こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
 
先週、今週と歓送迎会が続き、体重とお腹まわりは右肩上がりのいっぽう。
そろっと痩せないとなぁ。。。
 
そうそう久しぶりに論文を書くことになりました。
 
自主提出ではなく、会社から「書けや〜」と圧力がかかりまして、、、
PPTも含めて2週間で仕上げることになりました。
ホントこっちの都合を考えていないから困っちゃいます。
とりあえず明日から頑張らないと。
 
あと、とある試験が8月にあり、3600文字の小論文を書くことにもなりました。
こちらは前から分かっていたので、今日はお勉強をしていましたが、
最近ほとんど手書きをしていないので、まぁ漢字が書けないこと。恥ずかしい限りです。
まずは漢字の練習からはじめなきゃいけないなと思った次第です(苦笑)
 
今日はいつも以上に取り留めもない日記でした。あ〜海行きたい。
イメージ 1
 
昨日の話ですが、とある場所で制服でいたら子供からいっぱい笑顔を頂きました。
 
目立つ制服を着ていたというのもありますが、
 
少し離れたトコからからお母さんと一緒にいっぱい手を振ってくれたり、
 
自分の近くにやってきた小学一年生の遠足と合流していっぱいお話したりしましたが、
 
子供たちと話すとホント元気をおっそわけして貰った気分です。
 
子供たちに負けない笑顔で手を振ったり、お話したり返したつもりでしたが、どうだったかなぁ?
 
 
元気を出して夏を乗り切れたらと思います!!

120623『新幹線YEAR2012』

イメージ 1
 
今日は東北新幹線開業30周年ということで、各地でイベントが行われているようですが、
そのイベントに使われる列車こちら。200系新幹線です。
「東北新幹線大宮開業30周年記念号やまびこ235号」として
大宮⇒盛岡を走るようで、大宮駅では式典も行われたとか。
 
使われる列車はK47で、新一運所属編成ですから送り込み回送があるかなと思って推理。
大宮では845から式典ということですから302Cの前後で回送があると思って
新潟駅に行ってみたら回送されてきました。
 
イメージ 2
 
前回の25周年に比べるとヘッドマークがシンプルですが、
マークが付いている新幹線は珍しいので、撮れてよかったです。
上越新幹線も11月に30周年を迎えるので、それまでついていると嬉しいんですが、今日だけかな?
 
イメージ 3
古い新幹線の好きなトコはこの尾灯。
ヘッドライトに赤いフィルターをかけただけですから物凄く明るいため、いつまでも目につきますね。
雨や雪が降るとまた印象的なカットを撮ることができ、そちらも狙いたいものです。
 
今回の新幹線YEARに合わせてCMも作られています。
個人的には25周年のケツメイシの方がかっこ良かったのですが、
MoveYourHeartというキャッチコピーには似合っているかな。ベタなCMだけどね。
以下に特設ページがありますので、ご覧下さい。
イメージ 1
 
明日付けでうちの会社は定期異動があるため、多くの人が変わります。
自分もお話は出ていたのですが、まだまだペーペーのため、あと一年は今のままかも。
先日、車の中でとあるトコに推薦したからと言われてしまいましたが・・・困ったものです。
横浜に帰れる日がやってくるのでしょうか???
 
ところで今回の移動で自分の上司と同期が異動になります。
グループは3人なので、、、自分だけ居残りです。あ〜ぁ〜〜・・・。
まっこういうこともあるでしょう。
 
上司だった方は若い方でしたが、高崎でも含めて3年ちょっとずっと勉強させて頂きました。
良い面もあるし、もちろん悪い面もあるわけで、
年齢の近い上司ですから将来の自分もイメージできながら仕事ができたのが大きかったですね。
よく言われたのが「ストーリーをちゃんと考えること」。
 
どの仕事でもそうだと思うのですが、100%勝ち目のある仕事なんてなく、
たぶん勝てるだろうという仕事や絶対相手を説得できないだろうという仕事があると思います。
物事をロジステッィクに考えれば間違いのない仕事になるのですが、そこはいろんな人がいる世界。
論理的な説明だけじゃ説得できない場合もたぶんにあります。
 
そんな時に大事になるのが「ストーリーを考えること」です。
まずは自分なりのストーリーを考えて、まずは上司を説得できればあとはなんとかなることが多いです。
言葉で書くと上手く表現できませんが、ストーリーをきちんと考えて仕事をすると
上手く仕事を回せることが多いかなと感じました。
 
部外者と協議を数多く行う今の仕事では、上司の言葉はとても役に立つことが多かったです。
ストーリー立てて、事前に会社内で説明することで、
相手先と協議する時には自分で判断して物事を決められますから、話がスムーズに行くことが多かったです。
会議に出て、「持ち帰って検討します」という発言では相手の信用も得られませんし、
なにより仕事の進みが遅くなりますからね。会議では即決が大事なのだと思っています。
まだまだ若いのでなんでも自分ひとりの判断では決められないことが多いですが、
事前にストーリーを立てることで間違った判断は減らせますし、社内整理もできますから良い言葉を貰いました。
 
明日からはまた別の上司がやってきますが、良いところを一つでも多く盗めればと思っています。
イメージ 1
やっとのことで、ストラスブール編も今日で終わりです。
 
Petite France を歩き疲れたので、川沿いのお店でジェラードを頂きました。
美味しかったー。
イメージ 2
 
ただ休んだら余計疲れが出てきたので歩いてホテルに戻ることに。
知らない街の知らない道をなんとなく、歩くだけですがとても楽しいですね。
少し道に迷えばこんなカラフルな建物が並ぶ道に出ました。嬉しい発見ですね。
 
イメージ 3
 
喉が渇いたのでスーパーに入ってみました。
外国に行ったら必ずやることがスーパーチェックです。
野菜やお肉、お魚の売り方や値段を見るとその国の事情が見えてきて面白いですね。
それにしてもカラフルなお野菜が綺麗に積んであり、これを見ただけでテンションが上がりますね。
 
イメージ 4
 
ホテルに戻りる前に再びトラムと出会いました。とても絵になるカットです。
バックには教会があり、もちろん入れさせて頂きました。
 
イメージ 5
大聖堂と違ってこちらはかなりこじんまり。
でも大きすぎずむしろ自分にはこちらの方が感動しました。
特に夕日がステンドグラス越しに差し込む光景は美しいですね。
 
イメージ 6
再び鉄の門広場にやってきました。
トラムが1次型と2次型が並んでいました。こう見ると結構形が違いますが、
コンセプトが同じため、そんなに違和感がないですね。
 
イメージ 7
 
一旦ホテルに戻ったあと、夜の街へ繰り出しました。
日本じゃなかなか一人ご飯はできないのですが、海外じゃそうも言ってられないので、
積極的に一人ご飯を食べに行きます。せっかく来たってのもありますし、
ギャルソンの方が話しかけてくれますからねぇ。
 
今宵は前酒にアルザスワインを頂いたあとはビールを頂きました。
ドイツとフランスが接する街ならではのお酒チョイスとしてみました。
ご飯はもちろんアルザス名物のシュークルート。
大きなソーセージやベーコンだけでなく、ジャガイモやたまねぎ、ザワークラウトなど野菜もいっぱい。
比較になるものを置いておけばよかったのですが、かなりの量にビックリしました。
そして一人じゃ食べきれず・・・。残してしました。
とっても美味しいのですが、さすがにこんなには食べられませんでした。
 
イメージ 8
 
最後はほろ酔い気分で大聖堂の近くをお散歩。
酔っ払ってみる町並みもまた美しいですね。写真を見るとブレていませんから、
今、考えればまだ飲めたのかな? 
なにはともあれ楽しいストラスブールでした。

.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事