全体表示

[ リスト ]

1/72 SEPECAT Jaguar E□Day21

キット/ITALERI

加入した同好会の定例会に初参加!

イメージ 1前回「汚れ」について書いたところで、Jaguarをガシガシ汚していきます。

まずは、エナメル塗料をユルユルに溶いて、退色表現としたいところに載せていき、エナメル溶剤を含ませた筆でコントロール。

イメージ 2でしたが、いまひとつイメージ通りにならないので、パステルを導入しました。

エナメル塗料の表現で1/72よりもオーバースケールとなってしまった部分を、粉状にしたパステルをこすりつけることで潰していく感じです。


ここで、「汚し」は2種類あると気付きました。

1・スケール通りの汚し
1/72なら汚しも1/72で表現できれば完璧ですよね。

2・ピントアウトした汚し
1/72よりも大きな表現になってしまったなら、ボカすなどして、解像度を下げてし逃げるということに。。。


しかし、パステルは、定着のためにクリアを吹くと、薄くなるね。

イメージ 3そういう意味では、下面は「スケール通りの汚し」にできたかなと。

それは、ガイアノーツのエナメル塗料「煤」と「オイル」を導入したおかげかも。
特に「オイル」は、ちょっとユルめにしておいてエアで飛ばすと、イイ感じに伸びてくれます。しかも、濃淡で色相に差が出るので、均一な表現にならないので使いやすいですね。
(「煤」は1/72だとオーバースケール気味だし、色も単調なのでひと工夫必要かも)

先日、「いるま模型同好会(https://blogs.yahoo.co.jp/irumamokeidkk)」の定例会に参加してきました。

昨年のいるま模型同好会の展示会で加入をお願いしておきながら、半年経って、やっと定例会場へ。
3時間ほどの会合の中で、初参加にもかかわらず「C-1輸送機の右エンジンだけが汚れているのは何故?」なんていうマニアックな話題を投入させていただきまして。
楽し時間を過ごさせていただきました。

来月の定例会には、完成させたJaguar Eを持って行けるように頑張るぞ!

この記事に

閉じる コメント(2)

顔アイコン

こんにちは。先日の続きですが・・・・

汚れ(に見えるものも含めて)

飛行中に見ると翼の上で糸引くような汚れもありますよね。でも、その形とは異なった感じで地上に降りたら見えなくなったり薄くなったり。
さらに、それを清掃してもそこにこびりつく汚れとか、時系列での「清掃」も含めた汚れの「成り立ち」なんぞも是非是非リサーチしてみて下さいまし。(^0^)

いや、僕は別に汚れが好きなわけでは・・・ ← しつこい!(^^;

2018/6/12(火) 午後 6:17 [ uruseikai144 ] 返信する

顔アイコン

> uruseikai144さん
もちろん、汚れ好きなUruseikaiさんのために、「清掃で汚れがどうなるか」も、取り上げますよ!それこそ、「現役だからこその汚れ」ですからね。
いや〜ここまで分かっていただける「汚れ好き」はなかなかいないもんですよ。。。←しつこい!

2018/6/18(月) 午後 10:04 koz_therefore 返信する

コメント投稿

顔アイコン

顔アイコン・表示画像の選択

名前パスワードブログ
絵文字
×
  • オリジナル
  • SoftBank1
  • SoftBank2
  • SoftBank3
  • SoftBank4
  • docomo1
  • docomo2
  • au1
  • au2
  • au3
  • au4
投稿

開く トラックバック(0)


.


みんなの更新記事