全体表示

[ リスト ]

1/72 SEPECAT Jaguar E□Day07

キット/ITALERI

僕は「実機>プラモ」みたい。

イメージ 1作業は主脚庫へ移行しました。

実機の画像を検分すると、Italeriのキットがかなりディフォルメされていることが分かります。

特に主脚の前部分も、脚扉になっているはずなのに、塞がってしまっています。
このままでは、主脚が納まらない!

と、思いながらリュータを手にしたら、こんなことに。

エアブレーキの部分に関しても、前後に奥行きがあるので、縁を薄く仕上げるためにモールドを削り落としています。
左舷には、APUの排気口があったりして、キットのモールドそのままって訳にはいかないし。

イメージ 2主脚ストラットよりも前の扉は、開けるつもりないので、縁を薄くして、脚庫の奥行きの箱を作るのみにしました。
その奥行きの箱も、本来ならエアインテークの膨らみ付近まであるのですが、覗き込んでも見えないので、作りやすいあたりまでしか作ってないし。

この後も、0.5mmプラ板で箱をくみ続けました。

イメージ 3続いて主脚の検討。

不整地への着陸も想定されているだけあって、ごつくて複雑。

詳細な画像を何枚も見ながら、スケッチを描いたら、構造がつかめました。

ストラットを位置決めするブレースが2本と、主脚を下ろすアクチュエータが1本。それにダンパーが1本、ストラットに取り付きます。


主となるストラットは、円筒が歪んでいるので、1mm真鍮棒を芯にプラパイプに置き換えて。

イメージ 4そして、主脚基部はこんな感じ。

ストラットの角度や高さが絡むので、時間がかかってしまいました。
あとは、胴体側の基部で調整しますが。

あとは、ストラットに取り付く4つの筒を、その基部とともに造作すれば、かなり雰囲気が出そうです。

タイアへのリンク部分は、間違って無さそうですしね。

こうやって趣味やってると、偶然ってあるもので。
先日は、「模型店」に関する話題を、複数の人と交わす機会がありましたが。

今回は「実機を好きだけど、プラモはもっと好き」という言葉を眼にしまして。
その数日前には「実機が好きだから、プラモつくってる」という人に会ったところ。

そこからつらつら考えたのは、私は「プラモは好きだけど、実機はもっと好き」だってこと。
「プラモを作ること」は「実機を再現すること」だと考えているんだと思います。

だから、細かいディティールを偏執的に修正していると思われるかもしれないけれど。
それが、僕のプラモの作り方なんですよ。
って、この結論、難度も書いてるな。。。

この記事に

閉じる コメント(4)

顔アイコン

スケッチによる理解。あるあるですよね!\(^_^)/
写真よりスケッチの優れる点もあるし、自分で書いてみると、あっ!ってこともあります。

僕は実機とプラモ、自分でもわからないや。性格的に優柔不断だったり、気分だったりするのかも?やっぱり、いい加減かもしれません。(笑)

2017/12/31(日) 午後 1:18 [ uruseikai144 ] 返信する

顔アイコン

もうkozさんの作業見ながら直すのが一番早い気がする・・・。
ということで後追いでコピーさせてもらお!

来年もよろしくお願いします!

2017/12/31(日) 午後 5:57 [ kurage ] 返信する

顔アイコン

> uruseikai144さん
今年もよろしくお願いします。

きっちり三面図のような画像があれば、スケッチはいらないんですけどね!
なかなか、そういうわけにもいきません。

2018/1/3(水) 午後 11:38 koz_therefore 返信する

顔アイコン

> koz_thereforeさん
ことしもよろしくお願いします!

え〜!〜kurageさんの作業を追い抜く日が来るとは思えない。。。
kurageさんが4機組んでいるとはいえ、それよりも遅いであろう自信はある!

2018/1/3(水) 午後 11:57 koz_therefore 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2018 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事