、聴牌だと天江さんの親が続くから、残り3巡まで聴牌してなかったのは、本当に幸運」

塞「封じるだけなら私の能力といい勝負だよね」

白「塞の場合は体力使うけど、豊音は体力消費しない」

塞「でも私の場合は自分の有効牌はひけるもん!」

エ「スネナイスネナイ!」



南4局流れ4本場

東・宮守:89400
南・臨海:84000
西・三箇牧:133100
北・龍門渕:90500
供託3000



え『驚きました。三尋木プロのおっしゃった通り、南場はまったく点数が動きません』

咏『動くとしたらここだろーな。後半戦に向けてプレッシャーかけられる一番の見せ場だ』

え『どの高校が動くとお考えでしょうか』

咏『わかんねー』

この記事に

閉じる コメント(2)

閉鎖しろ
人の作った作品に評論家気取りで
つまんねー優越感浸ってるバカ管理人

2017/12/3(日) 午後 2:58 [ kyudoboy ] 返信する

顔アイコン

> kyudoboyさん

別に議論する気はないので今後は反応しませんが。

自分は二次創作に物申すな的な雰囲気は好きではないんですよね。
一次創作には好き放題言ってるのに二次創作はダメなんでしょうかね。

そもそも批判してませんしね。面白いと思ったものに感想書いてるだけですしね。
いろんな作者様からも感想もらって嬉しいっていう反応もありますしね。
面白い作品を読ませてもらったお礼くらいにしか考えてませんからね。

それともあれですか、自分の作品だけ取り上げられないから拗ねてる君ですか。
だったら面白い作品をどうぞ。

2017/12/3(日) 午後 3:35 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事