こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
Parisと言えば凱旋門にエッフェル塔ですが、、、登る気も湧きません(泣)
 
前回の続きです。
ホテルに到着間際に気付いたカード入れ亡失の話しです。
何が入っていたかは言えませんが、かなり大事なモノが入っておりまして、
個人的にはPassPortをなくした方がまだ良かったです、
 
一応、スーツケースをひっくり返すも見つからず。。。
先ほどのRERの中でスラれたか、FRAでセキュリティーチェックで忘れてきたか・・・。
とりあえずどうすることも出来ず、ホテルのPCで連絡先を検索するも勿論日本語検索ができず・・・。
 
そういえばパリの地図が欲しいと思ってBppkOffで買った本があったことを思いだし、
急いで日本大使館を検索。とりあえず駅名を頭に入れて駆け込むことにしました。
 
イメージ 2
テンション下がって写真のやる気も湧きません。。
 
ホテルからはメトロで大使館まで向かいましたが、その道中は気が気でほとんど覚えていません。
到着した時には既に終了。チーン。。。
それでも諦めきれないので、警備員のフランス人に目と顔とジェスチャーで訴えて、
なんとか中に入れて頂けました。
 
今、考えると落し物は警察なので、大使館に行っても仕方なかったのですが、とりあえずご相談。
日本語で相談できるのはやっぱ良いですね。。。とりあえず、スラれたか落としたか分かりませんが、
関係連絡先を聞いたりしてご帰宅。テンションがチョーー下がった状態でパリの夜を迎えることになりました。
 
イメージ 8
美しい夕焼けの中、一筋の飛行機雲が。 
 
とりあえず大使館が凱旋門の近くだったので、放心のまま凱旋門へ。
以前に登ったことがあるので、登る気も起きず、下まで行って帰ってきました。
んーやる気なし。
イメージ 9
パリの貸しチャリを見つけるも乗る気がせず・・・
イメージ 10
バスを待っている間の一枚。バスは撮り忘れました。バスからのボーっと外を見ながらホテル方面へ 
 
イメージ 11
バスは終着のパリ北駅に到着。ここも来たことはありますが、とりあえず列車撮影。
 
イメージ 12
北線を走る最古参のTGV-PSE(ParisSubEst)。第39編成。
日本で言えば0系に相当するこの車両は更新修繕を受け、今も300km/hの速度で第一線を駆け回る。
 
イメージ 13
赤い車体に女性の横顔が美しいThalysPBKA。(P:Paris、B:Bruxelles、K:Koln、A:Amsterdam)
SNCF(フランス国鉄)と異なり、フランス・ベルギー・ドイツが出資したThalys Internationalが運行。
コンフォート1では今でも食事サービス、新聞・雑誌サービスがある。
 
イメージ 5
こちらはThalysPBA型。 TGV-R型がベースです。
 
イメージ 3
Eurostar イギリス・フランス・ベルギーを直通している。3217編成はフランス所属。
PariNordでは飛行機に乗るようにセキュリティーチェックやラウンジがあったりする。
いつかはこいつでドーバーを越えたいもの。
 
イメージ 4
フランスの誇る高速鉄道の並び。
手前の列車はEurostar編成であるが、フランス国内専用となっている。
日本の新幹線と違ってトンネル微気圧波を気にしなくてよいのか前頭部はそれほど尖っていない。
 
イメージ 6
典型的なフランス国鉄機関車です。日本の機関車とは窓の付き方が違いますね。
それにしても2階建ての客車には圧倒される。
 
イメージ 7
最後は地下のRERから。こちらも2階建て列車。本数よりもキャパシティーが優先なのかな?
 
イメージ 14
列車だけでなく、駅の中もぶらりぶらり。日本だけでなくここフランスでも駅ナカは充実。
駅ナカの利便性の良さは世界が認めるものなんだなと改めて実感。
逆を言えば日本だけの専売特許ではないということ。
日本とはショップ構成は違うものの元々大きな駅構内だけあって、
お店がいっぱいあってもゴミゴミせず居心地が良い空間が広がっている。
このあたりは空港の考え方に近いのかもしれません。
 
実はとある列車を待っていたのですが、いっこう現れる気配なし・・・・。
メモしてきた手帳を見るとParisEst出発でした(泣)しかもあと10分で発車。
駆け足でお目当ての列車を見に移動したのでした。
 
写真容量が足らないので次に続きます。

閉じる コメント(2)

顔アイコン

私がヨーロッパ大陸に第1歩を記したのがパリ北駅で、ヨーロッパ旅行の原点とも言える場所です。白熱球の照明は雰囲気ある風景ですが、鉄分の撮影には、ちょっと疑問を感じるところもあります。TGV・タリス・ユーロスター、車内はほとんど共通なので、後は色が違うだけのようですねえ。
RERや近郊列車の2階建て車両は、座席を増やすのが第1の目的です。乗客を立たせるのは恥という文化もあり、乗客を立たせて詰め込む日本の鉄道と大違いです。

2012/5/18(金) 午後 11:45 SILVER KRIS

顔アイコン

>SilverKrisさん
パリ北駅の雰囲気良いですよね。この雰囲気が好きで再訪となりました。
2階立てで座席を増やす考え方は良いですよね。長距離列車なんかこうして欲しいなと思います。日本もそうなれば・・・とは思いますが、あの混雑を考えると乗りにくい列車は受けないのかもしれません。

2012/5/20(日) 午後 3:45 koz*k*rag*


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事