こざくらのデジカメ日記

フランス横断一人旅について更新中。。。自分で書いててまた行きたくなってきた。

蒸気機関車

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]

121006『迫る。』

イメージ 1
 
今日は「迫る」と題して3組の組写真を公開したいと思います。
まずは能代川Bでのショットから。
この桁は近年流行りの無塗装。アップで狙うとトンネル抜きとはまた違った魅力を感じます。
 
イメージ 2
 
さぁ橋梁を越えました。
今回は煙り満点だったので、とても絵になる一枚です。
 
イメージ 3
 
最後は橋梁をバックに向かってきました。
 
イメージ 4
 
続いて咲花付近から。森の中を抜けてやってきました。
 
イメージ 5
 
山間の中の短いストレートです。
レールが継ぎ目落ちしているのがよく分かります(苦笑)
 
イメージ 6
 
機関車のみでアップ
キラっと光る車輪がイイカンジになりました。
 
イメージ 7
 
最後は津川付近から。
2つコブの山がイイカンジですが、左側の徐行解除信号機はいらないですね。。。
 
イメージ 8
 
フェンスのある場所での撮影なので、アップでこんな風にも狙えます。
豪快なカットとなりました。
 
イメージ 9
 
最後はギラリ狙いで半逆光で狙ってみました。
変わった色合いになりました。
シャスピが早すぎてちょっと生きている様子が伝わらないかもしれませんね。。。
 

開く コメント(0)

120930『SLと温泉』

イメージ 1
今日は、阿賀町をぶらぶらしていました。
SL撮ったり、かのせ温泉や七福温泉に入ったりとまったりしていました。
台風の影響は受けずに久しぶりにゆったりできて、良かったです。
とりあえず今日はSLの写真をいくつかアップしておきます。
 
まず一枚目は深戸橋梁の上から。
いわゆる橋側歩道という言われる施設なのですが、ここの橋側歩道は一般の人も歩けるのです。
理由は橋を渡った先に小学校があるので、なんとここが通学路になっているのです!!
まじかで見るSLは迫力満点でした。
 
イメージ 2
 
今日は上り列車もここで撮りました。深戸橋梁はカッコイイですよね。
全長は252mで、手前のプレートガーターから始まり、プラットトラス、ワーレントラス、プラットトラスとなります。
この深戸橋梁は開業後69年たった1983年に架け替えられています。
その方法が大胆で、なんと落下方式を採用しました。
中央のワーレントラスのみ架け替えだったため、下部構造は同じものを使えたからできた工法のようです。
今なら、地元説明とか河川協議とか考えただけで、実現不可能な工法ですが、ぜひ見たかったですね。
連続写真については新津の鉄道博物館に残っています。
 
イメージ 3
 
このあたりはセイタカワダチソウがなく、
ススキが生い茂る河川敷なので、日本らしい光景が広がっていて、気持ち良いですよね。
思いっきり引いて撮ってみました。良い煙です。
 
イメージ 4
 
通過後は振り返ってもう一枚。
手前にコスモスを入れてみましたが、ちょっと斑で残念ですかね。
それでも秋らしい一枚となりました。
 
イメージ 5
 
最後は夜の帳が降りる中、阿賀野川沿いを駆け抜けるSLです。
もう少し綺麗に流したかったのですが、腕が落ちていますね。
新幹線と違ってゆったり走るSLを流すのは難しいです。やっぱ三脚を使わないとダメですかね。。。
 
 
 
温泉計:29箇所
 
◆日本
【神奈川県】
・湘南天然温泉 湯の蔵ガーデン
・大平台温泉 姫の湯
・天山温泉 一休
 
【群馬県】
・草津温泉 ホテル櫻井
 
【長野県】
・野沢温泉 奈良屋旅館
・野沢温泉 ふるさとの湯
・みづほ温泉 湯楽里館
 
【新潟県】
・越後湯沢温泉 SPAガーラの湯
・杉野沢温泉 苗名の湯
・新発田温泉 あやめの湯
・長岡かまぶろ温泉
・秋葉温泉 花水
・月岡温泉 ほうづきの里
・村杉温泉 露天風呂
・馬下温泉 馬下保養センター
・田上ごまどう温泉 ごまどう湯っ多里館×2
・瀬波温泉 ニューハートピア新潟瀬波
・紫雲寺温泉 紫雲の郷
・麻生田観音堂温泉 麻生の湯
・宝殊温泉 あかまつ荘
・かのせ温泉 赤湯
・七福温泉 七福荘
 
【福島県】
・飯坂温泉 鯖湖湯 
・飯坂温泉 福住旅館
 
【秋田県】
・中通温泉 こまちの湯(ドーミーイン秋田)
 
【青森県】
・黄金岬不老ふ死温泉
・元湯猿蔵温泉
・酸ヶ湯温泉

開く コメント(0)

120723『前半のSL』

イメージ 1
 
ここのところ、やることが多くてまともにカメラに触れておらず、残念な日々です。
日記も更新できるようなネタが少なく・・・。
というわけ今宵は今年前半に撮り貯めたSLカットを放出したいと思います。
今まで日記にアップしてこなかったということは、つまり残念カットの大量量産ということです。
 
イメージ 2
 
一枚目、二枚目は新津の跨線橋から下り列車を撮ったモノです。
この時期だけの限定撮影地ですが、生憎の曇り空。残念な写真になってしまいました。
 
イメージ 3
 
逆にこちらは晴れすぎて残念なカットです。
コントラストが強すぎてどうしてもSLの黒が潰れてしまいます。
せっかく菜の花が綺麗だったのですが、生かせず残念です。
 
イメージ 4
 
一応、引きで迫力ある一枚としたかったのですが、
バックの電線やら煙が欠けたりとやっぱり残念です。少しくらい雲ってくれた方が良かったのかも。
 
イメージ 5
 
こちらは夕暮れ時を狙った一枚。
日の沈む時間に合わせて車体に日の光が反射でもすればと思っていたのですが、生憎の曇り空。
狙いたいカットはあるのですが、なかなか自分の思い通りにはならず残念です。
まぁ残念だからまた撮りにでかけたりするのですが・・・
 
イメージ 6
 
最後は雪山をバックに。こちらは煙が欲しかったところです。
時期的にも少し早く田んぼに水が引いていなく残念でした。
雪山とSLのショットも狙いたい一枚ですが、、、来年へおあづけかなぁ。

開く コメント(0)

120603『重連試運転』

イメージ 1
 
今日はダメな一日を過ごしてしまいました。。。
午前中はオネム。。。午後はやる気を出して!とは行かずダラっといろんな音楽を聴いてました。
それじゃいけないと思って外へ出てみるも生憎の曇り空。。。。
空港に行ってみましたが、イマイチの写真しか撮れず・・・お蔵へ直行予定。
 
帰りがけに古本屋さんに寄ったのが失敗。
この年になって長時間立ち読みしてしまいました。めんぼくない。。。
で、バイパスを深夜のドライブをするも新潟の道が良すぎてツマラナイ・・・。
それなら夜景はとも考えたのですが、そんなトコもなく帰ってきてました。あ〜首都高を走りたい。。。
 
イメージ 2
 
昼間にダラっと写真の整理をして来たのが今日の写真です。
昨年の6月29日に行われたC6120とC57180の重連試運転を水上で撮ったものです。
上りや機回しの様子は以前にアップしていたのですが、
水上発車はアップし忘れていたので、この機会にアップします。
 
イメージ 3
 
通常の電気機関車の重連と異なり、前後の機関車の息を合わせて出発するため、
出発時には重連独特の汽笛を様子を体験することが出来ました。。
それにしてもこの日は平日。偶然自分は休みになったのですが、
かなりの人手があったことを今でも覚えています。
 
今日はたしかC61の復活記念号が走っているんだっけかな?
旧型客車には乗ったことないので、機会を見つけて乗りに行きたいものです。

開く コメント(0)

イメージ 1
 
ここのところ、フランス横断一人旅を書いておりますが、
先週末に狙っていた一枚を撮れたので、今日はその写真を紹介します。
 
この日記でも何回も登場しているSLばんえつ物語号です。
水鏡の狙えるこの季節、さかさSL&ギラリSLを狙っているのですが、
日曜日はとても良い夕日が狙えそうだったので、馬下へやってきました。
既に先客多数。。。みんなさん狙うものを同じようです。
 
イメージ 2
 
まずはやって来る列車を横からパチリ。
その後は一枚目の写真を撮ったあと、最後の一枚です。
 
イメージ 3
 
夕日の中を駆け抜けるSLはカッコイイですね。

開く コメント(0)

全7ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7]

[ 次のページ ]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事