こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索
イメージ 1
前日に思い立って、急遽裏磐梯に紅葉狩りに行ってきました。
ネットで調べると若干散り気味ではありましたが、色鮮やかな紅葉の景色に心がすっきりと洗われました。
また温泉の方も横向温泉、高湯温泉、土湯温泉と温泉三昧もでき、リフレッシュができて良かったです。
 
今回、利用したのは裏磐梯の3有料道路。
といっても今は風評被害対策から無料化が行われておりますが、日中はかなりの通行量。
そんな道路を磐梯山ゴールドライン⇒磐梯吾妻レークライン⇒磐梯吾妻スカイラインと縦走しました。
 
まずはゴールラインから。
早朝5時に新潟を立ってきたので、まだゴールドライン上は車が少なく快適そのもの。
素敵な景色があると車を停めて先に進みました。
 
イメージ 2
 
こちらは桧原湖湖畔。
湖畔の端っこの方なので、水面が鏡のように空を映しこんでいて吸い込まれそうな濃い青が綺麗でした。
 
イメージ 4
 
こちらはレイクラインの入口付近。
この湖は小野川湖という名で、明治21年の磐梯山噴火の時に山体崩壊できた新しい湖です。
そのためか湖畔の整備があまりされてなく、海外のような景色ですね。
 
イメージ 5
 
さらに絶景がこちら。この日、一番の景色だったかもしれません。
ここは小野川湖(手前)、桧原湖(奥)、秋元湖(後方)の3つの湖が見渡せる場所で、
その名も三湖パラダイス。。。。名前のセンスとはどうかと思いますが、絶景スポットでした。
手前の紅葉が今、ピークだったの良かったし、朝方の澄んだ空気も良かったですねー。
 
イメージ 6
 
さらに車を先に進めます。まだ9時前なので、車もまばら。
気持ちよい上り下りとカーブがあり、信号のない道をドライブできるのでいいですねー。
 
イメージ 7
 
続いてやってきたのは中津川渓谷。
渓谷の紅葉は素晴らしく。ここで1時間半くらいじっくり撮影。
ただし、渓谷内になかなか日が差し込まないので、陰陽の表現が難しいです。
 
イメージ 8
 
まずは青空バックに紅葉を。
このあたりは既に紅葉のピークを過ぎている木々も多かったですが、
選べばまだこんな鮮やかな木にも出会えます。やっぱり山々の紅葉は早いですね。
 
イメージ 9
 
続いて足元に注目。
綺麗な葉を並べて、印象的に撮ってみました。
 
イメージ 10
 
続いてもう一度見上げてみます。
手前の石は柱状節理によって出来た陰影です。朝方ならではの陰影ですかね。
 
イメージ 11
 
こちらは澄んだ中津川の水と高欄の壊れた橋です。
水がとても綺麗で気持ちよく、夏なんかここで水遊びしたらサイコーでしょうね。
 
イメージ 3
 
中津川渓谷というだけあって、このように渓谷美を見せてくれる場所もいくつもあります。
日差しの加減が難しい・・・。
 
次回は後編をアップしたいと思います。

開く コメント(0)

イメージ 1
切換え口を通過する試運転2本目。
 
10月20日の夜に京急蒲田駅付近連続立体交差事業の進捗に伴う下り線高架化に伴い、
切換え工事が六郷土手付近、平和島付近、糀谷付近の3箇所で行われました。
これにより全面高架化が行われ、28箇所もの踏切が廃止になりました。
 
ここの鉄道工事は工事が始まった中学生の頃から興味があり、
横浜の塾に通っていたのですが、サボってまで見に来ていましたからね(苦笑)
さらに大学時代は通学経路だったので、日々の進捗、変化を実感しながらの通学でした。
(今思えば、勉強せず何をやっていたかと思うのですが・・・)
日記には一部しか書いていませんが、会社に入った後も帰京する度にずっと見続けており、
今回の完成は自分にとってもも感動も一入です。
さらにこの工事への興味から今の仕事へ携わるきっかけにもなりました。
 
そんな思い入れのある工事の大きなターニングポイントである今回の切換え工事が見たいと思い、
わざわざ新潟から現地に駆けつけてみました。
 
一人じゃ寂しいので友達も誘ってみましたが、これが大正解。
懐かしい話もしたのですが、工事前に入った糀谷のお店では元同業者とのトークにも華が咲き、
思っていた以上に楽しい時間を過ごすことができました。これだけでも行って良かったな。
 
という訳で夜中に徘徊した写真をアップしたいと思います。
 
イメージ 2
 
工事のスタート時間はうっかり飲み屋にいましたので、見過ごしてしまいました(苦笑)
工事スタートから概ね30分後ですが、袋詰めしたバラストのかき出しが終わり、
レールの切断がはじまっているようです(煙り部分)。この時点でかなりの早さにビックリ。
 
イメージ 5
 
工事開始から40分後の様子。
いよいよ軌道の移設が始まります。作業はモチロン人力。
手に持ったバールでよいっしょ、よいしょと少しづつ動かしていきます。
上りレールにトロに載ったパイスケの数にもビックリですね。
 
イメージ 6
 
工事開始から2時間。
レールの移動が終わり、バラストの戻しが終わってタンパーで突き固め中です。
あっという間の軌道作業。人数のかけかたも違いますが、作業の早さにただただ唖然としてしまいます。
ここまで来るとあとは架線の調整などで先が見えるので、ちょっとこれから徘徊にでます。
 
イメージ 7
 
まずは糀谷駅から。
数時間前まで走っていた地上線の上に連絡通路を新設しています。
昨晩、降りた時にここに作るのかなと思っていましたが、案の定同じ箇所に作ったようです。
 
イメージ 8
 
続いてこちらは京急蒲田駅付近の第一京浜の踏切部です。
今日から踏切が廃止になるため、文字を消していきます。
右のカメラマンはNHKの方。首都圏最後と言っても過言でもない大型踏切の撤去ですから注目されますね。
さらにこちらの踏切はお正月の箱根駅伝でも有名な場所。
 
イメージ 9
 
踏切跡には既に高架化完成の文字が。
京急蒲田駅も終夜で作業があるため、今晩は全面点灯の様子。
 
イメージ 10
 
振り返ってみると第一京浜と環八の立体が概ね完成している様子。
今後は京急蒲田付近の工事ヤードの整理がつき次第、こちらも立体化が完成するのでしょう。
ここが完成する頃にはこのあたりの渋滞状況が急変するのは間違いないでしょう。完成が楽しみです。
 
イメージ 11
再び第一京浜踏切。
長い長い遮断菅を支えてた踏切部もいよいよ撤去です。
それにしても同日に一気に撤去するんですね。別晩かと思っていました。
 
イメージ 12
 
再びの糀谷付近です。工事開始から4時間が経過。
軌道、電車線の工事が終わり信号関係の試験の様子です。
事業の境目とはいえ空港線は糀谷−大鳥居に2箇所の踏切が残りますので、
踏切確認の試験も必要のようです。起動短絡器を使って素早く検査を行っているのが印象的でした。
 
イメージ 3
 
まずは4:51に上り試運転列車が空港から一旦踏切手前で停車して、
現地責任者に確認の上、最徐行で糀谷駅へ。
糀谷駅ですれ違った下り試運転列車がいよいよ切換え口を通過します。
下り試運転列車は4:53に通過していきました(上記写真)
 
イメージ 4
 
その後、一枚目の写真の試運転列車が5:05に通過して工事は無事終了です。
試運転列車の合間には僅かな時間を使って軌道状態を確認していました。
 
それにしても通常の間合いの中でこれだけの大規模な切換えを行うとはさすがの一言。
事前の入念な調整があった上なのでしょうけど、
是が非でも拡大間合いを取りませんという意志を感じられます。
それがこちら。
 
イメージ 13
チラシを読むと
 ・工事着手前の列車が遅れたら途中駅で打ち切りますよ。
 ・工事が遅れた場合は始発から代行バス&振り替え輸送です。
 ・朝使う人はゆとりを持ってね。
そんな案内分です。
会社ごとの考え方の差なのでしょうけど、これはこれで割り切っていて潔いなと思います。
通常なら各施工ステップごとにリスク分として余裕時間を追加するのでしょうけど、
きっとそこは全て削っているので、こんな書き方になっているのでしょう。
 
 
今回の高架化後も引き続き各切換え口では本設化工事及び切換え工事が続きますし、
直上高架施工器で施工した箇所では引き続き地中梁の施工も残っており、
まだまだ工事は続いており、引き続き工事を見続けていきたいと思います。
でもまずは高架化おめでとうございました!!

開く コメント(4)

121018『旅の成果』

イメージ 1
 
先週末は仙台へ行きましたし、先々週末は名古屋。
その間に相模湾でクルーズしたり、東京駅や羽田空港に行ったりと遊びまくりです。そして今週も・・・(笑)
全然日記が追いつきませんが、とりあえず成果の更新だけしておきます。
 
鉄道は陸羽東線、陸羽西線を乗り潰せたので、JR東日本管内は87.6%乗り潰せました。
あとは初FDAでKIJ⇒NKMを初乗りできたので良かったです。
 
温泉計:34箇所
 
◆日本
【岐阜県】
・中津川温泉 クアリゾート湯舟沢
 
【愛知県】
・豊田挙母温泉 おいでんの湯
 
【神奈川県】
・湘南天然温泉 湯の蔵ガーデン
・大平台温泉 姫の湯
・天山温泉 一休
 
【群馬県】
・草津温泉 ホテル櫻井
 
【長野県】
・野沢温泉 奈良屋旅館
・野沢温泉 ふるさとの湯
・みづほ温泉 湯楽里館
 
【新潟県】
・越後湯沢温泉 SPAガーラの湯
・杉野沢温泉 苗名の湯
・新発田温泉 あやめの湯
・長岡かまぶろ温泉
・秋葉温泉 花水
・月岡温泉 ほうづきの里
・村杉温泉 露天風呂
・馬下温泉 馬下保養センター
・田上ごまどう温泉 ごまどう湯っ多里館×2
・瀬波温泉 ニューハートピア新潟瀬波
・紫雲寺温泉 紫雲の郷
・麻生田観音堂温泉 麻生の湯
・宝殊温泉 あかまつ荘
・かのせ温泉 赤湯
・七福温泉 七福荘
・新津温泉 
 
【福島県】
・飯坂温泉 鯖湖湯 
・飯坂温泉 福住旅館
 
【宮城県】
・鳴子温泉 早稲田桟敷湯
・鳴子温泉 滝の湯
 
【秋田県】
・中通温泉 こまちの湯(ドーミーイン秋田)
 
【青森県】
・黄金岬不老ふ死温泉
・元湯猿蔵温泉
・酸ヶ湯温泉

開く コメント(0)

イメージ 1

初乗り中です
まぁ乗ってしまえばリゾートしらかみとかと車内が基本的には一緒なので、あとはひたすら読書です。
朝乗った特急や新幹線よりも快適な車内ってどうなんでしょうね。
あまりにも広いシートピッチにまた驚いてしまいます。よくを言えばフットレストが欲しいかも。

開く コメント(0)

121013『あまるめ』 ケータイ投稿記事

イメージ 1

イメージ 2

イメージ 3

イメージ 4

イメージ 5

東北半周の旅に出ています。GWに北東北に行ったので、これで一周かな。
新潟から白新ー羽越ー陸羽西ー陸羽東ー東北ー東北幹ー上越幹です。

余目に来ましたが、目立った観光地は近くにありませんが、でもそれがまた良い感じで街をぶらぶらしましたー。

ここのホームでは映画おくりびとの撮影が行われたようです☆

開く コメント(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事