全体表示

[ リスト ]

1/72 SEPECAT Jaguar E□Day20

キット/ITALERI

ヒコーキ模型を作っている人はみんな、「汚れ」好きですよね!?

イメージ 1前回の画像より大分、彩度が下がってきました。

ハイライトを入れて、それを残しながらシャドウを入れたのですが、全体にダークになっています。

もう一段、シャドウとハイライトをエアブラシで入れようかとも思ったのですが、ここでひとまず手を止めまして。

イメージ 2下回りも吹きました。

ついでにノズル後部の遮熱板部分もスターブライトシルバーで塗装。


付け合わせの2CVは、こんな感じになりました。
イメージソースにしている画像では、整備員が片手間に、その辺にあったカーキで塗ったようになっているのですが、機体を汚すことにしたので、コントラストを高めるために彩度高めのオリジナル塗装としました。

Magisterで余ったフランス・ラウンデルも貼り込んで、塗り分け・墨入れもしてあります。
この後、組み立てて。トーバーを引いてもらいます。

イメージ 3後回しにしておいた脚のパインピング作業を進めます。

0.14mmと0.3mmの素材を取り回して、ラッカーで塗装しています。
ついでに脚庫内も筆をツッコんで塗り分け。

ディティールを組み上げる作業が楽しくなってきたので、前脚扉の組み立ても。
主脚にはこの後、ロッドが2本つきました。

この後、機体と一緒に汚していきます。

イメージ 4
汚れは個性ですよね。
運用されているからこその「汚れ」を見て、いきいきとした姿と嬉しくなりますよね!

ここからオイルが漏れてきて、ジェットブラストに飛ばされて、垂直尾翼が作る渦に巻き込まれて、流れが変わって〜とか、妄想するの、楽しくて仕方ないですよね。
汚れの色や質感から、汚れの原因を、タイヤカスなのか廃棄に含まれるススなのか想像したり。手で触った後の汚れから、外板パネルの中身を考えたり。


皆さんは、こういう想像、どのくらいしますか?
そして、その想像が正解かどうか、知りたいですか?

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

僕はきれいな飛行機が好きです。が・・・


>皆さんは、こういう想像、どのくらいしますか?
エンジン回りの排気やオイル、その他水分を含んだ汚れとその高温部での焼き付き。さらにはそれを清掃したらどうなるか、さらにその後その凸凹に付着して・・・・

地上での重力による汚れと、飛んでいる時の気流による汚れ方・・・ああ、面白い。

>そして、その想像が正解かどうか、知りたいですか?
もちろん、知りたいです!

あれ??? 好きかも(笑)

2018/6/6(水) 午後 5:51 [ uruseikai144 ] 返信する

顔アイコン

> uruseikai144さん
いや〜それはもう、好きなんですよ。
先日仲間と話したときに「ヒコーキ模型作っている人は、汚れの推理はすると思いますよ。正解が知りたいってトコロまでは行かないかも知れないけど」って言う意見をもらいまして。

汚れの本当の理由が分かる本を作ろうと、企画を進めておりまして。
更に、ご意見などありましたら、お聞かせください。

2018/6/9(土) 午後 10:46 koz_therefore 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事