SSS(咲SS)感想ブログ

12/3 しばらく書いてなかったので文章勘がにぶってますね……。

全体表示

[ リスト ]

【SSS】憩-Kei- 東1局

憩-Kei- episode of K 東1局



憩「はあー」

憩「今年の一年生は強い子入ってくれるかねー」

憩「千里山に勝つには1年生から4人……とまではいかなくても、せめて3人は入ってくれないとー」

憩「あー、泉ちゃんが千里山に行っちゃったのが、ホント残念やわー」

モブA「憩!」

モブB「けいいいいいいいいいい!」

憩「ちょ、パソコンやってると思ったら、いきなりどしたの、A、B」

モブA「一年生に、とんでもなく強い奴がいるのー!」

モブB「ウチらその子にボッコボコにされたんやー!」

憩「ウチで一応レギュラーのアンタらをか」

モブA「一応はひどいわー!」

モブB「でも、本当に歯が立たなくって」

憩「でも、そないな強い子が入ってくれたら嬉しいわーぁ。ウチのLAN麻雀やろ? 名前とか分からへんの?」

モブA「教えてくれないんよー」

モブB「それで、ここの麻雀部のメンツは弱いって言われちゃって」

憩「ほー、それは北大阪2位の三箇牧のメンツにかかわるわねー」

モブA「だから、部長の憩ならアンタなんかに負けないって」

モブB「啖呵きっちゃったんやー!」

憩「なるほどなるほどー」

モブA「まだ学内LANにいるはずですから、仇を打って!」

モブB「憩なら絶対勝てるから!」

憩「もちろん負けるつもりはあらへんけど」

憩(その子を麻雀部に引き込むことができれば、待望の『強い1年生』ってことやね)

憩(ウチが勝ったら入部っていう条件で、対戦してくれへんやろか)

憩「じゃ、やってみよか。準備できとる?」

モブA「ろんおぶもち!」

モブB「お願い!」

憩「さて、どんな子なのかしらねー」ログイーン

K『お待たせー。よろしゅうねー』

stealth『待ちくたびれたっすよ』

K『ごめんねー。急いで来たんやけど、時間大丈夫ーぅ?』

stealth『いいっすよ。私も上手い人とやってみたかったっすから』

K『ありがとさんきゅー。それじゃ始めよっか。あと2人はコンピュータの方がいいよねー?』

stealth『ズルしないっていうんならかまわないっすよ』

K『そんなつもりはないけど、万が一ってこともあるでしょー? 観戦も拒否にするから』

stealth『本気っすね。いいっすよ』

憩「さてさて、ステルスさんは対面やねー」

憩「……」

憩「ヤオチュウ牌を綺麗に切ってくるわねー」

憩「! 6巡目リーチ……」

憩「捨牌はヤオチュウ牌と2萬のみかー」

憩「タンヤオだとは思うけど、ひとまず現物の2萬で様子を見ようかなー」タンッ

憩「コンピュータは南──」

stealth『ロンっす』

憩「うそ、そこ!?」

憩「タンヤオに見せかけておいて、立直自風ドラ2」

憩「これだけヤオチュウ牌ばかり切っていながら、待ちは南と九索のシャボ待ち……」9ソーアブナッ

K『おぬしなかなかやるのう』

stealth『まだまだっす。ぶちょーさんはひっかからなかったっすね』

K『最初だから、様子見させてもらったんよー』

憩「とはいえ、今のはこっちもひっかかるところだったわー」ヒヤアセヤワー

憩「駆け引きにも長けている子か。ウチに来てくれたら即戦力やねー」

モブA「憩ー」

モブB「そんなこと言わんといてー」

憩「すまんなー。ウチ、思ったことはすぐ口に出る性格やねん」ホントノコトヤシ

憩「さ、ステルスさんの親番か」

憩「……」

憩「来た、8巡目リーチ。さっきから手が早いねー」

憩「それならこちらも本気を出さないといけないわねー」

憩「コンピュータ相手だと精度が落ちるけど……」

憩「相手の上がり牌は──ドラ筋の3面張! 王者の打ち筋やね!」

憩「自分の上がり筋の軌道修正──」

憩「これで 立直!」タンッ

憩「ステルスさんは無難に安牌……でも!」

憩「一発、ツモ!」パララッ

stealth『やるっすねー』

K『ありがとー。ところで、相談があるんだけどー』

stealth『なんすか?』

K『もしよかったら、ウチの麻雀部に入ってくれないかなー、なんてー』

stealth『んー、せっかくですけど、お断りするっす』

K『どうして? こんなに強いのに?』

stealth『部活とかにあんまり興味ないんで。今回はたまたまLANに面白いのがあったから入ってみただけっす』

K『実際に打つともっと面白いわよーぅ?』

stealth『部長さんと打つのは面白そうっすね。でも、その話はこの対局が終わってからにしてほしいっす』

K『いいわよ。それじゃ、本気でいくんだからー』


半荘終了
憩:38700
stealth:34500
com1:18900
com2:7900


stealth『あー、届かなかったっすねー』

K『いや、でもすごいよー! ウチとこんなに戦えるプレイヤーは部の中に誰もおらへんから』

モブA「部長ー」

モブB「本当のことですけど、悲しいですー」

K『それで、どうかしら。ウチ、一緒に麻雀打ちたいわー』

stealth『確かにぶちょーさんと一緒に打つのは面白そうっすね』

K『それじゃOK!?』

stealth『いや、遠慮しておくっす。やっぱりガラじゃないっす』

K『何か事情でもある?』

stealth『そういうわけじゃないっすけど……』

K『だったらウチ、あなたと一緒に全国を目指したいわ』

憩「……」

憩「お願い……!」

stealth『……やっぱり、遠慮するっす』

K『そんなー』ガッカリ

stealth『もしどうしてもっていうんなら──』

憩「ん?」

stealth『──私を見つけてみてほしいっす』


stealthさんはログアウトしました。


憩「私を見つけて、かー」

憩「面白い子ねー、ふふ」

憩「じゃ、ご期待に応えないとね!」マッカセテーェ!

憩「それじゃあまずー、今年の一年生の名簿、見ておこうかなー?」





憩「さーて、ここに取り出しましたのは新入生名簿ー」パパラパッパパー

憩「今年は入学者が319人……全員調べ上げるのは大変な作業ねー」

憩「まず、この中から昨日の放課後、既に帰っている生徒を削除削除削除削除削除」アナタガカミカー

憩「登下校管理システムを覗けば誰が残っていたのかを調べることができるんだけど、そこは生徒会と風紀委員しか見ることができないのでー」

憩「風紀委員長には今度ジャンボパフェをおごることで手を打ってもらい、こうして覗かせてもらってるんだけどー」780エンヤデー

憩「ふんふむ……」

憩「昨日のゲーム終了時点でまだ残ってた生徒は53人かー」

憩「あの時間まで残ってて、ずっと麻雀をやってたわけだから、きっと一人で帰ったのよね」

憩「だから2人以上同時に下校している生徒は削除」

憩「単独で残っていたのは5人」

憩「でも、もしもあのゲームを終了してから帰ったとすると……」

憩「ゲーム終了時間はメモしてあるから、まさか5分以内に帰るなんていうことはないだろうし……」

憩「ゲーム終了後30分以内と考えるとー」

憩「対象は2人。うん。まずはこの2人から当たってみようかなー」




憩「というわけで最初の1人に確認してみたところ、生徒会に入ろうと思っていた子だったわ。もちろん麻雀はしていない」

憩「ということは残りの1人だけれど……」


憩「──東横桃子──」


憩「もう学校が始まる時間だっていうのに、その姿がないわねー」

憩「欠席なのかしらねー」




憩「……」

憩「もう一度風紀委員長に頼んで登下校システムを見せてもらったんだけどー」コーヒーツイカッテヒドイワー

憩「今日は登校していることになってるわねー」

憩「それなのにクラスに何度見に行ってもとーよこさんは見当たらない……」

憩「stealth……」

憩「私を見つけてみてほしいっす……って言ってたわよね」

憩「それじゃ、ウチが必ず見つけてみせるわー」




憩「というわけで、朝やでー」

憩「まずは一番に登校して、そのまま一年生のクラスへ移動」

憩「東横さんの座席を確認して席に着く」

憩「これであとは東横さんの到着を待つばかりってことでー」

桃「……」

憩「?」

桃「……」

憩「あれ、誰かいたような……」

桃「そこ、私の席っすよ」

憩「ひあっ!?」

桃「突然、大声を上げないでほしいっす」

憩「び、びっくりしたー。ええっと、と、と、とよこさん?」

桃「とよこじゃなくて、とうよこっす」

憩「東横桃子さん!」

桃「そうっすよ」

憩「その口調」ジリッ

憩「その態度」ジリッ

憩「そして何より、画面越しに伝わったのと同じその雰囲気!」ジリリッ

桃「な、なんなんすか」アトズサリ

憩「ステルスさんゲットだぜーぇ!」ダキッ!

桃「うわ! いきなり抱きつかないでほしいっす!」ナンナンスカ!?

憩「どうしてもって思ったから、ステルスさんを見つけにきたのよー?」

桃「ステルスって……もしかして、麻雀部のぶちょーさんっすか!?」ナンデ!?

憩「せーかーい! 麻雀部部長の、荒川憩です! 約束通り見つけたんやから、麻雀部、入ってくれるわよねーぇ?」

桃「……」

桃「よく、私だって分かりましたね」

憩「大変やったわよー。でも、ステルスさんへの愛の力がそうさせたんよー」

桃「恥ずかしいっす/// てゆーか、離れてほしいっす」

憩「離したらまた消えちゃうかもしれないからダメ―」ギュウ

桃「……今日は厄日っす……」

憩「もー、麻雀部に入ってくれるって言うまで離さへんよー」

桃「そのうち授業始まるっすよ」

憩「かまわへんよー? 今日は一限目ないし」ダキツイテルトアッタカーイシ

桃「私が困るっす」コノタイセイデジュギョウトカカンベンシテホシイッス

憩「困っても離さへんから覚悟しー?」

桃「強引な人っすねー」

桃「……」

桃「……でも……」

桃「今まで、人に探してもらったことがない私を探して、見つけてくれた……」

桃「こんなこと、生まれて初めてっす」

桃「だから……」


桃「こんな、私でよければ!」キリッ


憩「とーよこちゃんじゃなきゃ駄目なんやからー!」ヒャッホーゥ!





閉じる コメント(7)

顔アイコン

この先どうなるか楽しみ。原作では他校の1年が後3人はいるのかな? 削除

2013/4/28(日) 午後 6:50 [ 相咲 ] 返信する

顔アイコン

〜じゃなきゃ駄目。
っていうセリフは好きです。大好きです。
好きすぎてよく使います。結果説得力が薄まります。あちゃー。
でも使います。

閑話休題。
せーやさんの文章力に嫉妬。
霞哩の続き代わりに書いてください( 削除

2013/4/28(日) 午後 8:59 [ 膝ん上に花田 ] 返信する

顔アイコン

>相咲さん
そういうことになりますねえ……あと3人誰がいいですか?(爆)

>膝ん上に花田さん
いやいや、あの微エロなSSSは自分じゃ無理ですよ! ぜひとも終わらない二人のラブストーリーを描いていただきたいものでー!

2013/4/28(日) 午後 11:09 [ せーや ] 返信する

顔アイコン

テルーの代わりにあわあわを拾ってあげてください
実力は高校100年生だけど肩書きは1年生だから大丈夫です 削除

2013/4/29(月) 午前 0:32 [ 虎姫魂を感じる ] 返信する

顔アイコン

>虎姫魂を感じるさん
あのダブリー槓裏をSSSにするのですか!? 描写むずかし…

2013/4/29(月) 午前 0:56 [ せーや ] 返信する

ゆみとはまた違った絡みがいいですね!
続きが気になります。
東1局とありますが、もちろん半荘ですよね?東風戦じゃないですよね?出来れば西入を希望します!

2013/4/30(火) 午後 4:52 [ makoto ] 返信する

顔アイコン

> makotoさん
感想ありがとうございます! 続きは1週間後なんでー!
東風までは書きあがってますので、そこまでは普通に期待してくださって大丈夫かと思いますが、半荘にするかどうかはやる気次第でー!(ヲイ)

2013/4/30(火) 午後 8:02 [ せーや ] 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事