こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
NRTでも撮れるAirCargoGermanyです。
 
A380も旅も終わりに差し掛かり、ドイツ上空に入った頃にひょんなことから後ろ席のドイツ人と仲良くなりました。
彼はなんでも根っからのヒコーキマニア。
今回日本へ行ったのも勿論飛行機の撮影のためとのことで、成田・羽田だけでなく関空、伊丹にも行ったとか。
ヒコーキ好きも講じるとヒコーキに乗ってまで撮影に行くようで、彼はB787を撮れて大満足のようです。
これから到着するフランクフルト空港に羽田からANAのB787が飛んでいますが、
SpecialColorはJapan Onlyだからねと言ってました。さすがです。。。
飛行機の降下中、フランクフルト近郊にある原発が見え、そんな話しもしながら到着です。
広大なフランクフルト空港をタキシング中、いきなり彼が興奮しだしました。
そのわけは・・・
 
イメージ 2
創業50周年を迎えたタイ航空のOld Color機です。古いデザインですが、これはこれでカッコイイ。
 
イメージ 8
フランクフルト空港にはA380だけでなく、B747がいっぱい。まるでNRTです。
 
そんなわけでターミナルに到着しました。
降りる前にクルーにお願いして2FのFクラスを案内して頂きましたが、あまりのゆったり感にビックリ。
座席の広さだけでなく、通路も広いし、なによりコクピット上あたりに当たるトイレが
お着替え場所も兼ねており、通常の4〜5倍ありそうな広さにただただ唖然です。
んーいつかはFクラス。憧れです。
せっかくなので、アッパーデッキから降ろさせて頂きまして歩いていると
先ほどの彼が写真を撮っているじゃないですか。というわけでお話しながらトランジットです。
彼もこれから国内線に乗り換えるんだとか。地名は・・・忘れちゃいました。
 
イメージ 9
さすがルフトハンザ航空のお膝元。右見て、左見てLHがいっぱい☆空港にもLHマークがありました。
 
イメージ 10
あまりに広大なフランクフルト空港。時間のないトランジットは危険です。
 
多くの人がトランジットしていましたが、歩けどあるけど全然着く気配なし。
それもそのはず通常なら無人のモノレールに乗る移動が快適だったようですが、
残念ながら歩いてしまいました(苦笑)
 
さらに2口しか空いていなく長い行列となったイミグレを通過した後、セキュリティーで引っかかてしまいました。
NRTと違ってここでは外国人。全てのモノを出して、ベルトを取り、靴を脱ぎ念入りに調べられてしまいました。
おかげでかなりの時間ロス。乗り継ぎ便に間に合わそうになりダッシュで向かいました。。。。
 
イメージ 11
天井が低めではあるが、案内看板は分かりやすく迷いはしなかった。
 
イメージ 12
オシャレなカフェ&バーもあったのですが、ドイツビールも飲めず泣く泣く横を通過。。。
イメージ 13
FRA→CDGは日本では乗れなくなったA321。シートアップはガラガラだったのに実際は満席でした。
 
イメージ 3
搭乗開始後、少し時間があったのでコクピットにお邪魔しました。
気軽に中を見せて、写真に応じてくれるのがヨーロッパの良いところ。あっ一緒に撮り忘れた。
 
イメージ 4
ドイツ国内では自然エネルギーにも力を入れており、眼下にも数多くの風車を発見。
中央を貫くのは有名なアウトバーン。
 
というわけで再び機上の人となりました。
出発前、空港内をタキシング中には大好きなA380とMD11のLH機が並んでいて大興奮。
時間があれば、フランクフルト空港見学ツアーもやっているようで、そちらも楽しみたかったところ。
色々考えたのですが、時間をおくと乗り継ぎ扱いしてくれないんですよね。
ドイツ→フランスは一応、国際線なのでパウンドケーキ&ビールを頂きながら少しうたた寝。
気付いたらCDGに着いてました。
 
イメージ 5
CDGの初ショットはブラジルのTAM航空。ラン航空と合併の結果、この塗装が見れるのは最後かも。
 
イメージ 6
CDG到着。この角度、どこかで見たことあると思ったらロケみつでした。
さきちゃんが足をツッたのはよくみるとこの2つ先の柱のトコ。。。惜しい。
 
2回目のCDGということで、意外と慣れたものです。
空港の構造も大体分かっているし、乗換え列車も分かっているので、出口の方へ。
本当はコンコルドを撮りたかったのですが、見えなかったです。残念。
CDGからはRERに乗って、パリ北駅を目指します。
2回目のパリともなればRERも珍しくなく、列車の写真を撮り忘れました(苦笑)
パリに近づくと列車は大混雑。東京のようにぎゅうぎゅう詰めの中、列車はパリに向かいます。
この時はまだこの後起きることに何も知らず、混雑しながらもゆったり外を眺めていました。
 
イメージ 7
パリ北駅着。このエスカレーターどこかおかしくありませんか?
実は左は故障しているので、登っている人、降りている人が同時に乗っています。
故障してても問題ないトコが海外だなと改めで実感したのでした。
 
パリ北駅に到着してすぐにホテルに荷物を降ろしに向かいました。
ホテルに向かっている途中にあれ?なんか変だぞ。。。ん??おいおいおい。
ちょっと待てよということで、異変に気付きました。
 
左前にポケットにストラップをつけて入っていたカード入れがありません・・・。
えっ!!
 
つづく。

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事