kozahiroの野鳥写真

ブログ始めました!広島近郊の野鳥写真を載せます.

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

今年初めての投稿になります。遅まきながら、今年もよろしくお願いします。
近回りをカメラ片手にぶらぶらしていますが、今年になってまだノーシャッターで
ブログに貼れる写真が有りません(泣。
そこで最近嬉しかったネットショッピングの話をさせてもらいます。
ネットでボタン電池を2回に分けてポチしました。
LR44-20個セット 180円+送料90円=270円
CR2032-5個セット 150円+送料62円=212円 
合計でも482円
ショップから発送通知が届いた時にビックリ。こちらが同封を依頼しても居ないのに
2種類を同封したので62円を切手で返金しますとのことでした。

その電池が今日届きました。
イメージ 1
30円切手2枚と2円硬貨2枚が一緒に入っていました。
この様な親切なショップさんも有るのだと思い感激しました。
今までこのように親切なショップさんに出会ったことが無いので嬉しかった。
次回もこのショップさんで購入に決定です。

最後になりますが鳥ブログの面目を保つために、
LR44電池の使用先はこの子達。シジュウカラ・メジロ・ウグイス・オオルリ
この子たちは私が近くを通ると、振動を感知してそれぞれ良い声で鳴いてくれますよ。
イメージ 2

CR2032の使途はカメラにつける照準器用でした。
それではまた・・・

この記事に

開く コメント(3)[NEW]

前回の続きです。

トウモロコシ収穫後の畑に降りたクロヅル1羽にカナダヅル2羽。
イメージ 1

歩き回ってエサ探し。トオモロコシ収穫時の落ちた実を食べてるとのこと。
イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

イメージ 6

イメージ 7

カナダヅルの💛マークも写っていました。
イメージ 8

夕暮れも迫り飛び立も撮りたかったのですが、暗くなり撮影をあきらめ帰宅の途につきました。
途中渋滞に巻き込まれましたが、ツル珍鳥2種Getで、イラツクこともなくルンルン気分で帰れました。
ヨカッタ、良かった◎◎◎
情報をいただいた鳥友に感謝です。

帰ってPCで写真を見ると、トオモロコシの残った茎とか葉っぱがキラキラ光って、見にくい画像がほとんどでした。もう少し絞りを効かした方がよかったと思いました。

この記事に

開く コメント(14)

久しぶりに珍鳥を求めてプチ遠征です。

現地着が正午過ぎと遅かったのですが、到着と同時にチョウゲンボウ♀が飛び立ちました。
イメージ 1

その後は16時まで音沙汰なく、CMさんも撤収組がちらほら。その時、16時13分、3羽のツルが舞い降りてきました。

夕焼けの逆光でシルエットしか見えませんでした。
イメージ 2

イメージ 3

2〜3度旋回しました。
イメージ 4

イメージ 5

何とか姿が見えました。中央の大きいのがクロヅル、上と下がカナダヅルです。大きさがかなり違います。
文献によると
         <全長>           <翼開長>
クロヅル    110〜125cm       180〜200cm
カナダヅル   95〜100cm        175〜195cm      だそうです。
イメージ 9

段々降りてきました。
イメージ 6

イメージ 7


イメージ 8

この後、すぐ下のトオモロコシ収穫後の畑に着地しました。

ヨーロッパ系のクロヅルとアメリカ系のカナダヅルがどこで仲良しになったのか?
いつもこの3羽が一緒に行動してるようです。

(No.2に続く)

この記事に

開く コメント(14)

カンムリカイツブリ

先日2泊3日で紀伊半島に出かけました。観光が目的でしたが、そこはアマチェアカメラマンの根性を発揮して300mm+テレコン+D500をバックにしのばせました。重かった。
でも、出会えたのは久しぶりの太平洋でカンムリカイツブリのみ。
そのほかに山の中で小鳥には出会いましたが、カメラを向ける時間もなし。
帰りに大阪城に寄り道をしました。ハイタカ待ちのカメラマンがおられて、もうそろそろ出てくるころと言いながら、そこで撮られた写真を見せてもらいました。それと、珍鳥が入ってるとのことで、場所を教えてもらいましたがよく解らず、時間もなかったので帰宅の途につきました。

と言うことで、今日はこの写真のみ。
イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

40数年ぶりの紀伊半島で、久しぶりの太平洋を眺め、気分爽快でした。

帰宅して翌日、いつもの近所の川にはサギたちが数羽しか居ません。
旅行に行く前は70〜100羽がアユを待ち受けていたのですがね。
落ちアユのシーズンも終わったようです。

この記事に

開く コメント(12)

ホシゴイ

朝散歩でホシゴイに出会いました。

ホシゴイには、鳥見を始めたころに嬉しい思い出が有ります。
川に出かけて、鳥ってどんな場所に居るのだろうと考え、魚が取りやすいように川面の近くに止まり木が有り、上には木が茂ってカラスや猛禽から隠れやすい場所だろうとなった。川筋を歩いて探していて、自分が鳥だったらあそこに居ると思える場所を見つけて、近づいたら居たのがホシゴイでした。
今回も略同じような場所での出会いでした。

イメージ 1

この子の上は雑木に覆われ、上からは完全に見えなくなってました。
2枚ほどシャッターを押し、その写真を確認中に飛ばれて行方不明となりました。

それと、今朝もダイサギ・コサギの群れにカワウが数羽混ざり、全体で100羽位が集中して川の中に居ました。
所々で魚を追いかけてました。まだ残りの落ちアユが下ってるのでしょうかね。

この記事に

開く コメント(12)

全118ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事