こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

イメージ 1
 
今回のタイトルは「トンネルドーン!!」
遅い上越新幹線とはいえ、速度は240km/h。
トンネルから抜けてくる一瞬をピタっと止められると気持ちいいものです。
ちなみに撮影箇所はモチロン敷地外からです。
 
ただこんなに上手く撮れるのはマグレ。
 
 
イメージ 2
 
基本的にはカットがちょっと早かったり・・・。
 
イメージ 3
 
露出がオーバーだったりと失敗気味。
2枚目、3枚目はあまりに左が空きすぎた一枚なので、トリミングしています。
 
イメージ 4
 
思った位置で撮影できると気持ちいいのですが、
いかんせん本数の少ない上越幹。撮影技術が未熟な自分にはリスクが高いですね。。。
 
イメージ 5
 
ちなみにこの場所はこんな撮影もできます。
Maxの重量感はハンパないですね。画面いっぱいです。
 
イメージ 6
 
そうそう上越新幹線にはこんな撮影ポイントもあります。
こちらもモチロン敷地外から撮影したカット。
空の青さと「つなげよう、日本。」のロゴが良い一枚になりました。
 
イメージ 7
 
後姿の撮影ですが、まるで車両基地で撮影した一枚になりました。
とある駅近くのため、速度はフルスピードではないものの、やっぱり至近距離撮影って難しいですよね。
 
次回も上越新幹線の撮影記録を公開したいと思います。
イメージ 1
 
先週、長岡に用事があったついでに上越新幹線の撮影を行いました。
テーマはちゃんと撮る!!
上越新幹線は東海道や東北新幹線と違って、新潟県内の明かり区間が全て高架橋。
編成写真を撮ろうとしても駅からの撮影になります。
 
イメージ 2
 
でも新幹線ならば、フルスピードで走っている絵が撮りたいと思って、
新幹線の窓際から外を眺めつつ、ここだと思っていた場所に行ってきました。
行ってみてビックリしたのが、フェンスの高さ。
もう数段高い三脚があればよかったのですが、今日の装備ではこれが限界。
左端に高架橋の高欄が映ってしまいますが、なんとかお尻まで入りました。
 
イメージ 3
 
上越幹はほぼ毎時1本と本数が少ないのが残念なのですが、カブる可能性が少ないのが良いトコです。
そんなことを考えていたらK47がやってきました。ラッキー。
やっぱ上越新幹線と行ったらこのカラーですよね。
 
イメージ 4
 
最後はE1を撮影してこの日は終了。
1時間半と短い滞在でしたが、やってきた列車4本全てが異なる効率の良い撮影ができました。
上越幹コンプ達成です☆

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事