全体表示

[ リスト | 詳細 ]

記事検索
検索

全442ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]

只今、販売中の

H20 VW クロスゴルフ

イメージ 1

2007年暮れにVWからゴルフシリーズの

バリエーションとしてクロスゴルフが発表されました。

すでにポロをベースにクロスカントリーイメージを持つモデルとして

クロスポロが設定されているが、

今回のクロスゴルフも基本的には同じコンセプトで作られている。

ただ、クロスゴルフはゴルフの中でも

ゴルフプラスをベースにしたモデルであり、

クロスポロと違って限定車としての販売である。

VWは2007年も輸入車として最も良く売れた外国ブランドであり、

中でもゴルフは車名別で最も良く売れたクルマである。

ただ、ゴルフシリーズの中でゴルフプラスは

必ずしも良く売れたとはいえない状態にあり、

そのようなこともあって限定車の形で販売されることになったのだと思う。

ゴルフプラスはゴルフをベースに大きな室内空間を確保したモデルだが、

全高が1605mmに達していてタワーパーキングに入れられないのが

日本での使い勝手を考えたときのネックになった。

多くの人がゴルフで十分と考えたようだ。

そのゴルフプラスをベースにしたクロスゴルフは、

最低地上高をやや高く設定したり、ルーフレールを装着することにより、

全高はさらに高く1655mmになった。

まあ最低地上高は140mmが155mmになっただけなので、

本格的にオフロードを走るための仕様ではないが、

ルーフレールやスポーツバンパー、

サイドシルエクステンションなどが作る外観イメージは

正にクロスカントリーを走るクルマのようなものとされている。

イメージ 2


インテリアに目を向けても、ダークアイスシルバーの

専用内装色やスポーツシート、

専用のエアバッグ付き3本スポークレザーステアリングホイール、

レザーハンドブレーキグリップ、レザーシフトノブなどが用意されている。

イメージ 3
イメージ 4

搭載エンジンは1.4Lの直噴エンジンに

スーパーチャージャーとターボチャージャーを組み合わせた

TSIエンジン。最近はTSIの名前でいろいろなエンジンが登場しているが、

クロスゴルフに搭載されるのは元祖TSIともいえる仕様である。

イメージ 5

ゴルフトゥーランを見ると、

1.4LのTSIエンジンには103kW仕様と125kW仕様の2種類があるが、

クロスゴルフに搭載されたのは103kW仕様のほう。

ゴルフプラスGLiに搭載されている自然吸気の2.0L直噴エンジンに比べると、

パワーは7kWほど劣るものの

トルクは200N・mから220N・mへと10%の向上となり、

余裕の走りを感じさせる。

車両重量はほとんど変わらない(10kg増)なので、

トルクの向上の効果は大きいのだ。

とりわけ中低速域でのトルク感に優れるので、

市街地などでのフレキシブルなフィールに好印象が持てる。

この滑らかさには6速DSGの効果も大きい。

DSGは発進時にわずかに違和感を感じることがあるが、

これは相当に意識していないと感じられないもの。

ごく普通に走らせていれば滑らかな発進と感じる人がほとんどのはずだ。

乗り心地はかなり硬めの相当にしっかりした印象。

イメージ 6

クロスゴルフには

専用にチューンされたサスペンションが採用されているが、

これは最低地上高が高くなった分に

対応する程度の微妙なチューニングと思われる。

当然ながらロールを抑える方向にチューンされた分だけ

しっかりした乗り心地になった。

イメージ 7

500台限定販売された希少なクロスゴルフ

是非、乗ってみませんか

とっても楽しいですよ〜

イメージ 8




この記事に

開く コメント(0)

今日の静岡は非常に冷たい雨が降っています。

そんな中、スーパースター集団が静岡にやって来ました。

フェラーリ70周年 記念イベント 

イメージ 1

が、東京 両国国技館で行われていました。

そのイベントの中に

エクスクルーシブ ラリーが行われました。

70台ものフェラーリが秋の日本を駆け巡るツアーです。

東京を出発し、静岡名古屋・伊勢を巡ります。

今日は、そのラリーの中継点でもある

静岡 日本平ホテルに集結しました。

イメージ 2
イメージ 3
イメージ 4
イメージ 5
イメージ 6

雨の中でしたが、フェラーリサウンドを奏でて

スタイリッシュなフェラーリ達が続々と集まってくるのは

圧巻でした。

イメージ 7
イメージ 8
イメージ 9
イメージ 10
イメージ 11

これだけのフェラーリが静岡に集まる事もあいので

感動ものでした。

また、こんな機会があったら、伺いたいですねぇ〜〜



この記事に

開く コメント(0)

今日は継続車検のご依頼を頂きました。

PTクルーザーです。

イメージ 1

今回もお客様のご自宅と弊社では距離がありましたが

ご来店頂きました。

本当にありがとうございます。

早速、提携工場に搬入し

きっちり整備点検してもらいます。

ちょっと週末挟んでしまいますが

ばっちり仕上げますよ〜

イメージ 2


この記事に

開く コメント(0)

今日はとても暖かく、良い天気になり

また、夏が戻って来た感じですねぇ〜


そんな日に、この子が嫁いでいきました。

H17 ヨーロッパフォード モンデオワゴン2.5GHIA

イメージ 1

今回は千葉県よりご来店頂きました。

下取り車はなんと・・・

シルバーのモンデオワゴンです。

イメージ 2

H13年式ですので、前期タイプですね。

走行も120,000km走行し、調子は良さそうですが

少々、気になる異音も出ていますし、

ルーフの塗装も痛みが出ていて

今まで、オーナー様の為に一生懸命頑張って来たのだと感じました。

イメージ 3

多分、オーナー様との思い出も沢山積みこまれているんだと思います。

オーナー様の最後に写真を撮っていました。

愛着ある1台だったのでしょうね。

出なければ、同じ色の同型車のモンデオワゴンに

お乗り換えされないと思いますので・・・

オーナー様はこれから、新しいモンデオワゴンで

沢山の思い出を作って頂きたいです。

万全の整備を行いましたので、安心してお乗り頂けると思います。



今回、下取りで入庫してきたモンデオワゴンですが

やはり再販するにはコンディション的に厳しく

残念ながら廃車の方向で作業を進めて行きたいと思っています。

今まで、本当にお疲れ様でした。

良いクルマです。モンデオワゴン

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

希少な車になってしまった

ヨーロッパフォードモンデオワゴン

イメージ 1

イメージ 2

GOOでもカーセンサーでもワゴンは

この2台だけの掲載でした。

が、とうとう、シルバーのモンデオが...

明日、嫁いでいきます。

ナンバーも取得でき、準備万端です。

イメージ 3

程度の良いモンデオワゴンをお探しの方

ブラックのモンデオワゴンがありますので

是非、お早目なご検討よろしくお願い致します。

イメージ 4

この記事に

開く コメント(0)

全442ページ

[1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11]

[ 次のページ ]


.


みんなの更新記事