Ext05/Jaguar

すべて表示

1/72 SEPECAT Jaguar E□Day09

キット/ITALERI

ガーニーフラップの発明者が逝去。


イメージ 1Jaguarの胴体を貼り合わせました。

エアインテーク下部の合わせに大量のパテを盛っています。
こういうあたりが、1/72の経験不足が出てしまうわけで。。。
エアインテーク回りを含めて、キットのパーツがちょっとずつ歪んでて、平面の底部が斜めになっているようなんです。


ノズル前のパテはベントラルフィンのダボ穴を埋めています。
ベントラルフィンは、キット指定の位置よりも、もう少し下に付くはずです。

イメージ 2排気からの遮熱板部分。
ここの曲面の解釈が実機とは違うように感じたので、削り込みました。

黒いマーカーで線を入れた2か所で、稜線が折れ曲がっているようです。

また、キットでは凹面が左右で違っていました。
ここも実機と照らし合わせながら、削り込んでいます。


稜線、凹面の曲率共に、実機よりもちょっと強めになるように削り出しています。
これは「実機通り」よりも雰囲気を優先したってところです。

イメージ 3さらに曲面を調整しながら、スジボリを入れました。
これで、だいたい、実機に近いかたちにはなったと思います。

しかし、ここでもフランス型Jaguarの画像があまりないことの影響が。。。

真ん中の峰にはアレスティングフックが納まるわけですが、その収まり方が、イギリス型と違うようなんです。
そして、詳細なWalkAround画像を入手できたフランス型は開発に使われたJaguar E1で、実際に運用されたものとはディティール処理が異なっているのです。

これから、アレスティングフックを作りながら、収まりもディティールを追加していく予定なのですが、果たして「実機通り」になるか。。。

今日、SNSを見ていると「ダン・ガーニー氏死去」というニュースが流れてきました。

F1をはじめとして、モーターレースも大好きで、F1を見るためにCATVの契約をしているくらい。
なのですが,1980年代よりも前のレースシーンには疎く、アメリカのレースとなると、知らないことだらけ。
ダン・ガーニー氏も、アメリカのレースで活躍した一人なので、その成績などを私は知らないのですが、名前だけは知っていました。
それは「ガーニー・フラップ」の発明者として。

ウイング後端にLアングルを貼ると、翼弦が増したのとほぼ同じように、ダウンフォース(揚力)が増加するというもので。しかも、ダウンフォースの増加量に比べて、ドラッグはそれほど増えないという。
さらに、Lアングルなので、作るの楽だし。貼るのも剥がすのも簡単。

そんな便利なものなので、航空機にも使われています。(最近の機体には見られないけど)
前作のMagisterでも、エルロンとラダーに使われていました。

…と、ここまででおかしいと思った方もいらっしゃるでしょう。
ダン・ガーニーがガーニーフラップを試したのは1971年とされています。
そしてFouga Magisterの初飛行は1952年です。(再確認しましたが、パトルイユドフランスで飛んでいた頃のMagisterのラダーにガーニーフラップが付いています)

そこで、ガーニーフラップの歴史に関して調べてみましたら。
1935年にE.F. Zaparkaがアメリカで特許取得している「movable microflap」に酷似しているということで、ダン・ガーニーの発明としては登録されていないとのこと。
また、1932年にドイツで「movable microflap」が実験されたとwikiに記載があるので、Magisterのガーニーフラップは、こちらの流れをくんだものなのだろう。

そうか〜ダン・ガーニーは「ガーニーフラップを再発見し、命名した」人なのね。(根拠不十分だけど)
様々な発見や発明は、最初の発見者として誰かのものになっているけれど、ほんのちょっとした差(時間や地域、特許取得の手続きなど)で、ほぼ同時多発的に行われていることが多い。人間の叡智と社会環境というのは、切り離せないもの。

また、技術開発の黎明期には「実にならない」発明も多くて。
それ故に、ガーニーフラップのような「再発見」のようなことが起きるのだろう。

クルマや飛行機を好きでいると、こうやって、新しいことを知ることにつながるのが、なんとも楽しい。

その他の最新記事

すべて表示

1/48 Fouga Magist...

2017/12/1(金) 午前 2:51

キット/AMK 完成まで1年1ヶ月。。。初の1/48は手強かったです。 予定していた作業が完了した…とSNSには書きましたが、実際には幾つか積み残しています。 しかし、AMKが主催するFounga Magisterのコンテスト締切のために、区切りとしました。 そして、本日は上記コンテストのために撮影をしていました ...すべて表示すべて表示

1/48 Fouga Magist...

2017/11/24(金) 午前 2:27

キット/AMK 機関砲に詳しい人、教えて! AMKがFaceBookのコミュニティでMagisterのコンテストを行うので、その締切である12月1日に向けて、完成を急いでいます。 展示会に間に合わなかった、主脚の取り付けもなんとか片づけて、ディティールの処理に入りました。 エジェクションレバーを延ばしプラ棒で作って、立 ...すべて表示すべて表示

1/48 Fouga Magist...

2017/11/17(金) 午後 4:10

キット/AMK 結局、展示会には間に合いませんでした。。。 多忙で9,10月と、更新止まりました。 実際、作業も止まっていたので、11月11,12日と開催された いるま模型同好会 の展示会に間に合わせるべく、塗装ブースを設置して徹夜の覚悟で作業にあたったのです。 サフの上から、白と黒とグレーで塗り分けて、ガイア・スターブライ ...すべて表示すべて表示



.


みんなの更新記事