studio_rosso1/43モデルギャラリーVer1

モデルフィニッシャーStudio_Rossoの制作したご依頼品の画像をご覧頂けるギャラリーです

過去の投稿日別表示

[ リスト | 詳細 ]

全1ページ

[1]

私の工具について

イメージ 1

私が使っている工具について質問を頂く事があります。『筋彫りは何を使うのか』が一番多い様に感じます。今まで色々な物を使いました。模型用のエングレーバー(トライツール製)・Pカッター・精密ドライバーの加工したもの等です。今は野沢製作所製の特注超硬タガネです(画像参照)。刃先の幅は0.2〜2.7mmまでで0.1mm刻みで加工してくれます。刃先は本来は上下から角度がありますが、私の特注品は木工ノミの様な片刃(60°ほどです)にして頂きました。落とすと欠けますが錆びませんまた精密ドライバーを加工した物は刃先が柔らかく使っているうちに変形しましたので私は超硬タガネを使っています。また自分ではメンテナンスが出来ませんがわずかな金額での研ぎ直しもして頂けますのでお勧めです。連絡先は野沢製作所(055-230-5237)です。本日連絡先が間違っておりましたので電話番号を直しました。連絡された方大変ご迷惑をかけました。すみません。

開く コメント(9)

イメージ 1

本日はボディの研磨作業を続けております。これは特に濃色では小傷が目立つため念入りな研磨作業が必要となります。フルディテールでカウルが分割されている事などの理由から2日間も研ぎだしとコンパウンドがけにかかりました。おかげでシャーシはフロントサスペンションの上下のアームの組み立てステアリングリンクの取り付け(後では取り付けできません)などを行っております。一番の問題はアップライトのセンターピンです。当初の予定では0.5mmの穴に0.45mmのインセクトピンを使用する予定でしたが、ガタが大きい事、材質が硬すぎピン穴を広げますので0.5mm洋白線を0.48まで研磨して使用しております。またアームとピンの取り付けは当初接着剤にて行う予定でしたが、ガタを嫌いますので上下とも穴を皿状に削りピンを刺してハンダにて固定しました。塗装後の作業ですから細心の注意を必要とします。

開く コメント(0)

全1ページ

[1]


.


プライバシー -  利用規約 -  メディアステートメント -  ガイドライン -  順守事項 -  ご意見・ご要望 -  ヘルプ・お問い合わせ

Copyright (C) 2019 Yahoo Japan Corporation. All Rights Reserved.

みんなの更新記事