こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

全体表示

[ リスト ]

イメージ 1
前日に思い立って、急遽裏磐梯に紅葉狩りに行ってきました。
ネットで調べると若干散り気味ではありましたが、色鮮やかな紅葉の景色に心がすっきりと洗われました。
また温泉の方も横向温泉、高湯温泉、土湯温泉と温泉三昧もでき、リフレッシュができて良かったです。
 
今回、利用したのは裏磐梯の3有料道路。
といっても今は風評被害対策から無料化が行われておりますが、日中はかなりの通行量。
そんな道路を磐梯山ゴールドライン⇒磐梯吾妻レークライン⇒磐梯吾妻スカイラインと縦走しました。
 
まずはゴールラインから。
早朝5時に新潟を立ってきたので、まだゴールドライン上は車が少なく快適そのもの。
素敵な景色があると車を停めて先に進みました。
 
イメージ 2
 
こちらは桧原湖湖畔。
湖畔の端っこの方なので、水面が鏡のように空を映しこんでいて吸い込まれそうな濃い青が綺麗でした。
 
イメージ 4
 
こちらはレイクラインの入口付近。
この湖は小野川湖という名で、明治21年の磐梯山噴火の時に山体崩壊できた新しい湖です。
そのためか湖畔の整備があまりされてなく、海外のような景色ですね。
 
イメージ 5
 
さらに絶景がこちら。この日、一番の景色だったかもしれません。
ここは小野川湖(手前)、桧原湖(奥)、秋元湖(後方)の3つの湖が見渡せる場所で、
その名も三湖パラダイス。。。。名前のセンスとはどうかと思いますが、絶景スポットでした。
手前の紅葉が今、ピークだったの良かったし、朝方の澄んだ空気も良かったですねー。
 
イメージ 6
 
さらに車を先に進めます。まだ9時前なので、車もまばら。
気持ちよい上り下りとカーブがあり、信号のない道をドライブできるのでいいですねー。
 
イメージ 7
 
続いてやってきたのは中津川渓谷。
渓谷の紅葉は素晴らしく。ここで1時間半くらいじっくり撮影。
ただし、渓谷内になかなか日が差し込まないので、陰陽の表現が難しいです。
 
イメージ 8
 
まずは青空バックに紅葉を。
このあたりは既に紅葉のピークを過ぎている木々も多かったですが、
選べばまだこんな鮮やかな木にも出会えます。やっぱり山々の紅葉は早いですね。
 
イメージ 9
 
続いて足元に注目。
綺麗な葉を並べて、印象的に撮ってみました。
 
イメージ 10
 
続いてもう一度見上げてみます。
手前の石は柱状節理によって出来た陰影です。朝方ならではの陰影ですかね。
 
イメージ 11
 
こちらは澄んだ中津川の水と高欄の壊れた橋です。
水がとても綺麗で気持ちよく、夏なんかここで水遊びしたらサイコーでしょうね。
 
イメージ 3
 
中津川渓谷というだけあって、このように渓谷美を見せてくれる場所もいくつもあります。
日差しの加減が難しい・・・。
 
次回は後編をアップしたいと思います。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事